« ヨーロッパ視察旅行あれこれ(3) | トップページ | ヨーロッパ視察旅行あれこれ(4) »

2007.11.15

泥棒被害未遂

一昨日昼間仕事をしていたら、地元の友達から電話がありました。
得意先にいたためすぐに電話に出られなかったら、その友達からメールでも連絡が。
何かなって思いメールを見たら、「実家が泥棒被害未遂でガラスが割られちゃったので、なんとかなるかな?!」っていう相談でした。

私自身外出であっため、急遽会社に電話をしたところ、ほとんどの人が外出していて留守番の社員しかいなかったんですが、なんとかして現場のお宅に行かせる事に・・・

因みにこのお宅は、数年前に奥さん(友達のお母さん)から相談を受け、うちの会社で防犯ガラスセキュオSPの取り付け工事していました。
割られたガラスを見ましたが、防犯ガラスが入っていたおかげで割るまでに時間が著しくかかり、また完全に割ることが出来なかったため、泥棒被害が未遂に終わった模様です。

よかった~!

数年前に奥さん(友達のお母さん)から相談を受けたとき、防犯性能を考え、現状で考えられる防犯性能がベストのグレードのものを提案し、防犯ガラスセキュオSPを購入してもらいました。
普及グレードのもの(セキュオ30・セキュオ60)と比べると、値段はかなり高額になりますが、性能は値段以上に違うことは、私自身実験でガラスを破壊しているのでわかっているので、自信を持って提案しました。
今回、もし普及グレードの防犯ガラスを提案したら、まず間違いなく侵入されていたと思います。
なぜなら、破壊されたガラスを見ると、相当時間をかけて破壊しようとしていたからです。
非常に割れにくい上級グレードの防犯ガラスセキュオSPのおかげで、時間を稼げたのです。
泥棒は、時間をかけることを、非常に嫌がりますから・・・

防犯ガラスの性能を体感できるのは、泥棒被害にあいそうになる時だけなんで、普段は性能を感じられないと言う、特殊な商品です。
今回、防犯ガラスの威力を感じてもらえた訳ですが、出来るなら一生感じてもらいたくないですね。

明日、私が再度行って、奥さん(友達のお母さん)とお話をして、更なる防犯対策を検討する予定です。
Pa0_0000_3

泥棒から家を守ってくれた防犯ガラスセキュオSP
これだけ破壊するのには、相当時間がかかったと思います。
参考 日本板硝子防犯ガラスセキュオ 公式ホームページはこちら 

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

|

« ヨーロッパ視察旅行あれこれ(3) | トップページ | ヨーロッパ視察旅行あれこれ(4) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/17078024

この記事へのトラックバック一覧です: 泥棒被害未遂:

« ヨーロッパ視察旅行あれこれ(3) | トップページ | ヨーロッパ視察旅行あれこれ(4) »