« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月の19件の記事

2009.01.27

大森営業所 2階会議室リニューアル工事完了

今日は、大森営業所2階のリフォーム工事について紹介します。
昨年より、弊社の本社機能を大森営業所の建物の2階に引っ越しするプロジェクトをすすめていました。
移転の理由は、本社機能と営業所機能を同じ建物に集約することにより、あらゆる面で効率化を図るためです。
今までは、本社の社員と営業所の社員が、いったんビルを出て隣の建物に向かうということが、1日に何度もありました。
これは、ほんと非効率ですよね。
引っ越し日は1月31日(土)に決定し、年明け早々から引っ越しするために必要な工事を始めました。
工事のメインは、
1)OAフロアの設置
2)女子トイレの設置
3)男子トイレの設置
2)ミニキッチンの設置
です。

Dscf0015

写真だとわかりにくいのですが、必要なところにOAフロアを敷きました。
電源の配線も、完了しています。
LANの配線は、これからになっています。

Dscf0011

増設した女子トイレは、こんな感じです。
女子社員の要望を聞いて、トイレ・床の色は淡いピンク色にしました。

Dscf0013

こちらは、男子トイレです。
男子トイレは、従来のトイレ室を改装して作りました。
従来のトイレ室は、入ると左側に洗面カウンターがあり、右側にはドアがあって、ドアをあけて入ると便座がありました。
小便器がないんです。
そんなわけで、洗面カウンターを撤去し、小さい手洗い洗面台と、小便器を設置しました。
その他、トイレ室に入って右側の便器は、新しいものに交換しました。

今回のトイレ工事にあたり、商品選びのポイントは、あえてタンク付のシャワートイレ一体便座「サティスアスティオ」を採用したことです。
何故、タンク付のトイレを採用したかというと、2年前にリフォームした大森営業所1階のトイレ、現本社ビルのトイレに採用したタンクレストイレ「サティス」と、性能の比較が出来るからです。
デザイン性、省スペースを考えたら、タンクレストイレのサティスのほうが良いかと思います。
しかし、使い勝手リフォームに使用することを考えると、商品の選択肢が変わってくるんです。

現本社ビル(築40年超)2階トイレ⇒タンクレストイレ サティス
大森営業所ビル(築16年)1階⇒タンクレストイレ サティス
大森営業所ビル(築16年)2階⇒タンク付トイレ サティスアスティオ

タンクレストイレの場合、当たり前ですがタンクがないので、水道管の水圧がある程度ないと洗浄能力に支障が出てきます。
ちなみにメーカーさんのHPによれば、、最低必要圧力(流動圧)は、0.07MPa(18L/分)以上となっています。
古い建物のリフォームの場合、水道管を工事できないケースがあり、そうなると最低必要圧力が確保出来ない事が起こりうるわけです。
まさに弊社の現本社ビルの2階トイレがそのような感じで、洗浄の流れが悪いんです。
オプションで、サティス用低流動圧対応ユニットが発売されており、弊社でも追加で取付を行ないましたが、それでもすっきり流れませんweep
状況によっては2回流さなければいけなく、これでは節水になりません。
それに対して、「タンク付のトイレだとどんな感じで流れるのか?」という比較ができるようにとの思いで、タンク付にしたわけです。
2月の営業全体会議では、営業マンに見学してもらい、適材適所のリフォームについて学んでもらおうと考えています。

Dscf0009

だいぶトイレネタで長くなってしまいましたが、ミニキッチンも設置しましたよ!

| | トラックバック (0)

2009.01.26

窓リフォームで、国から補助金が出ます。

早いもので、1月ももう最終週です。
週末は、ブログでも紹介したとおり、土曜日は、フットサルの社内サークルに顔を出してきました。
最年長且つ普段全然運動をしていないので、当日は参加者に怒られてしまうのでは?というくらい全然動けませんでしたが、それでも今日は足の筋肉が張っています。
今年は、もう少し運動しなければいけませんね。

さて本題です。
ちょっと情報が遅いかもしれませんが、タイトル通り、「窓リフォームで国から補助金が出る」お知らせです。
正確に言うと、国というか、NEDO(独立行政法人 新エネルギー・産業総合開発事業)から補助金が出ます。
(NEDO自体についての説明は、こちらへお願いします。)
NEDOのホームページ(1月22日付の公募情報)によれば、平成20年度の補正予算で、住宅・建築物高効率エネルギーシステム導入促進事業」の追加募集がされます。
こう書くとなんか硬い文章ですが、ようは、平成20年度の補正予算で、新築・リフォームの断熱工事に対して、応募して当選すれば補助金が出るというものです。
補助事業対象として、【壁】【窓ガラス】【窓サッシ】【ドア】【床】【屋根又は天井】の2つ以上となっているのですが、弊社で取り扱っているトステム製樹脂内窓「インプラス」と窓ガラスを組み合わせて工事を行えば、2つ以上となり補助金対象となります。
募集期間は、平成21年1月22日から2月10日までの20日間。
22日に発表をして、応募期間が当日から20日という極めて短い期間なのは少々問題なのですが、最大断熱工事にかかった費用の1/3を補助してくれるということですから、新築・リフォームを検討中の方には、良い情報と言えます。

トステムさんのホームページにも、インプラスの記事のところにNEDOの補助金の記載があります。
参考まで・・・

| | トラックバック (0)

2009.01.24

フットサル

フットサル

今日は、会社の有志が二俣川の西友屋上に集まって、フットサルの練習をしています。
総勢13名と、今回はけっこう人数が集まりました。

弊社の場合、営業マンは月に一回営業全体会議があるので、他の営業所の営業マンと顔を合わせる機会がありますが、それ以外の社員は、他の営業所の社員と会う機会があまりありません。
そういう意味で、このフットサルクラブは、他の職場の営業社員・業務社員・倉庫社員の交流の場として意義のあるものだと考えています。

| | トラックバック (0)

2009.01.23

招待状づくり

今日二回目の更新ですよ。
大和営業所の得意先回りが予定よりも早く終わったので、営業所に戻ってから、MIURAYAフェア2009Springの招待状の作成を行ないました。
MIURAYAフェアについてご存じない方も多いかと思いますので説明すると、フェア期間中にトステムショールームを利用すると、来場プレゼントがもらえるというものです。
トステム横浜ショールームご利用の場合は、みなとみらい共通飲食券、トステム東京ショールームご利用の場合は、ショールーム1階レストラン「イル・クレシェンテ」のお食事券をプレゼントします。
この他、引き違い窓用防犯補助錠「マモレックス」もプレゼントします。

Nec_0432

Nec_0433

封筒には、招待状と、トステムのシステムキッチンの目玉商品である、プラータシンプルセレクションのチラシが入っています。
なんだかんだで、帰社後100セット以上出来ました。
こういう地味な作業も、何気で嫌いでない私です(笑)。

| | トラックバック (0)

今日は、大和営業所に来ています。

ここ数日、天気がはっきりしませんね。
曇り空で、雨もちらっちらっと降ってます。

今日は、朝から大和営業所に来ています。
一日、営業マンと取引先を訪問します。
昨年後半から日本経済は大失速し、市況は厳しいですが、打開策は最前線にあると思います。
今日一日取引先を訪問し、取引先から教えてもらった情報を有効に活用していきたいと思います。

| | トラックバック (0)

2009.01.22

節約

朝からの更新(リフォーム以外ネタ)です。

リフォームとは関係ない話なのですが、今週になってガソリン価格が上がっていませんか?
これまで半年間、ずっと下がり続けてきた印象が強いのですが、先週土曜日に給油した時と比べ、昨日街中に見た価格は、7~8円上がっていたような気が。
ガソリンの供給メーカー各社が、毎週価格を改定しているためにこうなるんでしょうが、変動が激しいですね。
ガソリンスタンドの経営も大変かと思いますが、我々消費者も大変です。
また昨年の夏みたいに高くなることはないかと思いますが、今年は高くなるようだったら、マイカーはレギュラーガソリンに変えようかと思います。
個人の今年のテーマは、節約です。
昨晩、個人の携帯電話の料金プランを変えました。
請求書の明細をよく見ると、基本プランもワンランク下げたほうが、節約になることがわかったからです。
劇的な節約方法なんてないでしょうから、地道にやっていきたいと思います。
会社の経費削減方法も劇的に効果のあるものなんてないですから、同じですね。

| | トラックバック (0)

2009.01.21

大森営業所2階をリフォーム中

最近は、遅い時間に更新することが多くなってきました。
以前は、朝型人間だったんですがねえ~

さて、最近はリフォームネタというか、メンテナンスネタばかりでしたが、今日(今夜)は久々のリフォームネタであります。
実は、先週から大森営業所の二階会議室をリフォーム中なんです。
女子トイレの増設工事、男子トイレの改修工事、OAフロアの取り付け工事、その他諸々・・・
実は、大森営業所の二階に、月末本社機能を移転する予定です。
今までは二つのビルに、それぞれ本社機能・営業所機能が入っていましたが、社員がビルを行ったり来たりで非効率的でした。
本社機能を大森営業所の2階に移すことにより、意思疎通を図り、また光熱費等々の経費の削減もしたいと考えています。
また、移転の理由として、現在の本社ビルは築40年を過ぎ、リフォームしているとは言え、老朽化してきているということもあります。
今回の引っ越しは、将来の本社ビルの建て替えの布石にしたいとも考えています。

しかし、これだけ景気が悪化したら本社の建て替え工事のタイミングが難しくなるなあ~
時期を様子見といった感じです。

| | トラックバック (0)

2009.01.20

シャープ製加熱気化式加湿機のフィルター交換

今夜は帰宅後、加湿機のフィルター交換を行いました。
我が家の加湿機は、シャープ製加熱気化式加湿機HV-P50CX。

Hvp50cx

こちらですね。

Img_1515 

で、今回購入したフィルターです。
色が緑色で、現在使用しているものと違うようですが、性能には変わりがないそうです。

Img_1516

説明書を読んですすめていきます。

Img_1523

Img_1524

まずは、タンクを取り外します。
これは、給水作業の際と同じですね。

Img_1525

コンセントを抜きます。

Img_1526

本体の前後をひっくり返して起きます。

Img_1527_2

タンクを取り外すと、下のカートリッジが取り付いているトレイが取り外すことができます。

Img_1528   

取り外せました。

Img_1531

トレイからフィルターを取り外します。

Img_1533

フィルターのケースからフィルターを取りはすします。
写真のように、けっこう汚れています。

Img_1535_2

フィルターと一緒に付いているゼオライトシートを取りだし、新しいものと交換しました。

Img_1536   

新しいもいのは、こんな感じですね。

Img_1539

新しいフィルターを取り付けます。
従来のものと、色が変わっていますが、性能上は問題ありません。

Img_1540

フィルターのカートリッジを取付け、

Img_1541

トレイを取付け、

Img_1544

タンクを取り付けて完了です。
意外や、短時間で簡単にできましたよ。

| | トラックバック (0)

加湿器のフィルター交換

今日は、帰宅したら加湿器のフィルター交換作業を行おうと思います。
我が家で使用しているシャープ製の加湿器、使用し始めてからフィルターを交換していなく、年末年始の休みの際に、フィルターを見てみたら、かなり汚れていました。
交換用フィルターを大手電機量販店に買いに行ったら、「在庫していません」との回答。
やはり、大手電機量販店にはアフターサービスを期待出来ませんsad
これまた、ネットで通販出来るところを探しましたが、やはり出てきました。

Img_1480

説明書を見ると、1年に1回交換してくださいと書いてあるので、今回は予備も含めて2つ購入しました。
しっかし、便利な世の中になったものですねえ。

| | トラックバック (0)

2009.01.19

アルカリイオン整水器のカートリッジを交換(4)

さて、自宅に帰って夕飯を食べた後、届いたカートリッジの交換を行なってみました。

Img_1483

届いたカートリッジの梱包は、こんな感じです。

Img_1485

中身のカートリッジです。
水色のプラスチックのケースにフィルターが入っています。

Img_1487 

交換用のカートリッジの梱包に、取り付け方法が記載されています。

Img_1489

もちろん、アルカリイオン整水器の取扱説明書にも、カートリッジの交換方法は載っています。
取り付け方法は、全く同じでした。

Img_1490

さあ、これから交換作業に入ります。
写真のように、アルカリイオン整水器の本体は、キッチンのシンク下の奥に設置されています。
キッチンのスライド扉が、作業の邪魔になってしまいます。

Img_1493 

そんなわけで、スライド扉を取り外しました。
取り外し作業は大変かと思いきや、あっさり完了。
鍋をたくさん入れていてスライド扉が重い人は、鍋をいったん取り出してからスライド扉を取り外した方が良いかもしれません。

Img_1494

スライド扉を取り外すと、作業がしやすいですね。
正面から作業が出来るようになりました。

Img_1495

正面左側のところに手をかけて、カバーを外します。

Img_1496 

カバーが外れました。

Img_1497_2

カートリッジの上から押すと下にさがるので、そうしたら手前に引きだします。

Img_1499

あっさり外れました。

Img_1503

今度は、新しいカートリッジを差し込みます。
まずは、下にぐっと押しこみ、その後は若干上にのばします。

Img_1504

またまたあっさり取り付けできました(笑)。

Img_1510

交換した日付を書いておきました。
こうしたら、いつ交換したらよいか、目安が付きやすくなりますよね。

Img_1511 

最後にふたをしめて、完了です!
所要時間は、15分といったところでしょうか。
パナソニック製のアルカリイオン整水器PJ-UA51E1Kのカートリッジの交換作業は、全然難しくないことがよくわかりました。
ご自分で購入されて取り付けされることをお勧めします。

| | トラックバック (2)

アルカリイオン整水器のカートリッジを交換(3)

あっという間に土日が過ぎていきました。
そんなわけで、アルカリイオン整水器のカートリッジは自宅に届いたのですが、まだ取り付けができていません。
今日、家に帰ってから取り付け作業を行ないたいと思います。
さあ、今日は仕事が終わって帰るのは、何時頃になるのかな・・・

| | トラックバック (0)

2009.01.16

開かずの踏切

今朝、いつもどおりに家を出たのですが、危うく遅刻しそうになりました。
原因は、いつも通過している踏切が、「開かずの踏切」になってしまったのです。
いつもはそんなに引っかからないのですが、今日に限っては全く開きませんsweat02
15分くらい待ちましたが、開きそうになかったので、踏切から約200Mくらい離れている隣の地下通路まで歩いていき、線路を越えました。
びっくりしたのが、私が踏切を離れる直前、学生が踏切のバーをくぐり、踏切を渡ってしままい、それを見たほかの学生、サラリーマンも続々と渡り始めたのです。
大変危険な行為だと思いました。

「事故が発生した場合、遅刻してもやむを得ないので安全な経路で出社する」よう、会社で再度指示した次第です。

| | トラックバック (0)

2009.01.13

アルカリイオン整水器のカートリッジを交換(2)

さて、前回(1月4日)のアルカリイオン整水器についての更新から、ずいぶん時間が経ってしまいました。
なんでかというと、交換用カートリッジがまだ届かないのです。
年末年始ということで、ネットショップのほうもスピーディに納品とはいかないようです。
こういう補修部品って、通常在庫を置かないっていうのもあるかと思います。
注文した先からは本日13日(月)出荷と連絡もらっているので、明日には届くのではないでしょうか。届き次第、交換作業を行なってみたいと思います。

| | トラックバック (0)

2009.01.10

スチュワート・チェンバース社長と初対面

今日は昨日と違って、東京は晴天です。
昨日は本当に寒かったですね。
昨日まで3日間、得意先の新年の挨拶まわりをしていたのですが、昨日は本当にしんどかったです。

さて昨日は、新年の挨拶まわりの後、主要仕入れ先である日本板硝子さん主催の新年会に行ってきました。
今年の新年会と昨年までの新年会とでは、大きな違いが一つあります。
それは、出席される日本板硝子さんの社長が、日本人ではないことです。
知らない人もいるかと思いますので書かせてもらうと、昨年の取締役会で、社長が藤本勝司さん(タレントの千秋さんのお父さん)から、スチュワート・チェンバースさんに変わったのです。
日本企業の社長が外国人というケースはなかなかないので、「今回の新年会はいったいどうなるのだろう??」と、興味津々。
「なかなか会う機会もないだろうから、どうせなら会話をしてみよう。」と、何日か前からネットの翻訳機能を使って、英文の原稿(と言えるほど長いものではありませんが笑)を作成しました。
便利な世の中になったものです。
新年会が始まると、スチュワート・チェンバース社長が壇上へ。
なんと、挨拶は日本語で始まりました(驚)。
本題は英語となりましたが、日本人の取引先のハートをつかもうと、なかなか気の利いています。
挨拶の最後には、「おおきに!」と言い、またその場にいた人達を和ませていました。
そして出席者との歓談が始まり、小生はしばらくした後、スチュワートチェンバース社長のもとへ・・・
私がチェンバース社長に話した内容はたいしたものではないので、ここでは内容については省略しますが、私のつたない英語に耳を傾けてくれました。
私のチェンバース社長評は、気さくでジョークのわかる紳士といった感じです。
最後に、記念撮影をお願いしました。

Img_1419

昨年の藤本勝司会長(当時社長)に続いての記念撮影となりました。

| | トラックバック (0)

2009.01.07

苺の花が!

今日は久々に、家庭菜園ネタです。
すごい久し振りだなあ~と思い調べてみたら、なんと去年の8月25日以来でした。
冬真っ盛りの今の時期、東京で収穫できる野菜、果物は通常ありません。
ベランダの家庭菜園のプランターは、現在何も植えてありません。

Img_1407

唯一の苺の苗は、寒さ対策で部屋の中に避難させています。
因みに昨年は2つのプランターで栽培していましたが、今年はある程度の量を収穫したいので、4つにしています。
そんな苺のプランターですが、良く見ると・・・

Img_1413

苺の花が咲いています。
昨年苺の花が咲いたのは4月でしたから、昨年と比べると3ヶ月も早い!
これも、ベランダから室内に移したからでしょうか。
それとも年末年始、晴天で暖かったからでしょうか。
いずれにしても、収穫が楽しみです。

| | トラックバック (0)

2009.01.06

半年に一度の行事

Nec_0419

Nec_0418

三浦屋では、半年に一度、車輌の大掃除を行なっています。
毎月、車輌点検は行なっているのですが、夏休みと年明けには、

「水垢とり」
「塗装が剥げているいるところは、タッチペン・スプレーで補修」
「シャンプーワックス」

を追加で行ないます。
汚い車輌に乗っていると、「ぶつけてもいいや・・・」と、丁寧に乗らなくなります。
補修をしていないと、そこからまた傷みが激しくなります。
そもそも、汚い車両に乗っていたら、お客さんが良い印象を持つはずがありません。

さあ、明日からきれいな車輌で、あいさつ回りに行こう!

| | トラックバック (0)

本日より営業開始

昨日は、社員の顔合わせ(新年の集い)を開催し、本日から通常営業となります。
昨日の顔合わせ(新年の集い)の際、社員に話したのですが、今年は、

「基本に忠実に、実務をスピード持って正確に行なう」

ことを徹底していきます。
昨年夏頃からアメリカ経済がおかしくなり、その影響を受けて日本も景気のが急速に後退しましたが、これに対応する奇策などありません。
来年の正月には笑顔でいられるよう、今年1年頑張ります。

| | トラックバック (0)

2009.01.04

アルカリイオン整水器のカートリッジを交換(1)

さて、明日からまた会社が始まります。
明日は社員の顔合わせのみで、実際の営業は6日(火)からとなりますが・・・

12月30日から今日1月4日まで、いろいろなことを行ったわけですが、一番やったのが大掃除です。
普段あまり手をつけないところまでやろうとした結果、すごい時間がかかってしまいました。
で、今回手をつけたのが、システムキッチンのアルカリイオン整水器のカートリッジ交換です。

Img_1401_2

美味しい水を飲みたいと言う思いで、2005年1月にシステムキッチンをリフォームする際に採用したアルカリイオン整水器。
説明書には、カートリッジの寿命は1年と書いてあったのですが、カートリッジ交換サインが出ないので、そのまま使っておりました。
しかし、もう4年経ちます。
アルカリイオン水の使用量が少ないためか、未だに交換のサインが出ないのですが、さすがに気になりだしました。
そんなわけで、今回カートリッジを交換することに決めました。
使用しているアルカリイオン整水器は、パナソニック製のPJ-UA51E1Kで、使用されているカートリッジは、
P35mjrt_49611
ご覧の、品番がP-35MJRTというものです。
パナソニックのサイトを見る限りでは、税込12,070円となっています。
けっこう高いですね・・・
そんなわけで、ダメモトでネットを使って安く手に入らないか調べてみたところ、たくさん出てくる出てくる!
今使っているカートリッジよりも高性能なカートリッジが発売されていて、それが我が家のアルカリイオン整水器に使えることもわかりました。
しかも、値引きされていて、上記の12,070円よりも安い!
インターネットで、色々調べてみると節約できますね。
今年は景気も悪化しているので、出来る範囲で節約を行なっていきたいと思います。

| | トラックバック (1)

2009.01.01

謹賀新年

謹賀新年
元旦は、近所の池上本門寺に来ています。
今年は、健康、安全第一を祈願したいと思います。

| | トラックバック (0)

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »