« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月の11件の記事

2008.12.29

年末年始休業のお知らせ

今日は、今年の最終日です。
1月は、5日(月)が年明け初出勤となりますが、この日は社員同士の顔合わせだけとなり、実際の営業は6日(火)からとなります。
今年は、大変お世話になりました。
また、来年もこのブログをよろしくお願いします。
休み中の更新は、出来るようであれば更新したいと思います。

| | トラックバック (0)

2008.12.27

年末も押し迫ってきました。

今日は、年に数回の土曜日出勤日です。
今週は、年末の挨拶まわり、その他業務に忙殺され、気がつけば月~金の更新が一回となってしまいました。
原則、一日一回の更新を心がけていますが、いけませんね・・・

さて今日は、大森営業所・本社のパソコン入れ替え作業を手伝います。
約4年半前に導入したパソコンの調子が悪く、先月27台パソコンを購入したのですが、会社のシステムをインストールしてからでないと使えないので、けっこう手間がかかります。
(本当に手間がかかり負担となっているのは、弊社のシステム担当者ですが・・・)
今日と1月6日(火)の日で完了させたいと考えていますが、がんばりたいと思います。

今年の仕事納めは、29日。
29日は大掃除ですなあ~

| | トラックバック (0)

2008.12.24

ベルックスのトップライトを修理(3)

ちょっと時間は経ってしまったのですが、先週土曜日に、トップライトの修理の請求書が、日本ベルックスさんから届きました。
工事前にメールでいただいた見積りどおり、税込180,800円でした。
4ヶ所のトップライトのガラス交換を行なったのですが、まあ費用としてはこんなもんでしょう。
新築するときにトップライトをつけた皆さん、トップライトのペアガラスは、過酷な環境下に置かれていますから、築10年以上経ったら、チェックしてみたほうがよいと思いますよ。
そこから水が漏れてきたら、大変です!

| | トラックバック (0)

2008.12.19

治安悪化が心配です。

ここのところ、新聞やニュースで聞くのは、世界的な景気後退のニュースばかりです。
国内ニュースも、各自動車メーカーや、大手電機メーカーの派遣社員・契約社員の削減と、暗いニュースの連続です。
こう景気が悪化し、雇用状況が悪くなると、心配なのが治安の悪化です。
ここ2~3年、防犯リフォームの問い合わせ、受注は減っておりました。
商売ベースでは、防犯リフォームの受注が減ると売上が減ってしまうのですが、これはある意味、海外窃盗団に泥棒に入られてばかりいた平成15年前後の時期から、治安がよくなったということが言えると思います。
もう多くの人が忘れかけているかと思いますが、当時、世田谷区でガラス破りによる一家惨殺事件が起こり、その残酷さに日本国民が驚愕しました。
その影響もかなりあったかと思いますが、鍵交換、防犯ガラス交換等の防犯リフォームを行なう家が増え、その結果、外国人窃盗団の数が減り、治安のほうも改善に向かいました。
話が少々脱線してしまいますが、この世田谷区で起きた一家惨殺事件、時効まであと7年となったそうです。くわしくは、こちらをご覧下さい。
なんでこんな残酷な事件が、時効になってしまうんですかね。

今月に入り、防犯ガラスの受注数量が急激に増えています。
これは、景気後退に備えてのリフォームが増加とみてよいのか?それともたまたま偶然なのか?
来年、景気後退で治安が悪化しないかどうか、心配です・・・

| | トラックバック (0)

2008.12.17

ベルックスのトップライトを修理(2)

昨日午後、ベルックスのアフターサービスの方2名が来て、ペアガラス交換を行ないました。
窓4ヵ所で、作業時間は2時間ほど。
本日、仕事中ちょっと合間をぬって状況を確認に帰った時には、作業は終了していました。
修理してもらった職人さんに話を伺ったところ、やはり4つの窓のペアガラスすべて、劣化による内部結露をしていたそうです。
製造された年代にもよるのですが、今までの経験上、だいたい15年前後くらいすると、劣化による内部結露が発生してくるケースがあるようです。
我が家の場合は、築28年経っていますから、おおよそ2倍です!
もうおきてしまったことはしょうがないので、今後はメンテナンスに注意したいと思います。
屋根に付いているトップライトは、雨風に過酷にさらされます。
屋根からの水漏れは、建物自体かなり傷めるので、要注意ですね。

一軒家にお住まいの方、屋根にトップライトが付いていませんか?
築年数がそれなりになっている場合、水が漏っていないか、確認されることをお勧めします。

| | トラックバック (0)

2008.12.15

ベルックスのトップライトを修理(1)

年末も、だいぶ押しっ迫ってきました。
さて、「年を越すのにやっておかねば!」と思ったことを紹介します。
それは、「トップライト」の修理です。

Img_1365

我が家には屋根裏部屋があり、そこに4か所ベルックス製のトップライトがついています。
参考までに言うと、ベルックスはデンマークのトップライトのメーカーであり、昔からトップライトのメーカーとして知られています。
今回、修理を依頼したのは、トップライトに使用されているペアガラスが、内部結露しているように見えたためです。
現在、日本国内では、ペアガラスの保証期間は10年とされており、それを考えるともう18年も超過しております。
10年で寿命が来ると言うわけではありませんが、築28年では寿命がきていても仕方ありません。

Img_1366

良くみてみると、木枠のところに水が染みたような感じになっています。
水がジワジワ漏れていると、建物を徐々に傷めてしまい、結果多大なお金がかかるようになってしまいます。
早いうちに処置をしておいたほうがよいと思い、修理の依頼をしました。
通常のガラス交換でしたら、自分の会社の職人さんにやってもらうのですが、いかんせんトップライトであり、デンマーク製のものです。
今回は、メーカーさんの日本法人である日本ベルックスさんに連絡し、修理依頼しました。

修理依頼は、日本ベルックスさんのホームページの「お問い合わせ」のところからすることができます。
問い合わせを入れた日に連絡をいただき、施工日が明日16日(火)に決まりました。
スピーディな対応は、GOODですね。

修理のレポートは、また日を改めて行ないたいと思います。

| | トラックバック (0)

2008.12.14

ベトナム・カンボジア訪問記(最終回)

なかなか更新できなくて、苦労しております。
もうベトナム・カンボジアを訪問して1ヶ月以上経ってしまいましたので、今日まとめてダイジェストで更新しちゃいます!

Img_1223_2

Img_1224

Img_1226

カンボジア到着初日の夜、初めてのカンボジアの料理を食べたのですが、日本で食べている食べ物に近くて、みんな自然に食べることができます。
海外に行くと食事に困ったりしますが、まったく問題なし。
一番美味しかったのは、

Img_1229

写真の左に写っている、鯖(さば)です。
日本で食べる鯖(さば)と全く同じ!
あっという間にこの皿が綺麗になりました(笑)。

Img_1242

写真は、カンボジア2日目に見に行った「アンコールトム」です。

Img_1263   

2日目のお昼ご飯は、日本食のお店へ行きました。

Img_1264

写真の天ぷら定食を食べました。
全般的に日本で食べるものに近くて美味しかったのですが、お米はタイ米に近いものでした。
お米までジャポニカ米を使用していれば完璧なのですが、カンボジアでは入手するのが難しいのでしょうか。
それとも、価格的に高価なのかな?

Img_1268

午後には、今回のメインであるアンコールワットを見学しました。

Img_1279   

その昔、日本人が訪れた時にした落書きの跡。
ここ最近は、日本人(大学生?!)が海外旅行に行った際に面白半分に行なった落書きが問題視されましたが、写真の落書きは、相当昔に行われたため、その当時に日本人が訪れたという証明になっており、歴史的に意義のあるものとなっています。

Img_1282

写真のように、アンコールワットの階段は、大変急な階段です。
1年前、韓国の人が転げ落ちた事故が発生し、現在は最上部分まで行けなくなっています。

Img_1308

3日目は、カンボジアの水上生活を見学に行きました。

Img_1311 

漁を行ない、網から魚を取っています。

Img_1312

水上で豚を飼っていますよ(驚)。

Img_1314

なんと、水上に学校まであります。
すごいですね。

3日目の午後は、またまた遺跡を見て回ったのですが、アンコールトム、アンコールワットと大して変わらないので(?!)、省略させてもらいます。

3日の夕方から、飛行機でベトナムに移動し、深夜のホーチミン→成田の便で帰国しました。
帰りのホーチミン→成田は、あっという間に感じました。
疲れて寝ていたのでそう感じたのもあると思いますが、ヨーロッパから帰る時と比べると、体への負担も少なめですね。

というわけで、駆け足ですが、ベトナム・カンボジア訪問記を終えたいと思います。

 

| | トラックバック (0)

2008.12.09

ベトナム・カンボジア訪問記(7)

1週間会社をあけると、そのしわ寄せを解消するのにけっこう時間がかかります。
そんなわけで、更新が途絶えがち。
ベトナム・カンボジアに訪問してから、もう1ヶ月近く経ってしまいました。

さて、今日もカンボジアに着いてからのことを書きたいと思います。
カンボジアへの観光客は増えている模様ですが、少々観光客を選ぶ国のように感じました。

(1)道路がまだまだ整備されていなく、舗装されていないところがたくさんある。
(2)ショッピングセンターは、これから建設中であり、日本で言う銀座・新宿池袋的なショッピングを楽しめる地域もなく、「海外旅行というと、ショッピング!」と言う人は、買い物をする場所がありません。
(3)観光する場所は、ほとんどが遺跡です。遺跡を観光すためには、急坂を上ったり、急階段をのぼったりと、けっこう体力を使います。
(4)発展途上国のため、観光地に着くと、物乞いの子供が近づいてきます。

ハワイ、ヨーロッパ等は万人受けする場所ですが、カンボジアはこれからといった感じですね。

| | トラックバック (0)

2008.12.04

ベトナム・カンボジア訪問記(6)

さて、旅行も後半戦、ベトナムのホーチミンからカンボジアへ飛行機で移動したわけですが、

Img_1215

到着したシェムリアップ国際空港、飛行機から降りて、空港施設に歩いていきます。
のどかな感じです。

Img_1214

写真は、到着側の施設です。
パッと見、空港の施設とは思えませんね。

| | トラックバック (0)

2008.12.02

ベトナム・カンボジア訪問記(5)

今日は、ベトナムで食べた珍しい食べ物を紹介です。

Img_1150

直径20センチくらいの丸い物体。
これは一体なんだろうと思いきや・・・

Img_1151

店員さんが、ハサミでチョキチキ切り始めました。

Img_1153 

日本で言うお餅のようなものです。
丸い部分は、お餅の膨らんだ部分だったんですね。
なかなか美味しかったですよ!

| | トラックバック (0)

2008.12.01

ベトナム・カンボジア訪問記(4)

週末土日に更新しようと思っていましたが、週末もあわただしくすぎていき、更新ができませんでした。
さて、日本板硝子さん出資のベトナム工場を見学した後、ホテルへ戻ったのですが、この時に改めて思ったのが、ベトナムでのバイクの多さです。

Img_1203

以前、ベトナムでは自転車が多いと聞いたことがありましたが、経済が発展して、ここ10年で自転車がバイクに変わったようです。
日本では道路を走っているのはほとんど自動車といった感じですが、ベトナムでは7~8割がバイクといった感じです。
2日目の午後、メコン川の中州から帰るとき車で2~3時間移動しましたが、夕方のラッシュ時で3回ほどバイクの接触事故を見ました。
インフラの整備が追いついていないのが原因かな?
何らかの対策をしないと、今後バイクが自動車に切り替わった時に、大変なことになると思いました。

| | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »