« 年末年始のお休みのお知らせ | トップページ | 新年あけましておめでとうございます。 »

2007.12.31

雨戸のリフォーム(7)

年末年始のお休みの挨拶が終わった後に、何故か更新です(笑)。
このブログを見ている人は、社員&取引先の方が多いので、休みになるとアクセス数が減るかと思いきや、昨日はかなり多くのアクセスがありました。
自宅でも見てくれているのかな?

今回は、雨戸のリフォームの最終編です。
実は、雨戸の交換工事は、28日に完了しています。
今日は、その工事の様子をレポートします。

Img_0735_2

まずは、現在使用している雨戸を取り外します。
取り付け担当は、今回初登場!社員のO原さんです。
ブログ初登場で喜んでいます。
というか、照れています(笑)。

Img_0736

雨戸のはずして運びます。
よっこらしょっと・・・



Img_0741

続いて、新しい雨戸を取り付けます。
アルミサッシの上下の雨戸のレールにはめこみます。

Img_0742

雨戸がレールにうまく入ったら、スムーズに動くが確認します。
今までのDAN雨戸と比べると、抜群にスムーズに動きます!

Img_0743

ここの窓の雨戸は、3枚使用しています。
3枚の建てつけを調整しなくてはいけません。
ようは、雨戸を閉めたときに、雨戸と雨戸の間に隙間がないように、調整するわけです。

Img_0745

雨戸の建てつけ調整は、写真のように、雨戸の下側についている戸車で調整します。
雨戸には左右に戸車がついていて、左右の戸車の高さを調整することにより、雨戸の立て付けを調整します。

Img_0748

最後は、雨戸錠の調整です。
ここで少々問題が発生しました。
雨戸錠の鍵受けは、左右に調整出来るようになっているのですが、今回、今までついていた雨戸とは違う雨戸(旧商品でなく現行品でサイズの合うもの)を手配したため、雨戸の鍵の位置が、今までのものよりも室内側に寄ってついているのです。
左右だけでなく、奥行き方向の調整をしなくてはいけなく、奥行き方向の調整は、鍵穴を手前に削るしかありません(汗)。
これは、雨戸を手配した私も、見落としていました・・・
結果、かなりステンレス製の鍵穴を削る結果となり、取り付け時間は予想以上にかかってしまいました。
リフォームは、古い商品に現行の商品を現物合わせで取り付けるため、こうした不具合が出てくることが多々あるのが怖いところですね。

取り付けには少々苦労しましたが、雨戸は無事交換完了しました。
で、使ってみての感想ですが、

劇的に動きが軽くなった!!(嬉)

今までは、雨戸が老朽化して、もともと重量のある雨戸が、変形して且つ戸車の調子が悪くなったために、雨戸の開け閉めをするのが一苦労でしたが、

新しい雨戸は、指一本で雨戸を動かせるほどの軽さで、すごい楽チン!

今回のリフォームの目的をバッチリ満たしているので、大満足ですよ♪
高価なものを買えばよいと言うわけではないことを実証した、今回のリフォームでした。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

|

« 年末年始のお休みのお知らせ | トップページ | 新年あけましておめでとうございます。 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/17530273

この記事へのトラックバック一覧です: 雨戸のリフォーム(7):

« 年末年始のお休みのお知らせ | トップページ | 新年あけましておめでとうございます。 »