« 床暖房リフォーム仕上げ編 | トップページ | 予期せぬ事態発生?! »

2005.04.05

床暖房リフォーム総括

今朝は真っ青な快晴です。明るく元気に仕事が出来そうです♪

suicchiさて、今日にて我が家の床暖房リフォームについてのネタは終わりにしたいと思います。昨日は仕上がり具合について書かせてもらいましたが、今日は使ってみての感想を書きたいと思います。写真は、操作スイッチです。見た目の通り、大変シンプルです。ボタン一つでON、OFFを切り替えします。ONにすると、けっこう早く床がポカポカしてきます。温まるまで時間がかかるかなあと思っていましたが、意外や意外、温まるまでの時間は早い早い!

hiraitasuicchi操作スイッチを開いてみました。普段は開くことはなさそうです。説明書を読んでいないのですが、タイマー設定ができそうです。もう春になってしまったので、これからの季節に使うことはないかと思いますので、今年の11月以降にタイマーセットを使用してみようかと思います。

さて、床暖房リフォームの総括ですが、仕上がり具合、使用満足度、コストパフォーマンスを考えると、90点といったところでしょうか。皆さんいくらかかったか気になるところかと思いますが、ダイニング6畳、リビング10畳で約180万円かかりました。製品に対する満足度は高いのですが、価格がもう少しリーズナブルになればもっともっと普及するなあと思います。あ、因みに我が家はRC(鉄筋コンクリート)構造のため、設備設置に通常の木造住宅以上のコストがかかった事を参考までに付け加えておきます。
今回は地元のゼネコンであり、25年前に我が家を新築していただいた株式会社アゼルさんにお願いしました。監督の小野口さん、職人さんには本当に良くやっていただいて感謝しております!

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!
★トステム製キッチン&バスルームの最新(&裏)情報希望の方はこちらへ★

|

« 床暖房リフォーム仕上げ編 | トップページ | 予期せぬ事態発生?! »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/3568927

この記事へのトラックバック一覧です: 床暖房リフォーム総括:

« 床暖房リフォーム仕上げ編 | トップページ | 予期せぬ事態発生?! »