« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »

2005年3月の21件の記事

2005.03.31

床暖房リフォーム初日~2日目

ずいぶん前置きが長くなってしまいました。今日からようやく床暖房リフォーム工事の様子の紹介に入ります。

yukadanbou写真を見てください。居間、ダイニングの家具を全て移動して、床暖房の温水が通る部材(銀色の部分)の張り付けを行っています。何気ないスナップですが、家具を移動するのには大変な労力がかかりました。実際に移動作業をしていただいた皆さん、ご苦労様です!

yukadanbouup床暖房の温水が通る部材のアップの写真です。温水が通る管が張り巡らされているのがわかるかと思います。ダイニング、居間両方はるのに、約2日間かかりました。もちろん、ただ張っているだけではなく、その他の工事(温水の釜の設置)も進んでいます。床暖房の工事というのは初めて見るもので、興味深々であります♪

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!★トステム製キッチン&バスルームの最新(&裏)情報希望の方はこちらへ★

| | トラックバック (0)

2005.03.30

床暖房リフォームにおける我が家の問題点

昨日は終日会議でブログの更新ができませんでした。更新を期待して御覧になった皆さん、すいませんでした。
さて、我が家の床暖房リフォームにおける問題点ですが、前回で厚さの件は紹介しました。
その他に、写真の据え置き型エアコンの存在が問題になりました。

eakon普通のエアコンは、大体壁の上部に取り付けられていますが、我が家のエアコンは床に置いてあります。因みにもうこの手のタイプは不人気でメーカーさんも製造していないそうです。このエアコンが床の上に置いてあるので、床の上に床暖房の資材を施工すると、エアコンを一旦動かさなくてはなりません。そして床暖房工事が終わった後に、再度設置しなおしと、大変手間がかかることが予想されます。しかし、これも建設会社の提案で移設せずに施工することができました。どうやって工事したかどうかは、明日以降紹介したいと思います!

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!
★トステム製キッチン&バスルームの最新(&裏)情報希望の方はこちらへ★

| | トラックバック (0)

2005.03.28

床暖房リフォームを安くあげるために

週明け月曜日、年度末と言うことで皆さん忙しくされているのではないでしょうか。

さて、床暖房リフォームを決心したのは良いですが、なんとか出来るだけ安く仕上げたいものです。
電気、ガスどちらが良いのか?どのように施工したら良いのか?あれこれ考えてみました。
床暖房工事を行うにあたり、現在の床をはがして床暖房用の床材を取り付けすると、大変なコストがかかってしまいます。
しかし、現在の床の上から床暖房用の床を取り付けると、室内のドアを開いた時にあたってしまう恐れがあります。

yukadansaこの写真の通り、我が家の居間とダイニングは引き戸があり、その敷居が約15ミリ床よりあがっています。既存の床の上に工事するのならば、15ミリ以内にしなくてはなりません。わずか15ミリでできるのか?そう思いましたが、ありましたありました、素晴らしい床暖房を作っているメーカーが!

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.25

床暖房リフォーム

リフォームの定番と言えば、システムキッチンをはじめとする「水廻り商品」の取替え工事です。しかし、家も築10年以上経つと様々な問題が起きてくると思います。住んでいる人の状況も変わってきますからね。人間歳もとります。

1Fここ最近家を新築する時には、けっこう採用率の高い床暖房。寒い季節に、足元が暖かいと大変快適です。我が家は築25年以上だから、無論床暖房なんてついていません。しかも我が家は鉄筋コンクリート造りのため、冬はほんとうに深々と冷えます。そんなわけで、一大決心。居間とダイニングに床暖房を取り付けることにしました。どうやったら出費が抑えられるか、喧々諤々の日々のはじまりです。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.24

防犯ガラスは安全ガラスなんです

福岡県西方沖地震は、再度我々に地震の恐ろしさを教えてくれました。
その中で、特に気になったのが、某商業ビルのガラスのひどい破損状態です。
大変多くの窓のガラスが破損して、外部に飛散していました。
マスコミ等でかなり取り上げられたので、多くの方がご存知かと思います。

何故こんなことなるかと言えば、
①ガラスの取付け方がパテ施工である⇒取り付けに使われるパテは硬化して、柔軟性に欠ける
②はめ殺し窓がほとんどである⇒開き窓と比べて力の逃げる場所が少ない
というのが主たる原因でしょう。

それでは、皆さんのお宅のガラスはどうでしょうか?
①ほとんどの窓は、シリコン施工かグレチャン(ゴム)施工
②はめ殺し窓はそんなに多くない
といったところでしょう。

施工方法及び窓の種類に関しては、上記災害にあったビルより改善されているかと思いますが、ガラス自体は同じものが使われている可能性大です。

今、話題の防犯ガラスは、防犯性の高いガラスであるのと同時に、こういったガラスの破壊&飛散を軽減する機能を持っています。
大切な家族のためにも、自宅のガラスについて、考えてみてはどうでしょうか?

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (1)

2005.03.23

網戸あれこれ

3連休は本当に花粉症に悩まされました。今年の花粉の飛散量はハンパじゃないです(哀)。そんな花粉症の私ですが、日々仕事で得意先廻りをしていて、最近目につく看板があります。

「花粉症対策網戸」

花粉症対策網戸??
この時期、窓を開けることは花粉症の人にとっては建物の中に花粉が大量に入ってくることを意味するので、大変つらいことです。だからこういった商品を考えたメーカーさんがいたのでしょう。でも、よくよく考えてみるとちょっと疑問がわいてきます。花粉症の時期って、通常1月末から5月上旬まですよね。この時期って、昼間窓を開けますか??特に3月くらいまでは寒くて開けっ放しにするってことは、ほとんどないかと思います。重度の花粉症である私でも、その必要性に「???」であります。もしこの記事をご覧になった人で、自宅に使われている方いたら、感想をコメントしてもらえると幸いです。

この花粉症対策網戸とは全然違う「珍しい網戸」のご紹介。
hennaamido因みに、この写真の網戸は、「外から中が見えない網戸」ということで、約20年前発売されました。我が家に何箇所かついています。しかし、この網戸の欠点は、「外部からの視線をさえぎるが、空気もさえぎる」ということです(笑)。そう、網戸のくせして、風がほとんど入ってこないのです。当然、すぐに生産中止になったそうです(笑)。
網戸メーカーさんも色々知恵を絞っているんですねー。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!
★トステム製キッチン&バスルームの最新(&裏)情報希望の方はこちらへ★

| | トラックバック (0)

2005.03.21

節水!節水!の結果…

arukariion21月に行なったシステムキッチンリフォーム工事の際に購入したアルカリイオン清水器ですが、吐水口から使用できる水が出るまで、しばらく時間がかかります。
写真のように緑のランプが点灯した時点で使えるのですが、それまで吐水口、排水口から水が絶え間なく流れます。説明書を読めば、「排水口からの水は、食器洗い等には使える」と書いてあります。しかし、システムキッチンには、食器洗乾燥機もついているし…まあ、ちょっとした洗い物に関しては手で洗ったほうが節約かな?っということで、ステンレス製の洗い桶を購入。洗い物自体が根本的に少ないので、こちらの手洗いで用が足りてしまっています(笑)。食器洗乾燥機が本格稼働するのは、いつになるやら~

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.17

みんなが知りたい長所・短所公開

防犯の商品に限ったことじゃないですが、どんな商品でも長所、短所ってあるものです。
昨日紹介した「サッシシマリ」について、長所、短所をまとめてみたいと思います。

長所
①開け閉めが簡単である。
②開けた時、カギもしくは部品を取り外しして保管する必要がない⇒何かを取り外すことにより開けられるとしたら、はずした部品の保管が大変なんです。

短所
①取付方法が両面テープとビス止め併用である。⇒アルミサッシにビス穴があいてしまう。
②破壊実験をやったわけではないので、一概には言えないが、強度がどの程度持つのかちょっと不安
自分なりにはちょっと不安だったので、念には念を入れて、サッシの上下につけています。

てな感じでしょうか。
長所、短所を理解したい上で取り付ければ、不満も少なくなるでしょう。
ご参考まで…

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.16

1窓2ロック

平成の大泥棒が先週また捕まったことを月曜日に紹介しました。
2年前は本当にガラス破りによる侵入窃盗が多かったのですが、今年もまだまだ油断はできません。
警視庁のホームページを見れば出てきますが、対策は、1キー2ロック、1窓2ロックです。

sashshimari1写真は、私の部屋の引き違い窓に取り付けた補助鍵「サッシシマリ」です。写真の状態だと、開け閉めできる状態です。

sashshimari2鍵をかけた状態です。金具をストッパーに引っ掛けるだけです。開け閉めできる状態から、わずか数秒で鍵をかけることができます。これなら鍵をかけるのがわずらわしくありません。

泥棒被害が怖くて、複雑な鍵を何個もつける人がいますが、これは間違いです。なぜなら、時が経つにつれ、鍵をかけるのが面倒になってしまい、いつか鍵をかけなくなります。そして、泥棒への意識が薄れ、鍵をかけなくなってた頃に泥棒の被害にあうと言うわけです。

防犯対策の基本は、シンプルで簡単なものと言えます。
今日紹介した「サッシシマリ」は、うちの会社でも取り扱っていますが、金物屋、ホームセンターに行けば、安価で購入できます。
安くて効果的な対策なので、参考にしていただければと思います。

あ、決して私はサッシシマリのメーカーさんから何ももらっていませんのであしからず(笑)

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.15

湿度95%?!

昨日は、またもや花粉症に悩まされました。
今年は花粉が飛ぶ時期が例年より遅かったのですが、飛ぶ量が多いせいか例年以上に辛いです。
昨晩帰宅後は涙ボロボロ、鼻水止まらず、また喉はかゆくて仕方ない状態でした。
そんなわけで、家にはよくないとわかりつつ、加湿器をつけっぱなしで寝ることにしました。
今朝起きてみて、温度計と湿度計をみてあらびっくり!
湿度95%であります!
恐る恐るサッシを見てみると、びっしょり結露が・・・
スペーシア守を入れても、こんな湿度ではひとたまりもありません。
みなさん、冬場は湿度の管理に注意しましょう。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.14

大泥棒逮捕?!

またまた自宅のリフォームネタでなくてすいません。
一昨年、マスコミは空前の防犯ブームで、泥棒のガラス破りについて何度もテレビで放送されました。
番組制作に協力してくれと、NHK、TBS、テレビ朝日さんなどからオファーがあり、私の会社で撮影協力しました。
その中で「平成の大泥棒」と呼ばれる、通算窃盗金額10億円?!と豪語する人が今までの行為について反省し、防犯のために役立ちたいということで、モザイク無しで番組出演したのです。
その方は、撮影でうちの会社にも来ました。
話してみると大変穏やかな人で、「なんでこんな人が大泥棒なんだろう」と思った記憶があります。
改心してよかったなあと思っていたら、なんと先週金曜日に「平成の大泥棒逮捕?!」のニュースが!
ほんと、残念です…

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.11

結露の犯人

昨日、一昨日は、天気が良く、花粉症に悩まされました。
一昨日に至っては、症状がひどく、午後仕事を早退して病院に行き、注射をうってもらいました。
本日は雨なので、花粉の飛ぶ量も少なくなりそうで、辛さも軽減できそうです。

ketsuro写真を見てください。私の部屋のスペーシア守ESを取り付けた窓の拡大写真です。アルミサッシの部分がびっしょり結露しています。「スペーシアを入れたのに結露したとは何事!!」と、もしお客様さんの家でおきたら大クレームになりそうです。しかし、この結露の犯人は、私の部屋にいました。それは、

hannin電気ストーブと加湿器です。寒がり&花粉症の私は、昨日喉のかゆみにも悩まされ、帰宅後加湿器を全開にして使っていました。暖房は、ヘアコン&電気ストーブの併用です。こんな使い方をしていると、時折ブレーカーが飛びます(笑)。そして、寝る時にエアコンと電気ストーブは消したのですが、加湿器は消すのを忘れてしまいました。こうなると、どういう現象がおきるでしょうか。部屋の温度は暖房が切られたのでだんだん下がります。しかし、加湿器は作動しているので、部屋の湿度はどんどん上がります。また、窓の断熱機能は、ガラスはスペーシア守ESが入っているので外の冷気は伝わってきませんが、アルミサッシは材質がアルミなので、外の冷気がどんどん部屋の内部に伝わってきます。そうすると、湿度の高い部屋の中の、アルミサッシ付近の部分だけ気温が下がり、水分が飽和状態になり、こうして結露してしまったと言うわけです。防ぐためには、室内の湿度の調整をしてあげることが必要なのです。

家のパーツを変えただけでは、快適な生活は得られません。ちょっとした日々の生活習慣の工夫で、快適な住まい作りができるるかと思います。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.09

防犯フィルムの長所・短所

昨日、今日は今年最大の花粉の飛散だそうです。私も鼻づまり、涙目状態で仕事をしています(哀)。

仕事をしていると、「防犯ガラス防犯フィルム、どちらがいいの?」と聞かれます。
ガラス屋の立場から言わせると、「防犯ガラスのほうが良い!」となりそうですが、私はそうは思いません。
どちらも長所、短所があるかと思います。
防犯フィルムの長所は、
 
①安い
②曲げガラス、異形(三角、五角形、丸など・・・)ガラスにも取付できる

などあります。

欠点は、
①数年するとはがれてくる
②数年すると、まめに拭き掃除をしているとくすんでくる
③木造住宅に取り付けられている「厚さ3ミリガラス」に貼り付けても効果が薄い
④フィルム自体が大変熱いので施工性が悪く、なかなかキレイに貼れない

などがあります。
取り付けを希望される人の家の状況、ニーズ、予算によってかわってくるのではないかと思います。
実際、私の家の窓の一部にも、防犯フィルムを採用しています。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (1)

2005.03.08

防犯ガラスセキュオSPの欠点

自宅に採用している防犯ガラスセキュオSPですが、欠点がないわけではありません。

欠点は、ズバリ通常のガラスと比べて、白く濁って見えるということです。
これは、ガラスとガラスの間に挟まっているポリカボネート板の影響であります。
本日天気が良いですが、こういう天気の良い日の掃き出し窓を見てみると、明らかに白く濁って見えるのです。
そういう物だと思って見れば気にならないですが、事前に知らされていないと、クレームにもなりかねません。
白く濁った状態が、よくわかる写真が撮れれば、またここで公開したいと思います。

あと、防犯ガラス全般に言える欠点ですが、交換工事の効果が最大に体感できるのは、泥棒に狙われた時だという事です。
泥棒に狙われて未遂でわかる有り難味。
こういう効果の体感は、出来ればしてもらいたくないものです。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.07

犯罪アナリスト「梅本正行」氏と久々面談

防犯ガラスの話題のついでと言ってはなんですが、先週久々に犯罪アナリスト「梅本正行」氏と面談してきました。
梅本正行氏とはじめて出会ったのは約3年前でしょうか。
3年前、鍵の不正開錠、ガラス破りなどが横行していて世の中を悩ませていたのですが、この時に私は梅本正行氏の講演を聴きました。
「世の中にはこういうエキスパートの人がいるんだ!」と凄い影響を受け、自ら申し入れをして、1年間会社の顧問をやっていただき、防犯のノウハウを会社全体で学びました。
去年はお互い忙しかったため、会う機会もほとんどなかったのですが、私の事を気にかけていてくれ、梅本正行氏のほうから連絡をもらい、新橋で久々の再会をはたしました。
夕飯を食べながら色々話しましたが、最近は「オレオレ詐欺」の対処方法がよく聞かれるそうです。
新聞、テレビ等でよく見ますが、実際本当に多いようです。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

標準的な防犯ガラス

今年は花粉の飛ぶ量が例年の何十倍と聞く割には、全然症状が出ないな~と思っていたら、週末土日より外を歩いていると、クシャミが出て、目がかゆいです。
ついに例年より約1ヶ月遅い、花粉症シーズン到来です。

secuo60写真は、防犯ガラスセキュオ60です。名前の通り、ガラスとガラスの間に60ミル(約1.5ミリ)の中間膜をはさんだ防犯ガラスです。一番ベーシックなグレードの30ミル(0.8ミリ)よりも防犯性能が高く、且つ値段も30ミルよりもそんなに高くないため、一番売れ筋の防犯ガラスです。現在の標準的な防犯ガラスと言えるかと思います。写真でつまんでいるのが中間膜で、1.5ミリの厚みです。実際に触ってみるとけっこう厚い、粘りがあることが体感できます。

セキュオ60は、価格と防犯性能のバランスが優れているので、大変良い防犯ガラスかと思います。
でもまあ、「どうせガラス屋なら、より良いものを使ってみたい!」と思い、日本板硝子にしかない独自商品のセキュオSPを自宅に採用
したというわけです。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.04

自宅の窓ガラスあれこれ

今日は朝起きてみて雨戸を開けたら、一面雪!毎日20分かかる徒歩通勤が、25分かかってしまいました。

さて、今日は自宅のガラスの紹介をしたいと思います。私の家が建てられたのは私が小学生の時で、築25年以上経ちます。まああれこれ、自宅のリフォームは行ってきたのですが、一番変わったのは窓ガラスだと思います。うちの会社(三浦屋)の本業が建築用板ガラスの販売と言うことを考えれば、自らその性能を確認すると言うことは、当たり前と言えば当たり前ですが・・・

bouhan







自分の部屋の窓ガラスは、最新型のスペーシア守を取り付けたことを以前紹介しましたが、その他の多くの窓は、左の写真の防犯ガラス(セキュオSP)に交換しています。防犯ガラスも各社色々出しておりますが、私が何故セキュオSPにしたのか、明日以降書きたいと思います。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.03

今回のキッチンリフォーム総合評価は?

kitchen1キッチンリフォームの話題でずいぶん引っ張ってしまったので、とりあえずは今回でいったん終わりにしたいと思います。今回のキッチンリフォームの総合評価ですが、

①仕上がり(見た目)⇒100点
②使い勝手⇒全ての機能を使ったわけではないので、後日の評価

ってところでしょうか。食器洗い乾燥機に至っては、まだ説明書を読んでいないため、使用しておりません(笑)。使いこんでみてわかることもあると思いますので、今後はわかった時点でその都度ここで紹介したいと思います。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.02

気の利いた照明機器

temotoshoumei写真は、建設会社さんが手配してくれた照明機器です。お任せにしてあったのですが、これがなかなかの優れもの。蛍光灯の横にスポットライトがついていて、これの向きが自由に変えられます。キッチンの手元の明かりの調整がこれで自由自在です。私、照明機器についてはあまり知識がなく、正直あまり気にしていなかったのですが、建設会社がこういう気の利いた手配をしてくれると、うれしくなります。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

システムキッチンの食器棚(こぼれ話)

昨日書き忘れた事がありましたので、本日書きたいと思います。昨日紹介した食器棚は、開きタイプですが、引き戸タイプもあります。台所の通路が極めて狭い場合は、食器棚を開けたときに食器が取り出しにくいので、引き戸タイプはオススメといえます。私の家の台所は広くはありませんが、引き戸を使うほどではないと思い、開きタイプを選択したわけです。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2005.03.01

システムキッチンの食器棚

shokkidana本日は、システムキッチン用食器棚の紹介です。システムキッチン用の食器棚は割高ですが、写真のようにキッチン本体の扉の色とコーディネートできるのがグッドです。今回購入した食器棚は、幅90センチで奥行きが36センチのタイプです。奥行き36センチというのがミソです。従来は、システムキッチン用食器棚は奥行き45センチ、65センチしかありませんでした。奥様方ならわかると思うのですが、そんなに奥行きはいらないいんですよね。奥行き36センチの食器棚で十分に食器類は収納できます。奥行きが36センチのタイプにしたため、台所の通路が広く使えます。これは私オススメの選択です。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

« 2005年2月 | トップページ | 2005年4月 »