« 勝手口ドアの防犯対策① | トップページ | 近所のアパートの話 »

2005.04.22

勝手口ドアの防犯対策②

今日は天気は良いですが、風が強くで肌寒いですね。こういう日は体調を崩しやすいので、要注意であります。

sagesagemadoaitemasuここのところ紹介している採風勝手口ドアですが、写真のように上げ下げ窓を開けて通風して使います。外側についているパンチングパネルが、泥棒の手の侵入を防いでくれています。もちろんよく出回っている横格子、井桁格子のタイプも手は入らないのですが、格子を外したり、壊したりして泥棒は侵入してきます。これらの格子を壊すのに、あまり時間がかからないのが現状なのです。

igetakoushi←井桁格子

yokokoushi←横格子

odekakesamuta-nパンチングで手の侵入を防いでくれますが、万が一破られた時にも、対策を施しました。写真のように、室内側のカギをツマミを外せるようになっています。購入当初の名称は、「お出かけサムターン」、現在の商品名は「セキュリティーサムターン」となっています。ツマミがなければ、手を入れられてもカギを回して開錠できませんよんね。また、現在では当たり前ですが、1ドア2ロック仕様となっています。取替え前は、もちろん1ロック仕様でした。カギが2つあることにより、泥棒がカギを開けるのに、2倍の時間と手間がかかるようになっています。時間をかけさせるのは、防犯の4原則の1つです。

banner←人気ブログランキングに参加中♪クリックご協力お願いします!

|

« 勝手口ドアの防犯対策① | トップページ | 近所のアパートの話 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/3806375

この記事へのトラックバック一覧です: 勝手口ドアの防犯対策②:

« 勝手口ドアの防犯対策① | トップページ | 近所のアパートの話 »