« 地元の焼き鳥屋さんの紹介 | トップページ | システムキッチンの使い勝手を考える② »

2005.06.08

システムキッチンの使い勝手を考える

今年1月に施工したトステム製システムキッチン「フォルテージ」ですが、色々使ってだいぶ要領がわかってきました。
システムキッチンといえば、色々な種類のベースキャビネットを選んでプランニングをたてるのが普通ですが、キャビネットが色々ありすぎて、どれを選んだらよいのかわからなくなってしまいます。

surachou使ってみて、改めて選択してよかったなあというのが、写真のスライド調味料ラックです。本当に小さい塩・コショウの入れ物はトップカウンターに置いたほうが便利ですが、それ以外はここに収納すると大変すっきり収まり、また使い勝手も良かったりします。ショールームで人気があるとすすめられましたが、その通りでした!

banner←人気ブログランキングに参加中♪
クリックご協力お願いします!

|

« 地元の焼き鳥屋さんの紹介 | トップページ | システムキッチンの使い勝手を考える② »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/4457166

この記事へのトラックバック一覧です: システムキッチンの使い勝手を考える:

« 地元の焼き鳥屋さんの紹介 | トップページ | システムキッチンの使い勝手を考える② »