« リフォーム前の勝手口ドア | トップページ | 勝手口ドアの防犯対策① »

2005.04.20

予備知識⇒採風勝手口(上げ下げ)ドアとは?

agesagesaihuudoa
現在、家を新築する時に使われている勝手口ドアの多くは、写真のような採風勝手口(上げ下げ)ドアです。ドアの中央部に上げ下げ窓がついていて、この窓を開けることにより、ドアは閉めたままでも風を取り入れることができるのです。しかし、この手のドアの初期型が泥棒に狙われてきました。なぜなら、各サッシメーカー初期型のドアは1ロックであり、
①ガラスを破壊したら簡単に室内側のサムターンが回せてしまう
②上げ下げ窓が開いている状態だと、泥棒が外から開錠しやすい
と言うことです。私も、このタイプのドアから泥棒に入られた現場を多数見てきました。
そんなことを踏まえて、自宅の勝手口の仕様を決めていったのです。

banner←人気ブログランキングに参加中♪
クリックご協力お願いします!

|

« リフォーム前の勝手口ドア | トップページ | 勝手口ドアの防犯対策① »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/3777171

この記事へのトラックバック一覧です: 予備知識⇒採風勝手口(上げ下げ)ドアとは?:

« リフォーム前の勝手口ドア | トップページ | 勝手口ドアの防犯対策① »