« 良いガラス屋さん! | トップページ | 注目されることの少ないガラスですが・・・ »

2006.03.27

建売物件の悲劇

もうあと1週間で4月ですね。
4月1日には、ピカピカ(古い表現ですね・・・)の新入社員が入ってくるので、受け入れの準備も今が山場です。

さて、ちょっと前の話なんですが、先週木曜日にとある新築現場に行きました。
その現場の反対側には、ここ1~2年で建設されたであろう、スタイリッシュな建売住宅が5~6棟並んで建っています。
硝子屋の哀しい性というか(笑)、ついつい何の硝子がついているかチェックをしました。
そうしたら、さすがですね~今流行りの「防犯仕様のペアガラス」が採用されていました。
しかし、2階でどうやっても泥棒が辿り着けないとうな場所にもこの防犯ペアガラスが入っているのです。
辿り着くには、4メーター位のハシゴを掛けないといけません。

泥棒が道路側の面の2階の窓にハシゴをかけて侵入するなんてことは、ほぼ非現実的です。
新築で建売を購入するのには、何千万というお金が必要となります。
購入する立場の人からみたら、なるべく価格は安いほうがよいというのは当たり前。
家の全てのガラスが防犯ガラスであることは一つのステータスかもしれませんが、防犯ガラスの必要のないところには通常のガラスを入れて、少しでもコストダウンをしてもらいたいなと思った次第です・・・

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

|

« 良いガラス屋さん! | トップページ | 注目されることの少ないガラスですが・・・ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/9285251

この記事へのトラックバック一覧です: 建売物件の悲劇:

« 良いガラス屋さん! | トップページ | 注目されることの少ないガラスですが・・・ »