« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月の9件の記事

2008.11.28

ベトナム・カンボジア訪問記(3)

ベトナムで3日目は、日本板硝子さんの工場見学に行きました。

Img_1197

VIETNAM GLASS INDUSTRIES(略してVGI)と言い、日本板硝子さんが100%出資して作った工場です。
因みに、ベトナムには日本板硝子さん系のガラス工場がもう一つありますが、こちらはベトナム政府系の会社との共同出資による会社のようです。現地の工業団地の一角にあります。
今回視察したVGIは、今年の春先に完成し、稼働し始めた模様です。
工場の中は、当たり前というか、撮影は控えるように言われましたので、入口のこの写真しかありません。
工場内部を見た感想としては、
「暑い・・・窯で火をたいているわけですから、熱いのは当然か・・・」
「従業員がまばら・・・約300人いるそうですが、人海戦術で作業を行なうわけでなく、製造工程はすべてコンピュータで管理されているために、工場内で人をあまり見かけません」
といった感じでしょうか。
ベトナム国内需要用かと思いきや、ヨーロッパ等々にも輸出しているようです。

余談ですが、このVGIの敷地の真向かいは、

Img_1201

INAXさんの工場がありました。
タイルを生産している工場の模様です。
日本企業は、海外生産を進めていることがほんとよくわかりました。

| | トラックバック (0)

2008.11.26

ベトナム・カンボジア訪問記(2)

2日目の午前中は、ベトナム戦争の際に激戦が繰り広げられた、クキを訪れました。
ここでは、地下トンネルを作ってアメリカ軍に対抗したわけですが、さまざまな工夫が見られます。

Img_1111

写真は、地下壕への入口です。
ベトナム人は細身なのに対し、アメリカ人は体が大きいので、アメリカ人が入れないサイズの出入り口にしています。
試しに私が入ってみたところ、

Img_1115

うまく入ることができました。
他にも、ゲリラ戦を展開するために、さまざまな罠が仕掛けられました。

Img_1120

写真では、柵がありますが、もちろん当時は柵はありません。
ここをアメリカ兵が通ると・・・

Img_1121

こんな風に、地面がくるりと回転し、下には毒の塗った竹やりが待っています。
怖いですね・・・
この他、たくさんの罠の仕掛けが展示されていました。
2日目の午前中は、戦争の悲惨さを痛感した時間となりました。
戦争は、いかなる場合でもあってはならないものですね。

| | トラックバック (0)

2008.11.25

ベトナム・カンボジア訪問記(1)

さて、3連休明け今日から仕事です。
これから会社に出かけますが、おそらく机の上は、てんこ盛りかと・・・

先週は1週間ほどブログの更新ができませんでしたが、今日からは先週訪問していた、ベトナム・カンボジアについて書きたいと思います。
ベトナムと言うと、場所がいまいちピンとこない人もいるかと思いますが、タイ・ラオスの周辺国であります。
余計わからないか(汗)。
飛行機の搭乗時間は6時間ちょっと。
時差も、2時間しかありません。
ヨーロッパ等に行く時と比べると、体への負担も少ないですね。
初日は、ホテルにチェックインを済ませた後は、夕食を食べに外に出ました。
そしてその後は、ベトナムの水上人形劇を見ました。

Img_1104

真中に人形が見えますが、舞台自体が池のようになっているんですね。
なんで水の上で人形劇をやらないといけないのか、わかりませんが・・・
飛行機の疲れか、劇が始まったらウトウトしてしまい、気がついたら終わっていました。
ホテルに帰って、早々に寝ることにしました。

| | トラックバック (0)

2008.11.22

昨日帰国しました。

ベトナム、カンボジア滞在記を現地から更新しようと思いましたが、なんと携帯電話が圏外になってしまいました。
昨日、無事帰国しましたので、とりあえずはご報告まで。
明日以降、ベトナム、カンボジアについて更新したいと思います。

| | トラックバック (0)

2008.11.15

ホーチミンへ〜

先週、今週と、ブログの更新が滞ってしまった理由は、今日から仕事の関係で、ホーチミンに行くためです。
一週間会社を留守にするわけですから、その歪みがどうしても出てきます。
先月も一週間留守にしたので、2ヶ月連続でバタバタです。
ただいま成田に向かっているところです。
先月の海外視察の時は、まめに更新しましたが、そのおかげで、ドコモからの請求書の金額が、普段の倍以上になりました。
海外だと、パケ放題対象外なんですね。
今回は、ほどほどの更新にしたいと思います。

| | トラックバック (0)

2008.11.11

収納棚&布巾掛け 写真紹介

Img_1070

ようやく、布巾掛けが設置されました。
布巾掛け自体は、以前紹介したように、トステム製システムキッチン用のオプションパーツで、布きん掛けを掛けているバーは、最初用意したのは純正品だったのですが、正規の取り付け方ではないので、うまく取り付けできないことがわかり、大工さんに取り付けられる部品を探してもらいました。
以前は、キッチン本体側の窓の額縁に布巾掛けがありましたが、ちょっとシンクから遠かったので、今回のものは使い勝手が良くなりそうです。

Img_1072

Img_1076

続いて、据え置き型エアコンが設置されていた場所の扉&棚板の取り付けです。
シンプル、真中に棚板を設置して、扉をつけました。
もともと応接間として使用していた部屋を寝室にしたため、この部屋には掛け布団等を入れられるような大きな収納がありません。
今後は、ここの扉の中に入れることが出来そうです。

夏頃から延び延びになっていた、キッチン廻りのリフォームと、寝室のリフォームも、ようやく終了です。

しばらくは、自宅のリフォームは一休みとなりそうです。
リフォームしたい場所はありますが、軍資金が尽きてきました(汗)。

もちろんこのブログ自体は、自宅リフォーム以外のリフォーム情報を載せて更新していく予定です。

| | トラックバック (0)

2008.11.10

収納扉&布巾掛け 取り付け完了

ずいぶん寒くなってきましたね。
週末はあまり天気が良くなく、今日も雨が降り出しそうです・・・

さて週末土曜日、ず~っと延び延びになっていたシステムキッチンの布巾掛けの取り付けと、収納棚の扉の取り付けが、ようやく完了しました。
延び延びになっていた理由が、我々の都合によるものなので、建設会社さんには悪いことをしてしまいました。
小生、土曜日は終日外出していて、帰宅したのは21時くらいだったので、工事中の様子は見られませんでしたが、仕上がり自体はなかなかのものでした。
今朝、写真を撮るのを忘れてしまってそのまま会社に来てしまったので、今夜帰宅してから写真を撮って、ここのブログに載せたいと思います。

| | トラックバック (0)

2008.11.06

低価格のシステムキッチン♪

Image

本日、トステムさんより、東日本エリア限定発売(11月下旬予定)のシステムキッチン「プラータ・シンプルセレクション」の説明がありました。
写真は、そのパンフレットです。
なんと、定価が25万円!
従来だと、プラス20万円以上するような商品です。
サイズ・仕様を限定して、この価格が実現したとのこと。
今日は、現物をトステム横浜ショールームで見ることが出来ました。

Nec_0396

携帯カメラで撮ったので、不鮮明ですが、なかなか高級感があり、25万円には見えない商品です。
カウンターも、人造大理石!

Nec_0394

ガスコンロは、低価格商品ということで、従来の仕様よりも若干ローコストバージョンの模様です。

Nec_0395

レンジフードも、シンプルセレクション専用のものらしい。
驚きなのが、換気扇は「プロペラファン」と「シロッコファン」があるのですが、このキッチンはシロッコファンしか設定がありません。
まあ、プロペラファンだけだと、マンションリフォーム等の場合使えないので、シロッコファンだけという設定もわからないでもないですが、なかなか思い切った商品設定です。

Nec_0398

Nec_0397

扉の色は、3色あります。
扉自体も専用タイプなのですが、鏡面仕上げになっており、なかなかいい感じです。

サイズ・仕様が限定されていますが、これがぴたっと当てはまった人は、お買い得だと思うんですが、ごらんの皆様、いかがでしょうか。

| | トラックバック (0)

2008.11.04

収納棚の取り付け日

先週は、なんだかんだで一回しか更新できず・・・
月も変わり11月になりましたので、心機一転頑張ります。
さて、延びに延びていた収納棚の取り付けですが、今月の8日にしたいと思います。
先週「6日か8日でいかがですか?」と聞かれていたのですが、8日にします!
今から楽しみです。

| | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »