« ミニトマトができました! | トップページ | 火災警報器の取付3(壁付編) »

2006.06.29

火災警報器の取付2(天井編)

火災警報器を、天井へ取付してみました。
取り付け位置ですが、壁面から60センチ離すのと、エアコン・照明からは極力離すように、取付説明書に書いてありますので、その辺をよく注意して、取り付け位置を決めます。

Img_0230

まず最初に、本体から取り付けようの部品を取り外します。
左が本体で、右が取り付けよう部品です。

Img_0232

本体に、付属の電池を取り付けます。
電池にはコネクターがあるので、写真の位置に、コネクターを差込みます。

Img_0237

付属のシールに、購入年月日を記入して、本体側面に貼り付けます。
こうしておけば、10年経って本体交換(電池だけではない、本体ごと交換する)の時期を忘れずにすみます。

Img_0240

天井に、下地の入っている場所を狙って、1本目のビスを取り付けします。
ビスは、天井に完全に捻じ込むのではなく、5ミリくらいクリアランスをとっておきます。
今回は、電動ドライバーを使用しましたが、普通のドライバーでも問題ないかと思います。

Img_0241

写真のように、1本目のビスに、取付部品を通して取り付けします。

Img_0245

2本目のビスを、写真の指先のところに取り付けます。
このビスも、完全に捻じ込んではいけません。

Img_0249

取付部品を、右回転させます。
こうすることによって、2本のビスで、取付部品が天井にしっかりと固定されました。

Img_0250

本体を取り付けます。
本体は、取付部品に差し込んで、右に回すと固定されます。

Img_0252

これにて、完了です。
時間は、10分もかからないのではと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

火災警報器(ねつタンちゃん10・けむタンちゃん10)のご購入は、こちら

|

« ミニトマトができました! | トップページ | 火災警報器の取付3(壁付編) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/10720063

この記事へのトラックバック一覧です: 火災警報器の取付2(天井編):

« ミニトマトができました! | トップページ | 火災警報器の取付3(壁付編) »