« 地元大森の蕎麦屋さんの紹介 | トップページ | 台風が近づいています。 »

2005.08.22

旭硝子の防犯ガラスにCPマークがつきます

今日は東京は朝からパラパラと雨が降りました。暑さのピークももう過ぎたかなと思う今日この頃です。

さて、窓のリフォームでの主役となりつつある「防犯ガラス」交換リフォームですが、ガラスメーカーである旭硝子は、9月出荷分より防犯ガラスのラベルシールに「CPマーク」を入れるそうです。

「CPマークって何?!」という声が聞こえてきそうなので、簡単に説明します。CPマークとは、官民合同会議において行われた防犯性能実験で、一定の防犯基準に合致した製品に対して使用が認められたマークのことを言います。簡単に言えば、マーク付の製品は、マークのないものと比べ、一定の防犯性能は見込めると言うことでしょう。交換した防犯ガラスも、一見見た目ではわかりませんから、泥棒に防犯ガラスであることをPRするためにも、良いかもしれません。

CPマークにつきまして、詳しくはこちらを御覧下さい。鍵で有名な美和ロックさんのホームページでも詳しく掲載されています。

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

|

« 地元大森の蕎麦屋さんの紹介 | トップページ | 台風が近づいています。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/5579968

この記事へのトラックバック一覧です: 旭硝子の防犯ガラスにCPマークがつきます:

« 地元大森の蕎麦屋さんの紹介 | トップページ | 台風が近づいています。 »