« 間違いだらけのセンサーライト取付 | トップページ | 人気ブログランキングに登録しました »

2005.04.14

センサーライトの選び方

昨日センサーライトの取付方法についてお話しましたが、今日は色々種類があって、どのように選んだら良いかお話したいと思います。

①取り付けしたい場所からコンセントまでの距離を確認する
取り付けしたい場所をまず決め、そこからコンセントまでの電源コードの必要な長さを確認します。
お店には、様々な値段のものが並んでいるかと思いますが、その要因として電源コードの長さがあるんです。
これを確認しないで買ってしまうと、コードが足らず、別途コードを購入しなければならないとか無駄が生じてしまいます。
コードの距離ですが、取付したい位置からコンセントまでの直線距離でなく、コードを這わせていく距離を測る必要があります。

②一番安いものは避ける
昔に比べると、最近は価格がどんどん安くなり、2000円以下のものが多数見受けられます。
しかし、こういう超破格品の中には、誤作動するものもあります。
他の部屋で電気をつけると何故か反応してしまうという話も聞いたことがあります。
最高級品を買ったほうが良いとは言いませんが、ある程度3000円~4000円代のものを購入したほうが安全です。
最高級品だと、無駄にスイッチ機能だとか、音楽がなったりします。
まあこういう機能はいらないと思うのですが、各メーカーさんも、他社と差別化をはかるためにこういう付加価値をつけてたりします。

これらのことに注意して、良い買い物をしていただきたいと思います。
尚、うちの会社でも取り扱ってはいますが、昨日紹介した電気屋さん、ホームセンターで買うほうが良いかと思います。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!


|

« 間違いだらけのセンサーライト取付 | トップページ | 人気ブログランキングに登録しました »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/3694576

この記事へのトラックバック一覧です: センサーライトの選び方:

« 間違いだらけのセンサーライト取付 | トップページ | 人気ブログランキングに登録しました »