« 赤井英和さんの家の侵入盗被害で学ぶこと | トップページ | タレントの千秋(ちあき)さんがイメージキャラクターに! »

2005.11.29

赤井英和さんの家の侵入盗被害で学ぶこと②

俳優の赤井英和さんの家に泥棒が入った事について、日曜にあれこれ書かせてもらいました。
浴室の窓から侵入したのですが、では浴室の防犯対策はどうやったらよいでしょう?

①面格子をつける・・・面格子にも色々種類がありますが、最低でもヒシクロス面格子をつけたいものです。縦型の面格子は安いのですが、これは今となっては「ないよりまし」程度しか効果がありません。防犯対策で、アルミ製の縦型の面格子を勧めてくる建設会社は、防犯対策について素人と言えるので、他の業者に変えたほうがよいでしょう。

防犯ガラスを取り付ける・・・私が働く会社は、防犯ガラスの販売を行なっていますが、ある程度金額が張るので交換する窓をアドバイスさせてもらっています。その中でも、浴室は侵入被害が多いので、防犯ガラスを取り付けるべき場所として提案させてもらっています。浴室は、ご存知の通り湿気が多いので、防犯フィルムでのガラス破り対策が擦ることが困難なので、防犯ガラスということになります。

③面格子を取り付け出来ない場合・・・外側に開く窓で、窓の外に面格子をつけられない場合があります。その場合には、室内に格子をつけることが有効です。
トステムさんから固定タイプ・収納タイプが発売されていますが、浴室には固定タイプがオススメです。
補助カギをつける・・・浴室なので、金属製の錆びる材質のものは使用できないので、使えるカギが限定されますが、取り付けるべきでしょう。

これらの中から、2つ以上の対策をするべきです。
防犯の基本は、1窓に対して2つの防犯対策です。
皆さんのお宅の防犯対策は大丈夫ですか?

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

|

« 赤井英和さんの家の侵入盗被害で学ぶこと | トップページ | タレントの千秋(ちあき)さんがイメージキャラクターに! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/7371676

この記事へのトラックバック一覧です: 赤井英和さんの家の侵入盗被害で学ぶこと②:

« 赤井英和さんの家の侵入盗被害で学ぶこと | トップページ | タレントの千秋(ちあき)さんがイメージキャラクターに! »