« 色々な考えがあるんですねえ・・・ | トップページ | ヨーロッパ視察旅行あれこれ(2) »

2007.11.05

ヨーロッパ視察旅行あれこれ(1)

もう帰国してから1週間が過ぎ、ヨーロッパ熱も冷めて?!きましたが、視察旅行で気がついたことを書きたいと思います。

今回、オーストリア・ドイツ・パリの3カ国を訪問したのですが、まずは気候について書きたいと思います。

めちゃくちゃ寒い!

ほんと、有り得ない寒さでした。
初日以降は曇り&小雨の日が続いたのですが、気温は常に一桁の前半の温度です(汗)。
JTBさんの案内のガイドブックでは、「極寒ではないだろうなあ」と予想していたのですが・・・
現地のデパートで、手袋とマフラーを急遽購入しました。
防寒着は、きちんと持っていったほうがよいですね。
基本的に荷物は少ないほうがよいのですが、寒い地域に行くときには、防寒着を十分に持っていかないと、旅行自体が大変つらいものになってしまいます。
でも、考えてみたら、日本よりも遥かに緯度が高いから、寒いのは当然なんですよね。

それと、気候について気がついたこと。

湿度がメチャクチャ低い!

これもビックリ。
宿泊したホテルのバスルームに、換気扇がついていないことが多く、「大丈夫なのか?」と思いましたが、普通に数時間すると乾いています。
また、湿度が低いせいか、喉が渇く、唇が荒れる、皮膚がカサカサになるなどの体調の変化がありました。
3日目くらいからリップクリームがほしくなりましたが、薬局がなかなか見つからず、同部屋のF木さんから軟膏を少々わけていただいて塗ったところ、だいぶ楽になりました。
こうした常備薬も、旅行には必要不可欠ですね。
海外旅行はあまり慣れていないので、これから勉強していかなければいけませんね。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

|

« 色々な考えがあるんですねえ・・・ | トップページ | ヨーロッパ視察旅行あれこれ(2) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/16982242

この記事へのトラックバック一覧です: ヨーロッパ視察旅行あれこれ(1):

« 色々な考えがあるんですねえ・・・ | トップページ | ヨーロッパ視察旅行あれこれ(2) »