« 気がつけば28万アクセス突破♪ | トップページ | トステム製インナーサッシ「インプラス」を取付けします(5) »

2009.07.07

トステム製インナーサッシ「インプラス」を取付します(4)

おはようございます。
普段は5時半に起きるのですが、今日は体調が良いのか、5時に目が覚めたので起きてしまいました。
そんなわけで、朝の時間を有効に使用すべく、早朝からの更新です(笑)。

さて、なかなか進まないトステム製インプラス工事ですが、発注に必要な寸法を測ってみました。

Img_2386

取り付け予定の窓は、こちらを含む3箇所です。

Img_2393

まずは、窓の周りの額縁と呼ばれている部分の奥行き寸法を測ります。
ここの奥行き寸法が7センチ以上あれば問題ないのですが、写真のように約10センチありますので、問題なさそうです。

続いて、額縁の長さ、高さを測ります。

Img_2410

ちょっと不鮮明なのですが、カタログに載っているページのアップです。
採寸の際には、高さは、左端、中央、右端、幅は、上・真ん中、下それぞれ3箇所測るように指示されています。
指示通り、3つの窓で測ってみました。

Img_2421

こちらが、採寸した寸法を記入したメモ用紙です。
ちょっと不鮮明なので、文字で書くと、

窓1
高さ 左端1143ミリ 中央1137ミリ 右端1141ミリ
幅  上1660ミリ 中央1660ミリ 下1660ミリ

窓2
高さ 左端1145ミリ 中央1140ミリ 右端1145ミリ
幅  上1660ミリ 中央1660ミリ 下1660ミリ

窓3
高さ 左端1145ミリ 中央1147ミリ 右端1145ミリ
幅  上1660ミリ 中央1660ミリ 下1660ミリ

家が古いせいか、けっこう場所によって寸法が狂ってきています。
幅は3窓ともピッタリの大きさなのですが、高さがけっこう違っています。
これは、おそらく28年かけて重力で真ん中が下がってきたのでしょう。
メーカーの説明書によれば、3ミリ以上違う場合、別途部材を手配するように指示されています。
高さ6ミリ違うところがありますので、別途部材が必要になりそうです。

これらの測った寸法の中で、一番小さい寸法を発注寸法とします。
あとは、使用するガラスの寸法を計算しなくてはいけません。
カタログの18ページを見ると、計算式が書いてあります。

ガラスH寸法=インプラスH寸法-101ミリ
ガラスW寸法=インプラスW寸法÷2-47.5ミリ

この式をもとに、ガラスの寸法を出してガラスメーカーに発注します。
今回、防音ガラス「ソノグラス」を使用しますが、防音ガラスは普通のフロートガラスと違って現場で切断はできません。
ですので、発注寸法は十分に注意する必要があります。

久しぶりの発注のため、少々心配。
今回は、営業マンに聞いて確認してもらおうかな~

|

« 気がつけば28万アクセス突破♪ | トップページ | トステム製インナーサッシ「インプラス」を取付けします(5) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/45561609

この記事へのトラックバック一覧です: トステム製インナーサッシ「インプラス」を取付します(4):

« 気がつけば28万アクセス突破♪ | トップページ | トステム製インナーサッシ「インプラス」を取付けします(5) »