« @nifty:NEWS@nifty:石田純一さん空き巣被害、現金150万円や高級腕時計(読売新聞) | トップページ | イチゴ三兄弟 »

2005.12.13

防犯対策を効果的なものにするためには

昨日、俳優の石田純一さんのマンションに泥棒が入ったことを紹介しました。
窓ガラスが割られて侵入したようで、泥棒の侵入の手口のスタンダードとも言えます。
おそらく石田純一さんのマンションの窓ガラスには、防犯対策(防犯ガラス・防犯フィルム)はされていなかったのでしょう。

最近では、防犯ガラスを取り付けていたのにも関わらず、泥棒に侵入されたとの話も聞きます。
防犯ガラスセキュオが発売になって1年くらいたった時期に、防犯ガラスを取り付けした家に泥棒が入りました。
防犯ガラスを破壊して侵入したのです。

「それじゃあ防犯ガラスなんて取付したって意味ないじゃない?」

という声が聞こえてきそうです。
しかしこれは間違いで、防犯ガラスは、割ることが出来ないガラスではなく、割るのに時間をかけさせるガラスなのです。
ということは、

「十分に時間をかければ、防犯ガラスは破壊できる」わけです。

この認識が大切なんですね。
防犯ガラスは、絶対に割れないガラスではありません。
実際、防犯ガラスを破って侵入されたお宅は、不在時期を狙われており、十分に時間をかけて侵入したことが予想されます。
では、長期(長時間)外出時の防犯対策どうしたらよいのでしょうか。
私が考えるに、

①新聞・郵便をとめてもらう。 
②室内の灯りを一箇所つけておく。
③電話は、携帯電話に転送にしておく
これらは、泥棒に不在であるという情報をもらさないということです。

④夜間になると、敷地内の灯りが点灯するようにする。
⑤近所の人に、外出する旨話して、不審者がいたら警察に通報してもらう。
⑥一箇所の窓・ドアに、複数の防犯対策を施す。
これらは、泥棒が嫌がる環境づくりをしてあげるということです。

せっかく高価な防犯対策をするのでしたら、効果あるものにしたいですよね。

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

|

« @nifty:NEWS@nifty:石田純一さん空き巣被害、現金150万円や高級腕時計(読売新聞) | トップページ | イチゴ三兄弟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/7596084

この記事へのトラックバック一覧です: 防犯対策を効果的なものにするためには:

« @nifty:NEWS@nifty:石田純一さん空き巣被害、現金150万円や高級腕時計(読売新聞) | トップページ | イチゴ三兄弟 »