« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月の24件の記事

2008.10.29

収納棚作りのその後

今月は、1週間ほど仕事の関係で中欧に行っていたため、帰国後仕事のペースがなかなかつかめず、結果このブログも先週から放置状態になってしまいました。

「継続は力なり!」

の思いで、今後も続けていきます。
さて、忘れていたわけではないのですが、収納棚作りが途中となっています。
もうずいぶん時間が経ってしまったので、「収納棚作りのリフォームなんてしてた??」という意見が聞こえてきそうなんで、これまでの経緯を見たい方は、こちらから確認してください。
中欧に出かける前に、「扉ができたので、取り付けに行きたい」との連絡はもらっていたのですが、「中欧から帰って来た後に連絡します」と返事をして、それっきりになっていました。
今日あたり、連絡してみますかな~

| | トラックバック (0)

2008.10.23

売れ行き絶好調!

一昨日、日本板硝子さんの独自商品である真空ガラススペーシアが、今年の11月~1月において納期遅延の可能性があるということをお知らせしました。
「そんなに注文が増えるのかな~」と、少々疑っていましたが、先ほど弊社の今月の受注数量の数字を見てびっくり!
前年比160%となっています。
この勢いで、11月以降も売れてくれるといいなあ・・・

| | トラックバック (0)

2008.10.21

真空ガラス「スペーシア」が、この冬売れ行き絶好調?!

さて、昨日紹介した真空ガラス「スペーシアSTⅡ」ですが、新たなニュースが!
真空ガラス「スペーシア」(全般)の11月~1月にかけて需要予測したところ、標準納期どおりに出荷できない可能性が高まったと、メーカーさんから連絡が入ったのです。
通常我々業者がメーカーさんにスペーシアを発注すると、土日祝日も含め2週間前後で入荷するのですが、状況によっては更に6日以上かかる模様です。
年内に工事をしたいと思われている方、早めの手配したほうがよいですよ。

しかし、増産対策をしても納期遅れの予測とは、景気が後退しつつある状況で、明るい話ではあります。
でも、お客様には納期で迷惑をかける恐れがあるので、販売する立場としては、ちょっと心配な心境です。

| | トラックバック (0)

2008.10.20

真空ガラススペーシアの新カタログが届きました!

一週間会社を空けていたので、会社に来たら机の上がてんこ盛りですcoldsweats02
あっという間に、午前中が過ぎていきました。
机の上の書類を整理していたら、日本板硝子さんから大きな封書が一つありました。
中を開けてみると、真空ガラススペーシアの新しいカタログが入っていました。

Spacianewcatalog

スペーシアSTが、スペーシアSTⅡへモデルチェンジするのに伴うカタログの改編のようです。
左が従来のカタログで、右が新カタログです。
青基調が白基調になり、右上にピルキントン社のマークが入っているのが、目新しいところです。
これから冬にかけて寒くなると、スペーシアの季節となります。
我が家でも、スペーシアの防犯ガラス仕様であるスペーシアES守を使用しておりますが、一人でも多くの方に、真空ガラススペーシアの快適さを体験してもらいたい思いです。

| | トラックバック (0)

2008.10.19

ANAから連絡

トランクが出てこなくて凹んでおりましたが、午前中にANAから電話があり、パリからの便で今日成田に届くとのこと!
明日月曜日の午前中には、自宅に届くそうです。
よかった~note

| | トラックバック (0)

2008.10.18

帰国

日本時間18日午後2時40分位に、無事帰国しました。
人間だけは(汗)。
というのも、私のトランクが届きませんcrying
ロストバッゲージの手続きをして、帰宅しました。
トランクの中には、お土産、今年買った秋冬物の衣類、コート、ジャケット、その他大切なものが満載です。
無事に発見されれば良いのですが・・・

| | トラックバック (0)

2008.10.17

ウィーン最終日

ウィーン最終日
ウィーン最終日
ウィーン最終日
自由行動なわけですが、ついつい来てしまったラーメン屋さん。
ウィーンでは、唯一のラーメン屋さんらしいですよ。
麺がちょっと違う感じでしたが、日本のラーメンに近い味がして、ご満悦です。

| | トラックバック (0)

2008.10.16

シェーンブルン宮殿

シェーンブルン宮殿
シェーンブルン宮殿
ハプスブルグ家の夏の離宮です。
建物の中は、残念ながら撮影禁止ですが、大変豪華で、一見の価値はあるかと思います。
朝9時30分に着きましたが、この時間からけっこう混雑しておりました。

| | トラックバック (0)

2008.10.15

エステルゴム大聖堂

エステルゴム大聖堂
エステルゴム大聖堂は、素晴らしい絵がたくさん描かれた協会でした。
それと、ステンドグラスが全然使われていなかったのも、特徴ですね。

| | トラックバック (0)

2008.10.14

ブタベストのマーチャーシュ協会

ブタベストのマーチャーシュ協会

| | トラックバック (0)

2008.10.13

プラハ城

プラハ城
昨日午後訪れた、プラハ城です。
すごい迫力ですね。
こちらでは、地震がまったくないので、震度3クラスの地震があれば、建物は倒壊してしまうそうです。

| | トラックバック (0)

2008.10.12

プラハの風景

プラハの風景

| | トラックバック (0)

ティーン協会

ティーン協会

| | トラックバック (0)

プラハ到着

プラハ到着
フランクフルト経由で、プラハに到着しました。

| | トラックバック (0)

2008.10.11

これから

これから
トステム代理店社長会で、中欧に旅立ちます。
次回の更新は、ヨーロッパからです。

| | トラックバック (0)

2008.10.09

真空ガラス「スペーシアST」がモデルチェンジ

日本板硝子さんから、真空ガラススペーシアSTのモデルチェンジの連絡がきました!
モデルチェンジ後の商品名は、スペーシアSTⅡcoldsweats01
スペーシアSTⅡの特長は、

①新開発のLOW-Eガラスを採用
②従来のスペーシアSTよりも断熱省エネ性能UP
③可視光透過率・紫外線カット率も、従来のスペーシアSTよりもUP

とのことです。
11月4日より受注開始とのことで、今年の冬のリフォーム商戦に向けたモデルチェンジでしょうか。

| | トラックバック (0)

2008.10.08

盗難見舞い金制度付防犯ガラス「セキュオプラス」販売終了へ

平成17年8月発売された、盗難見舞金制度付防犯ガラス「セキュオプラス」ですが、10月末日を持って販売終了になる模様です。
旭硝子さんが防犯ガラスを発売した時に、お見舞金制度付で発売したため、日本板硝子さんも後を追ってお見舞金制度付の防犯ガラスを追加発売したのですが、あまり売れなかったようですね。
もちろん、お見舞金制度がついていない防犯ガラス「セキュオ」は、継続販売されますので、お間違いのないようにお願いします。

ついでと言ってはなんですが、以前紹介したセキュオSPの破壊実験のビデオです。

動画で見ればわかるとおり、防犯ガラスの中でも、ポリカボーネート板をはさんでいるセキュオSPは、圧倒的な防犯性能を誇ります。

弊社としては、盗難お見舞金制度にお金をかけるより、防犯ガラスのグレードをセキュオSPにすることにお金をかけることをお勧めします。

| | トラックバック (0)

2008.10.07

ドバイで仰天計画

5月にドバイに行ったことは、ここのブログで紹介しましたが、ドバイの不動産会社のナキール社が、1000メートルを超す超高層ビルの建設を発表したそうです。
建設期間が約10年と言うのすごいです。
どのようにコストを計算したのか、興味深いところではあります。
いやはや、ドバイには、現在建設中の世界最高のビル「ブルジュ・ドバイ」もあったかと思うんですが、こちらが完成前に、更なるプロジェクトが発表されてしまうんですね・・・

| | トラックバック (0)

2008.10.06

お弁当あれこれ

週明け月曜日から雨で、ちょっとブルーですね。
さて、今日は「お弁当」ついて書きたいと思います。
現在、私はお昼に外出していなければ、「お弁当」を持参して昼ごはんを食べています。
近所で外食すれば、700~800円はかかるのにたいし、お弁当を持参すれば、支出をカットすることができます。
もちろんお弁当を持参したからと言って、ただになるわけではありませんが、相当の支出減になること間違いなし!であります。
先月9月、お金を何に使ったかな~と考えてみたら、大きな支出は、学生時代の友人と飲みに行った7,000~8,000円くらい!(驚)
まあ今月は、一昨日土曜日にセールとは言え「大人買い」してしまったので、今月はスッカラピンですが・・・

さてお弁当と言えば、弊社の事務職の皆さんの一部は、近所の「玉子屋」さんのお弁当を注文しています。
この玉子屋さんのお昼のお弁当、お値段がなんと430円と言う安さ!
私の席の隣のSさんも愛用しておりますが、中身をのぞきこむと、なかなかの充実の内容です。
同じ価格帯では、コンビニ弁当もそれなりに美味しくはなっていますが、やはりこういうお弁当にはかなわないと思います。
地元ではこの玉子屋さん、優良企業と聞いていますが、どうしてこんなに高品質なお弁当が低価格でできるのか、聞いてみたいものですね。

| | トラックバック (0)

2008.10.04

オンワード樫山セールの成果

Img_0554

写真が、本日オンワード樫山のセールで買ってきた衣類です。
ほぼ毎年オンワード樫山のセールに行っているのですが、毎回買ってくるのは、消耗品が中心です。
今年は、ワイシャツ5枚、ネクタイ5本、ベルト3本、靴下12足、そして私服用のアウター2着を買って来ました。
パンツとかスーツとかも安くなっているのですが、ものすごい人ごみの中で品物を選び、すそ上げとかやってもらうのが、ダメなんですよね。
品物を探すだけで、疲れちゃうsweat02
すそ上げが出来るまで、待っていられません・・・
新しい服を着ると、なんか身が引き締まるような気がしますよね?
来週月曜日からの仕事に、身が入りそうです。

| | トラックバック (0)

オンワードセール

オンワードセール
もうけっこう混んでますよ。

| | トラックバック (0)

今日は朝から

今日は朝から
お台場に来ています。ビックサイトに行く前、お台場の日航ホテルで、レインボーブリッジを見ながら朝食です。

| | トラックバック (0)

2008.10.03

よくある問い合わせ

私がトステムで営業マンをしていたころの話ですが、お客様からの問い合わせって、パターンがありました。
ようは、同じような問い合わせを、他の人から何度も受けるんです。
私がバスルーム、キッチンの営業マンをやっていた15年前の一番多いトラブルの問い合わせは、

「バスルームのジェットバスが、突然動かなくなったんですが!?」

というものでした。
こういう問い合わせが、建設会社さんから入ってきます。
住宅の建て主さんからクレームの電話が入って、我々にかけてくるんでしょう。
初めて問い合わせを受けたときは、「それは大変だ!」と、現場にすっ飛んでいったものです。
でも、二回目、三回目となるにつれて、毎回トラブルの内容は、同じであることがわかりました。
そんなわけで、この問い合わせが来たときには、まず下記内容をお話しました。

「お客様、ジェットバスの吸込口の掃除はされていますか?吸込口を掃除しないと、髪の毛や水垢がたまってしまい、結果詰まってしまうんです。取扱説明書には、週に一回掃除をしてくださいと書いてありますが、お読みになられたでしょうか?」

これで、ほぼ90%以上解決します。
やっかいなのが、建設会社さんが、吸込口の確認の話を建て主さんに話してもらえないときです。
そういう時には現場に出向く訳ですが、ほぼ100%に近い確率で、吸込口が髪の毛と水垢で詰まっていて、取り除いてあげると普通に動き出します。

こういったよくある問い合わせって、メーカーにとってはたくさんあるんでしょうね。
トステムさんのホームページにも、「よくある問い合わせ」のページがあります。

こちらからどうぞ。

商品毎に色々書いてあります。
面白いので、見てみる価値はあると思いますよ。

| | トラックバック (0)

2008.10.02

緊急経済安定化法案否決に思う

ここのところ、会社の本決算ということもあり、毎日バタバタしています。
そんなわけで、ブログの更新も途絶えがち。
リフォームネタも進捗がないので、更新ネタに困るところですが、まあ自宅のリフォームも常にやっているわけにもいかないので、今日は政治・経済のネタでも♪

タイムリーなネタではありませんが、30日に、アメリカの議会下院が、金融安定化法案を否決したとのニュースが入ってきました。
サブプライムローンを発端として始まったアメリカの金融危機は、アメリカ政府の介入によって底を脱したかと思いきや、まだまだ混迷しそうですね。
アメリカの景気が悪くなると、世界に大きく影響します。
日本の企業の多くが、製品をアメリカに輸出していますし、またアメリカに工場を進出した企業も多いと思います。
中国経済が発展し続けているのも、安い賃金で生産した商品の多くを、アメリカに輸出することに頼るところ大です。
また、アメリカの金融機関が不安定になれば、日本はもちろんのこと、世界の金融機関が不安定になります。
アメリカの議会下院が否決したのは意外でしたが、否決する理由の一つが、「アメリカの破綻もしくは経営難に陥っている金融会社のトップが、大変高額な報酬をもらっている」ということです。
確かに、ここ10年位は、アメリカの金融機関のトップが、億単位(時には数十億)の報酬をもらっているニュースを何度も聞きました。
日本なら、大手企業のトップでも億単位にはならないでしょう。
そういう高額な報酬をとっていながら、税金を投入して救済するのはおかしいと考えても、不思議ではありません。
しかし、税金を投入して救済しなければ、アメリカはもちろん、世界の景気は回復しません。
私個人の思いとしては、
(1)世界経済の安定をはかるために、金融安定化法案を早く見直して可決してほしい。
(2)アメリカの金融機関のトップは、商業道徳をもう一度よく考え、経営陣の適正な報酬を再検討してほしい。
といった感じです。

| | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »