« 日本板硝子さんが、早期退職者を募集 | トップページ | 自宅トイレのリフォーム(8) »

2008.03.04

自宅トイレのリフォーム(7)

当初、トイレの洗面カウンターは、INAX製のユニット式のカウンターで考えていました。
しかし、リフォーム屋さんの得意な自然の木の風合いをうまく利用したものに変えることにしました。
そうなると、以下のカタログが必要になります。

Img_1573

INAX製XSITEのカタログです。
洗面化粧台に関係するパーツ(洗面ボウル・水栓金具等々)が、単品で販売されています。

Img_1575

今回は、写真のようなちょっと和風テイストで大きめのボウルを取り付けたいと考えていきます。
なんでこういう思考回路になったかと言うと・・・

Img_1571

現在我が家のトイレに付いている手洗いのボウルは、けっこう大きいのです。
顔も十分洗えるくらいの大きさです。
これに小さいころから慣れているので、通常のトイレ用の手洗いカウンターだと、奥行きが少ない&ボウルが小さくて、違和感を感じてしまいます(汗)。

Image

実際問題、トイレ用の手洗いカウンターだと、注意して手を洗わないとカウンターに水が飛び跳ねてしまいます。
上記写真は、会社の一階のトイレの手洗いカウンター(今朝の写真)ですが、やはりボウルの外に若干水がはねています。
まあ、カウンターを定期的に拭けば済むことですが(笑)。

こういう経緯で、大きなボウルの手洗い洗面がほしい!ということになり、INAX社のXSITEのカタログにたどり着いた次第です。

|

« 日本板硝子さんが、早期退職者を募集 | トップページ | 自宅トイレのリフォーム(8) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/40363222

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅トイレのリフォーム(7):

« 日本板硝子さんが、早期退職者を募集 | トップページ | 自宅トイレのリフォーム(8) »