« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »

2007年11月の11件の記事

2007.11.26

3連休中のサプライズな出来事

あっという間に、3連休が終わってしまいましたね。
皆さん、どんな過ごし方をしましたか?

私は、3連休初日の金曜日、中学時代のクラス会に行ってきました。
私の場合、いわゆるお受験で某私立大学付属中学に入ったので、友達は基本的に大学まで一緒なのですが、18年ぶりに会う人も多数いて、大変楽しい時間をすごすことが出来ました。
私の母校は1学年5クラスあり、240名なのですが、当日は約70名が参加して大盛況!
12時半にスタートし、しばらく歓談の時間があった後は、担任の先生の挨拶。
その後、抽選で4~5人が指名され、マイクの前で近況報告となったのですが、見事抽選に当たってしまいました(汗)。
私自身、昔は恥ずかしがりやで人前で話すのも苦手だったんですが、職業柄鍛えられまして?!、私のトークで会場は大爆笑!

「3年B組6番のU川でございま~す!中学時代は気が小さく影薄かったんですがおかげさまで成長しました~!現在は、実家の仕事を継いで、ガラス屋をやっておりま~す!5~6年前、担任のT中先生にも買ってもらいました!年末には、テレビ朝日の報道ステーションで、テレビデビューも果たしました!みんな、見てくれた?」

昼から酒を飲むと、ほんと悪酔いします(汗)。
おそらく私が一番長く話していたのでは?ぐらいの勢いで、大きな声であれこれ話しまくりました。
そう、これが昨日のサプライズな出来事につながってくるのです。

昨日夕方、地元大森のイトーヨーカドーで夕飯の買い物をしておりました。
そうすると、見知らぬ女性から声をかけられました。

「U川くんですよね?ガラス屋さんの・・・」

「はい、そうですが・・・えっと・・・どちらさまでしたっけ?」

「私、おとといのクラス会に参加していたんです。Y村です。」



「えええ!!!」





聞けば、Y村さんも現在大森在住とのこと。
クラスが違うので、中学時代は面識がなかったのですが、まさか地元のスーパーで2日後に発見されるとは・・・
公立中学であれば、地元で会うことは珍しくありませんがねえ・・・
ほんとビックリしましたが、憶えてくれていてうれしかったです。
またクラス会がいつ開催されるかわかりませんが、その際にも必ず出席しようと思います。
クラス会は、楽しい!

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2007.11.21

人参栽培中

今日もリフォームネタはないので、家庭菜園の話でも・・・

さて、夏に種まきした人参ですが、

Img_0193

こんな感じで、ずいぶん成長してきました。
どれくらいで収穫できるのかがわからないので、とりあえず引っこ抜いてみました。

Img_0195

まだまだ収穫が早すぎたみたいですね(汗)。
もともと短い品種の人参の種を蒔いたのですが、それにしてもまだ早すぎ!
いったい種まきしてからどれくらい経ったら、収穫できるんでしょう・・・
もう一回埋めなおしたのですが、成長するかなー

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2007.11.20

ミクシイでの再会

今日は書くネタがないないので、ちょっとプライベートなことでも。
ミクシイってご存知ですか?
20代の人なら知っているかと思いますが、SNSの大手ですね。
SNSは、ソーシャル・ネットワーク・サービスの略ですが、知らない人にとってみたら、更に「?」ですよね。
私自身も、ソーシャル・ネットワーク・サービスって何?って言われて、詳しくは説明できませんが、まあ会員制(紹介制)のネットワークと言えば、間違ってはいないでしょう。
私自身、去年の今頃に、小学校時代の友達に紹介してもらい、登録したのですが、先日このミクシイ内で、もう一生会うことないだろうと思っていた、中学1年生の時に仲の良かった友達と再会したのです!
あまりにもの懐かしさに、実際に会って酒を飲んできたのですが、会ってみてビックリ。
約18年ぶりくらいに会ったのですが、まったく変わっていませんでした。
あ、ちょっと太ったのはお互い様でしたが(笑)。
男同士話ははずみ、気がつけば24時。

インターネットの発達には、本当に驚かされますね。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2007.11.19

防犯ガラス「セキュオHG」販売終了で思うこと

先週、日本板硝子さんから封書で「防犯ガラスセキュオHG12月いっぱいで販売終了」との連絡が入りました。

ガラス業界で働く人でも、「防犯ガラスセキュオHGなんで聞いたことないよ?!」って言う人はけっこういると思います。

あえて言わせてもらいますが、知らない人の意識不足・勉強不足というわけではないと思います。

ずばり、「市場のニーズに合わない商品を作ったメーカーさんが悪い!」

あ~また言っちゃった(汗)。
日頃お世話になっているメーカーさんだろうが、悪いことは悪いと公の場で言ってしまう私です。
大人な対応をする人なら、言わないんでしょうが・・・

数年前、「焼き破り」によるガラス破りが流行った時、「優れた対炎性能」をセールスポイントとして、防犯ガラスセキュオHGは発売されました。
しかし、一般の住宅のガラスの入る溝が9ミリ~11ミリなのに対して、防犯ガラスセキュオHGは、厚さ12ミリと11.9ミリ

ガラスがサッシの溝に入らないぞ~!(驚)

アダプターを使用すれば取り付けできますが、アダプターを使用してしまうと、大型の開口の窓にはアダプターの強度上問題があり、使用できなくなってしまいます。
メーカーさんの販売促進会議で私はこのことを指摘し、「いったいこの商品は、どの窓に取り付けするの?」と問いかけました。
そうすると、メーカーさんの回答はビックリ!

「こういう耐炎性能を備えた商品もラインナップしているということに、意義があるんです。」

そっか・・・最初から売れなくていいと考えているのね・・・
メーカーさんのメンツが保たれれば・・・

こういう背景があっての、今回の販売終了。
おそらく、発売当初の目的を達成したんでしょう。←凄い嫌味だこと(汗)

参考資料:日本板硝子さんホームページ

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2007.11.16

ヨーロッパ視察旅行あれこれ(4)

Nec_0050

パリのお巡りさんです。
ローラースケートを履いていますよ!(驚)
日本では、まず有り得ないですね・・・

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2007.11.15

泥棒被害未遂

一昨日昼間仕事をしていたら、地元の友達から電話がありました。
得意先にいたためすぐに電話に出られなかったら、その友達からメールでも連絡が。
何かなって思いメールを見たら、「実家が泥棒被害未遂でガラスが割られちゃったので、なんとかなるかな?!」っていう相談でした。

私自身外出であっため、急遽会社に電話をしたところ、ほとんどの人が外出していて留守番の社員しかいなかったんですが、なんとかして現場のお宅に行かせる事に・・・

因みにこのお宅は、数年前に奥さん(友達のお母さん)から相談を受け、うちの会社で防犯ガラスセキュオSPの取り付け工事していました。
割られたガラスを見ましたが、防犯ガラスが入っていたおかげで割るまでに時間が著しくかかり、また完全に割ることが出来なかったため、泥棒被害が未遂に終わった模様です。

よかった~!

数年前に奥さん(友達のお母さん)から相談を受けたとき、防犯性能を考え、現状で考えられる防犯性能がベストのグレードのものを提案し、防犯ガラスセキュオSPを購入してもらいました。
普及グレードのもの(セキュオ30・セキュオ60)と比べると、値段はかなり高額になりますが、性能は値段以上に違うことは、私自身実験でガラスを破壊しているのでわかっているので、自信を持って提案しました。
今回、もし普及グレードの防犯ガラスを提案したら、まず間違いなく侵入されていたと思います。
なぜなら、破壊されたガラスを見ると、相当時間をかけて破壊しようとしていたからです。
非常に割れにくい上級グレードの防犯ガラスセキュオSPのおかげで、時間を稼げたのです。
泥棒は、時間をかけることを、非常に嫌がりますから・・・

防犯ガラスの性能を体感できるのは、泥棒被害にあいそうになる時だけなんで、普段は性能を感じられないと言う、特殊な商品です。
今回、防犯ガラスの威力を感じてもらえた訳ですが、出来るなら一生感じてもらいたくないですね。

明日、私が再度行って、奥さん(友達のお母さん)とお話をして、更なる防犯対策を検討する予定です。
Pa0_0000_3

泥棒から家を守ってくれた防犯ガラスセキュオSP
これだけ破壊するのには、相当時間がかかったと思います。
参考 日本板硝子防犯ガラスセキュオ 公式ホームページはこちら 

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2007.11.14

ヨーロッパ視察旅行あれこれ(3)

写真は、旅行中の食事のメインディッシュです。
オーストリア・フランス・ドイツいずれも共通して言えることは、

(1)ドーンとデカイお肉or魚。
(2)メインディッシュに付属するのは、ポテトの比率が高い。
(3)サラダは、ついたり、つかなかったり。
(4)スープは大体ついていました。

私にとって、どこの国でも食事が大雑把に感じられるのですが、これはオーストリア・ドイツ・フランス共通の文化なのでしょうか。
それとも、旅行会社が食事のお金をケチったのか?(笑)

どちらが真実なんでしょう・・・

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!


| | トラックバック (0)

2007.11.12

ヨーロッパ視察旅行あれこれ(2)

気がつけば、1週間ぶりの更新となってしまいました。
先週は、平日はなんだかんだで忙しかった!
毎日更新している同業者の青年もいるので(笑)、がんばって更新していきますよ。

今回は、宿泊したホテルの話をします。
1週間の視察旅行でオーストリア・ドイツ・フランスに滞在したわけですが、ドイツ・オーストリアのホテル(ツイン)のベッドは、ジャーマンスタイル。

幅の狭いシングルベッドが、二つくっついて設置されているんです(汗)。

写真がなくて残念です。
写真で撮っておけばよかったなあ・・・
夫婦で宿泊ならかまいませんが、まあ男二人でくっついているベッドで寝るものねえ・・・
ということで、ベッドを離して寝ることにしました。

色々な国で、色々な文化があるんですねー
でも、ドイツ・オーストリアの人は、同性の大人2名で宿泊するときは、ジャーマンスタイルのツインルームに宿泊するんでしょうか??


にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2007.11.05

ヨーロッパ視察旅行あれこれ(1)

もう帰国してから1週間が過ぎ、ヨーロッパ熱も冷めて?!きましたが、視察旅行で気がついたことを書きたいと思います。

今回、オーストリア・ドイツ・パリの3カ国を訪問したのですが、まずは気候について書きたいと思います。

めちゃくちゃ寒い!

ほんと、有り得ない寒さでした。
初日以降は曇り&小雨の日が続いたのですが、気温は常に一桁の前半の温度です(汗)。
JTBさんの案内のガイドブックでは、「極寒ではないだろうなあ」と予想していたのですが・・・
現地のデパートで、手袋とマフラーを急遽購入しました。
防寒着は、きちんと持っていったほうがよいですね。
基本的に荷物は少ないほうがよいのですが、寒い地域に行くときには、防寒着を十分に持っていかないと、旅行自体が大変つらいものになってしまいます。
でも、考えてみたら、日本よりも遥かに緯度が高いから、寒いのは当然なんですよね。

それと、気候について気がついたこと。

湿度がメチャクチャ低い!

これもビックリ。
宿泊したホテルのバスルームに、換気扇がついていないことが多く、「大丈夫なのか?」と思いましたが、普通に数時間すると乾いています。
また、湿度が低いせいか、喉が渇く、唇が荒れる、皮膚がカサカサになるなどの体調の変化がありました。
3日目くらいからリップクリームがほしくなりましたが、薬局がなかなか見つからず、同部屋のF木さんから軟膏を少々わけていただいて塗ったところ、だいぶ楽になりました。
こうした常備薬も、旅行には必要不可欠ですね。
海外旅行はあまり慣れていないので、これから勉強していかなければいけませんね。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2007.11.03

色々な考えがあるんですねえ・・・

昨日、中日ドラゴンズの優勝について書きましたが、世間では山井投手の9回交代について、賛否両論あるようですね。
色々な意見があるかと思います。
スポーツ紙がアンケートをとったようですが、ここでも意見が分かれているようですね。
交代に賛成する人、賛成しない人の数が拮抗しています。

ということは、大変難しい究極の決断だったということです。

その辺をプロ野球OBの皆さんはわかっているようで、野村克也氏、星野仙一氏は、続投してほしかったと思っているようですが、落合監督の決断に対して、配慮の気持ちを持った発言をしています。
野村克也氏、星野仙一氏ともに、スポーツマンであり、人格者だなあと思いました。

それに対して、スポーツライターの玉木正之氏は、皮肉たっぷり交代を批判しています。
落合監督は、後に山井投手の手に豆ができたことを交代理由にあげているのですが、玉木正之氏は、玉木正之氏のホームページ11月1日~2日のナンラヤカンラヤで、「投げられへんほどの豆やったら・・・」とか、「スポーツまで世知辛くなった世の中ですから(笑)」とか、イヤミ、皮肉たっぷりの表現で批判しています。
意見・考えの違いはあるのは、当たり前のことです。
しかし、相手に対して、ある程度の敬意は払うべきです。
玉木氏の発言には、敬意が感じられません。
玉木氏は、「スポーツに対する冒涜や!」とも書いていますが、こういった諸々の発言こそが、試合に携わっていた両チームの選手・コーチ・監督に対する冒涜だと思います。
私は、玉木氏のことを良く知りませんので、ホームページで略歴をみました。
優秀な方で、多くの重要な役職をこなされているようですね。
だとすればこそ、発言には十分に気をつけていただきたいと思います。
スポーツ振興に尽力し、スポーツの報道をする著名人が、品格・道徳観ある発言をしないと、スポーツマンシップの概念がおかしくなっていくのではと思うのですが、皆さん、いかがでしょうか。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2007.11.02

中日ドラゴンズ優勝について思う

もう気がつけば11月。
時が経つのが早く感じられます。
昨日、中日ドラゴンズが北海道日本ハムファイターズを下し、日本一になりました。

中日ドラゴンズのファンの皆さん、おめでとうございます。

私は横浜ベイスターズのファン(大洋ホエールズ時代から含めると、ファン暦約30年?!)なので、報道ステーションのニュースで結果を知りました。

ニュースによれば、中日ドラゴンズの山井投手は、8回まで完全試合(ノーヒットノーラン&四死球ゼロ)で、9回は抑えの切り札である岩瀬を投入して、2人で完全試合を達成して試合に勝っています。
解説の野村克也氏は、「10人中10人の監督が、投手交代はしない。」「山井投手が9回ランナーを出した時点で、投手交代すればよかったのでは?」と言っておりました。
日本シリーズで完全試合を達成した投手は、今までの日本シリーズでは一人もいないとのことです。
しかし、個人の記録ではなく、チームの勝利(日本一)を優先して投手交代をした落合監督の決断力、相当なものがあると思います。
中日ドラゴンズは、約半世紀日本一から遠ざかっており、昨年の日本シリーズでも惜敗し、中日ドラゴンズファンは、今年の日本一をこころから願っていたかと思います。
現場総責任者である落合監督にとって、相当なるプレッシャーがあったのではないでしょうか。
個人の記録を優先して山井投手を続投し、昨日の試合を落としていたら、流れは北海道日本ハムファイターズに一気に傾き、そのまま流れは変わらず北海道日本ハムファイターズが日本一になったのかもしれません。
そうなったら、昨日の試合で9回絶対的な抑えである岩瀬投手を導入しなかった、落合監督の責任が問われるでしょう。
8回終わった時点で、山井投手から「限界」であることの申し入れがあったとの情報もありますが、真実なんでしょうか。
真実なら、今の時点で山井投手も納得しているかと思います。
仮に山井投手がそういう申し入れをしていないのが真実であったとするならば、個人記録よりも日本一を優先して鬼になった落合監督のことを、山井投手はよく思わないかもしれません。
もしそうだとしても、山井投手がいつか管理職になったときに、落合監督の気持ちわかる日が来るのではないでしょうか。

落合監督の現役当時は、素晴らしい強打者でありましたが、ちょっと横柄な印象があって、あまり好きではありませんでした。
しか、し監督となった落合監督は、現場の総責任者として本当に尊敬できる人物だと思います。

私も、落合監督のように、重要な場面で大胆且つ緻密な決断が出来るようになりたいし、なるように日々精進したいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

« 2007年10月 | トップページ | 2007年12月 »