« バス車内での出来事 | トップページ | 人参成長中 »

2007.10.15

内藤・亀田・ホリエモン

もう時間が経ってしまいましたが、皆さん、ボクシングの亀田VS内藤タイトルマッチ、ごらんになりました?
私は当日出先から直帰し、9ラウンド途中から見たのですが、久々に色々考えさせられた試合でした。
私はこのタイトル戦を見て、初めて内藤という世界チャンピオンを知ったのですが、この内藤というチャンピオン、初防衛戦にもかかわらず、チャンピオンとしての品・道徳・風格がものすごく感じられました。
それに対して亀田は、せっかく良い素質を持っているのに、チャンピオンを敬う心、品・道徳がまったく感じられず、「強さがすべて」的なところが感じられました。
「強さがすべて」の亀田がチャンピオンに惨敗を喫したわけですから、立場がないのは当たり前ですよね。

このタイトルマッチをみて、元ライブドア社長のホリエモンを思い出しました。
ホリエモンも頭脳明晰な人だと思うのですが、「金こそすべて」的で、大切なこと(道徳・倫理観・品格)が欠けていたかと思います。

やはり頂点に立つものは、道徳観・倫理観・品格がなければいけないと思う、今日この頃です。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

|

« バス車内での出来事 | トップページ | 人参成長中 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/16766670

この記事へのトラックバック一覧です: 内藤・亀田・ホリエモン:

« バス車内での出来事 | トップページ | 人参成長中 »