« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »

2006年6月の14件の記事

2006.06.30

火災警報器の取付3(壁付編)

今日は、火災警報器を、壁に取り付けしてみました。
設置場所が、廊下側であっためやや暗く、今日の画像は少々不鮮明です。

まず最初に、本体を分解して電池を組み込みますが、これらの作業については、天井に取り付けした時に説明しましたので、今回は省略します。

Img_0271

まずは、取り付けする場所を決めます。

Img_0274

取付説明書には、天井から15~50センチのところに設置するように書かれています。
今回は、写真のように、スケールで天井からの距離を測り、天井から15センチのところに設置することにしました。

Img_0293

天井取り付けの際と同様に、まず1本目のビスを壁に取り付け、ビスに取付部品を引っ掛けます。

Img_0306

2本目のビスを取り付けして、取付部品をしっかりと固定します。

Img_0309

あとは、本体をパカっとはめ込んで、

Img_0311

右に回すと、カチッと固定されます。

Img_0313

2個目なので、簡単に取り付けできました。
所要時間は、10分くらいといったところでしょうか。

明日は、壁付けなんですが、違う方法で壁に取り付けたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

火災警報器(ねつタンちゃん10・けむタンちゃん10)のご購入は、こちら

| | トラックバック (0)

2006.06.29

火災警報器の取付2(天井編)

火災警報器を、天井へ取付してみました。
取り付け位置ですが、壁面から60センチ離すのと、エアコン・照明からは極力離すように、取付説明書に書いてありますので、その辺をよく注意して、取り付け位置を決めます。

Img_0230

まず最初に、本体から取り付けようの部品を取り外します。
左が本体で、右が取り付けよう部品です。

Img_0232

本体に、付属の電池を取り付けます。
電池にはコネクターがあるので、写真の位置に、コネクターを差込みます。

Img_0237

付属のシールに、購入年月日を記入して、本体側面に貼り付けます。
こうしておけば、10年経って本体交換(電池だけではない、本体ごと交換する)の時期を忘れずにすみます。

Img_0240

天井に、下地の入っている場所を狙って、1本目のビスを取り付けします。
ビスは、天井に完全に捻じ込むのではなく、5ミリくらいクリアランスをとっておきます。
今回は、電動ドライバーを使用しましたが、普通のドライバーでも問題ないかと思います。

Img_0241

写真のように、1本目のビスに、取付部品を通して取り付けします。

Img_0245

2本目のビスを、写真の指先のところに取り付けます。
このビスも、完全に捻じ込んではいけません。

Img_0249

取付部品を、右回転させます。
こうすることによって、2本のビスで、取付部品が天井にしっかりと固定されました。

Img_0250

本体を取り付けます。
本体は、取付部品に差し込んで、右に回すと固定されます。

Img_0252

これにて、完了です。
時間は、10分もかからないのではと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

火災警報器(ねつタンちゃん10・けむタンちゃん10)のご購入は、こちら

| | トラックバック (0)

2006.06.24

ミニトマトができました!

今日は、久々に良い天気ですね。
一昨日から紹介している、火災警報器の取り付けの紹介をしたいところですが、今日はベランダの家庭菜園ネタでいきたいと思います。
ミニトマト・きゅうり・枝豆の苗木を買って来て栽培していたのですが、

Img_0113_2

1個目が無事に実りました!

Img_0114

写真のように、続々と実がなりつつあります。
毎朝水をあげていたのですが、ネットで色々調べたところ、実がなり始めたら水のあげ過ぎはよくないようですね。
また、定期的に肥料もあげたほうが良いようです。

Img_0116

枝豆のほうは、写真のようにたくさん出来てきました。
まだ豆が膨らんできていないのですが、後1週間くらいで食べられそうな感じです。
楽しみだ~♪

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (2)

2006.06.23

火災警報器の取付1

昨日購入した火災警報器「けむタンちゃん10」ですが、さっそく説明書を読んでみました。
説明書によれば、取付方法は、4通りあるようです。

Img_0106_3

まずは、天井に取り付ける方法です。

Img_0107

続いて、壁に取り付ける方法(その1)です。
壁に、2本のビスでとめる方法です。

Img_0108

壁に取り付ける方法(その2)です。
本体からフックを取り出し、フックの穴から釘を打ち付けて取り付けする方法です。

Img_0111

壁に取り付ける方法(その3)です。
市販の壁掛けフック等を利用して、取り付ける方法です。
別途壁掛けフックを用意しなければいけないので、少々メンドクサイというか、なんというか・・・

このように、取付方法が4通りあるので、4通りの取付の仕方に挑戦してみたいと思います。

メーカーさん(ニッタン)のホームページは、こちらから見れます。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2006.06.22

4時からですか・・・

ワールドカップの対ブラジル戦、明け方4時からということで、皆さん今日は早めに寝て、早起きしてみるんでしょうね。
私は、明日は5時に起きて、5時半に家を出て仕事に向かう予定なんですが、家を出る時間には、ワールドカップの結果が出ているでしょう。
生で見たいところですが、今回は我慢です・・・

| | トラックバック (0)

火災警報器入荷!

注文していた火災警報器が、本日入荷しました。

Img_5140

今回購入したのは、「けむタンちゃん10」という商品です。
もう一つ、「けむタンちゃん2」という商品があり、この10と2の違いは、電源の耐用年数です。
「けむタンちゃん2」ですと、電池を2年毎に交換しなくてはいけません。
電池交換を忘れてしまうので、10年間電池がもつ「けむタンちゃん10」のほうが良いと思います。

Img_5143

箱の中身です。

Img_5158

本体です。
コンパクトな大きさで、重量はけっこう軽いです。

Img_5154

取付部品です。
ビスと釘がセットで入っています。
取付方法によって、ビスを使うか、釘を使うかが変わってきます。

Img_5155

電源の電池です。
リチウム電池のようです。

Img_5151

本体に貼るシールです。
電池の耐用年数が10年なのですが、本体の耐用年数も10年のため、10年経ったら本体ごと取り替えることになります。
このへんは、要注意ですね。
取替え時期を忘れないようにするため、このシールに設置年月日を書いて、本体に貼る様にするわけですね。

それでは、今夜あたり、自宅に取り付けてみたいと思います!

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2006.06.20

火災警報器を注文してみました!

ここのところ、ブログの更新が遅れがちです。
忙しいというものありますが、自宅のリフォームする場所がなくなってきたという事もあります。
そんな状況ですが、ここはやはり何かやらなきゃいかん!ということで・・・

Img_5127

14日の日に紹介した火災警報器を、注文してみることにしました。
既存の家にも簡単につけられるとのことですが、果たしてうまくいくかどうか、このブログで紹介したいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2006.06.14

住宅用火災警報器について

Img_5124

突然ですが、本日は住宅用火災報知器のお話です。
平成16年10月1日から、東京都内での新築住宅に、火災報知器の設置が義務付けられました。
これに続き、平成18年6月1日より、東京都以外の新築住宅にも設置が義務付けられたんです。
皆さん、知ってました??
しかも、全国の既存の住宅にも、平成20年を目標として、設置を義務付ける予定だそうです。
いや~、何気にこの火災報知器って、今旬な商品かもしれませんね。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (1)

2006.06.13

残念!

昨晩は、日本の多くの方が、ワールドカップ日本対オーストラリア戦を見たかと思います。
私はサッカーのことはあまりよくわからないのですが、前半の点の入り方がラッキーだったので、流れは日本にあるように見えましたが・・・
残念な結果でしたね。
でもまあ、日本の選手には、あと2戦全力で頑張ってもらいたいものです。
観戦した皆さんも、今日から気分を入れ替えて、仕事に頑張りましょう!

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2006.06.10

祝9万アクセス突破!

気がつけば、9万アクセスを突破していました。
昨年の1月から開始して、1年半での9万アクセスは、まあ上出来ではないかと思います。
ここのところ、自宅のリフォームはとりあえずし尽くした感がありますが、施主目線で記事の更新を続けていきたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2006.06.09

お風呂場の防犯対策

さて、先週金曜日に行った友人宅の防犯対策ですが、お風呂場の窓には防犯ペアガラスを採用し、それ以外の窓は、防犯フィルムにすることにしました。
一階では狙われやすいお風呂場ですが、

お風呂場は常に湿気が多い状態なので、防犯フィルムを取り付けすることができません。


そんなわけで、お風呂場だけ防犯ペアガラスにして、そのほかの窓は防犯フィルムとなったわけです。
このような組み合わせは、今回が初めてなのですが、こなれた値段で効果的な防犯効果が期待できるかと思います。
予算はいくらでもあるって人は、そうはいませんからね。
今回は、費用対効果バッチリの防犯対策だと思います!

| | トラックバック (0)

2006.06.06

値上げラッシュです!

門扉やフェンスで有名なメーカーである東洋エクステリアさんの新カタログが、本日届きました。

Img_5118

写真の通り、価格改定版となっています。
建設関係の方なら皆さん知っていることなのですが、ここのところ、建築資材メーカーさんの値上げラッシュです。
東洋エクステリアさんも、これに漏れずに値上げするわけですが、

6月から値上げで、6月5日に新しい価格が載っているカタログが届くようではねえ・・・

ちょっとメーカーとしての姿勢に疑問が残ります。
販売する業者の立場をもっと考えないと、売れないメーカーになってしまうような気が・・・

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (1)

2006.06.05

神奈川県警から電話?!

週明け月曜日の朝から、神奈川県の某警察署刑事課から、私宛に電話が入りました。

「何も悪いことしていないよなあ~」と思いながらも、電話に出るまではドキドキものです(汗)。
で、電話に出たところ、うれしいニュースが!

「以前、三浦屋さんに防犯活動に協力してもらいましたが、犯人を捕まえることができました。ありがとうございました!」

そういえば数ヶ月前に、某警察署から、「窓の防犯対策の告知活動に、協力してくれませんか?」との問合せを頂き、防犯ガラス・普通のを組み込んだサッシの見本を製作し、貸したことがありました。
これが、地元の犯人逮捕に、なんらか役にたったということですね。
今後もこういう地道な活動を続けていきたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2006.06.04

新築直後のリフォーム

先週は、ブログの更新をサボってしまいました(汗)。
今週はマメに更新しなければ・・・

さて、先週の金曜日の午後に、都内の友人の家に行って来ました。
と言っても、サボっていたわけではありません(笑)。
友人が都内の建売分譲住宅を購入したのですが、購入した仕様で、防犯対策が大丈夫か心配らしく、私の出番となったわけです。

Img_5104

現場は、3棟の分譲住宅で、友人が購入した物件は、写真の奥の物件です。
建物の中に入る前に、敷地内を1周してみるとします。
大切なのは、外観から泥棒の目線で見ることです。
どこから侵入しやすいかな?という目線で見れば、おのずと対策も見えてきます。
正面を見てわかるのは、新築の段階でセコムの設備が入っています。
建売分譲でセコムの設備を入れるとは、建設会社の防犯への配慮が伺えます。

Img_5107

まずは、玄関右横から見てみます。
面格子のついた上げ下げ窓が2つ並んでついています。
通常玄関がついている面は、道路に面しているケースが多いので、人目につく面なのですが、前には隣の建物があり、若干死角になっています。

Img_5108

建物の右側の面です。
掃きだしの引き違い窓には、写真のように、手動シャッターがついています。
これも、防犯を意識したものと思われます。

Img_5109

玄関ドアと、ちょうど反対側の面です。
小窓には、すべて面格子がついています。

Img_5110

玄関ドアの面から見て、左側の面です。
やはり、引き違い窓には、手動シャッターがついています。
これも、防犯上のことを意識した仕様かと思います。

これで、1周ぐるりと回りました。
分析してみると、
①一階の小窓には、すべて面格子がついている。
②引き違い窓には、すべて手動シャッターがついている。
これらの点については、評価できると思います。
最近は、建築費用を引き下げるために、こういった基本的な防犯対策をもケチる業者も一部存在します。
泥棒の、一戸建て住宅の侵入の手口は、ガラス破りなわけですが、ガラスに関して言えば、通常のペアガラスがついていました。
セキスイ・住友林業・ダイワハウスなど、大手ハウスメーカーは一階廻りの窓に防犯ペアガラスを採用していますが、新築時で防犯ペアガラスを標準採用している建設会社は、まだまだ数が少ないと思います。
ここの物件の場合、防犯ペアガラスは入っていませんでしたが、これもいたし方ないと思います。
新築時にセコムの設備が標準で入っているところは、プラスだと思います。
で、物件を総合的に判断するとすれば、防犯対策と言う意味では、平均+αの設備がついていると言えるでしょう。

さて、建物自体の分析は終わりましたが、大切なのは、お隣さん・周辺との位置関係です。
泥棒の嫌う4つの要素は、
①音
②明かり
③時間
④地域の目
です。
この物件を見た際に思ったのは、少々建物が奥まっているために、地域の目がやや効き難いということです。
建物の左側が、アパートというのも、地域の目が利きにくい要因となっています。
アパートのお住まいの方は、ご近所づきあいが少なくなりがちですからね。
この辺を考えて、防犯フィルム・防犯ガラス2通り提案させていただきました。
お金に糸目をつけないという人は、数少ないので、限られた予算で最大限の効果を発揮するような提案をするのが、防犯対策を提供する業者の腕の見せ所だと言えます。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

« 2006年5月 | トップページ | 2006年7月 »