« 窓リフォームで、国から補助金が出ます。 | トップページ | トイレの洗浄力比較 »

2009.01.27

大森営業所 2階会議室リニューアル工事完了

今日は、大森営業所2階のリフォーム工事について紹介します。
昨年より、弊社の本社機能を大森営業所の建物の2階に引っ越しするプロジェクトをすすめていました。
移転の理由は、本社機能と営業所機能を同じ建物に集約することにより、あらゆる面で効率化を図るためです。
今までは、本社の社員と営業所の社員が、いったんビルを出て隣の建物に向かうということが、1日に何度もありました。
これは、ほんと非効率ですよね。
引っ越し日は1月31日(土)に決定し、年明け早々から引っ越しするために必要な工事を始めました。
工事のメインは、
1)OAフロアの設置
2)女子トイレの設置
3)男子トイレの設置
2)ミニキッチンの設置
です。

Dscf0015

写真だとわかりにくいのですが、必要なところにOAフロアを敷きました。
電源の配線も、完了しています。
LANの配線は、これからになっています。

Dscf0011

増設した女子トイレは、こんな感じです。
女子社員の要望を聞いて、トイレ・床の色は淡いピンク色にしました。

Dscf0013

こちらは、男子トイレです。
男子トイレは、従来のトイレ室を改装して作りました。
従来のトイレ室は、入ると左側に洗面カウンターがあり、右側にはドアがあって、ドアをあけて入ると便座がありました。
小便器がないんです。
そんなわけで、洗面カウンターを撤去し、小さい手洗い洗面台と、小便器を設置しました。
その他、トイレ室に入って右側の便器は、新しいものに交換しました。

今回のトイレ工事にあたり、商品選びのポイントは、あえてタンク付のシャワートイレ一体便座「サティスアスティオ」を採用したことです。
何故、タンク付のトイレを採用したかというと、2年前にリフォームした大森営業所1階のトイレ、現本社ビルのトイレに採用したタンクレストイレ「サティス」と、性能の比較が出来るからです。
デザイン性、省スペースを考えたら、タンクレストイレのサティスのほうが良いかと思います。
しかし、使い勝手リフォームに使用することを考えると、商品の選択肢が変わってくるんです。

現本社ビル(築40年超)2階トイレ⇒タンクレストイレ サティス
大森営業所ビル(築16年)1階⇒タンクレストイレ サティス
大森営業所ビル(築16年)2階⇒タンク付トイレ サティスアスティオ

タンクレストイレの場合、当たり前ですがタンクがないので、水道管の水圧がある程度ないと洗浄能力に支障が出てきます。
ちなみにメーカーさんのHPによれば、、最低必要圧力(流動圧)は、0.07MPa(18L/分)以上となっています。
古い建物のリフォームの場合、水道管を工事できないケースがあり、そうなると最低必要圧力が確保出来ない事が起こりうるわけです。
まさに弊社の現本社ビルの2階トイレがそのような感じで、洗浄の流れが悪いんです。
オプションで、サティス用低流動圧対応ユニットが発売されており、弊社でも追加で取付を行ないましたが、それでもすっきり流れませんweep
状況によっては2回流さなければいけなく、これでは節水になりません。
それに対して、「タンク付のトイレだとどんな感じで流れるのか?」という比較ができるようにとの思いで、タンク付にしたわけです。
2月の営業全体会議では、営業マンに見学してもらい、適材適所のリフォームについて学んでもらおうと考えています。

Dscf0009

だいぶトイレネタで長くなってしまいましたが、ミニキッチンも設置しましたよ!

|

« 窓リフォームで、国から補助金が出ます。 | トップページ | トイレの洗浄力比較 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/43871369

この記事へのトラックバック一覧です: 大森営業所 2階会議室リニューアル工事完了:

« 窓リフォームで、国から補助金が出ます。 | トップページ | トイレの洗浄力比較 »