« うれしい話 | トップページ | うれしい話その2 »

2009.08.19

玄関は、家の顔ですから

おはようございます。
今日は朝からの更新です。
東京の今朝の天気は、久々に曇り。
ここ数日は、朝から快晴の日が続いていたのでちょっと心配でしたが、天気予報を見る限りは「曇りのち晴れ」。
今日も仕事がはかどりそうです。

今日は、久しぶりに玄関ドアのリフォームについて書きたいと思います。
前回、玄関ドアのリフォームについて書いたのが5月9日ですから、約3カ月ぶりですね。
我が家の玄関は、ドアクローザーの修理の際に紹介して以来かと思います。
改めて画像で紹介すると・・・

Img_3083

こんな感じです。
時代を感じさせるドアですね。
以前調べたことがありますが、これはトーヨーサッシ(現トステム)製のロイヤルアルミドアです。
我が家の玄関ドアの特徴として、ドアの両サイド、ドアの上に明かりとりがありますが、最近の玄関ドアのトレンドとしては、ドアは本体のみで、上、横に明かりとりをつけないケースが多いようです。
まあこれは我々が首都圏で仕事、生活をしていますので、地方に行ったら違うのかもしれませんが・・・
家を新築した時からこの玄関ドアなのですが、やはり古いということもあり、最近のトレンドであるディンプルキー(鍵に穴がポツポツあり、防犯性のたかいもの)に対応していません。
そのため、我が家では補助鍵を後から取り付けして対応しています。
またこの玄関は、最近流行のカードキー、キーレスエントリーにも対応していません。
自動車でも、キーレスエントリーはかなり普及しており、こういう最新のアイテムもほしいところです。

我が家のような古い玄関ドアをわずか1日でリフォームしてしまうのが、トステム製リフォームドア「リシェント」です。

Re_top_mainimg

弊社でも、この玄関ドア、大変売れています。
売れる理由は、
①1日で工事が完了する。
②最新の玄関ドアのデザインがある。
③CAZAS、タッチキーシステムに対応している。
といったあたりでしょうか。

Re_lineup_image01

こちらの写真は、デザインの一部ですが、断熱仕様、非断熱仕様両方ともあり、ここ数年流行の木目タイプ、従来からのアルミタイプもあります。

いや~魅力的な商品です。
我が家の玄関ドアも、リシェントでリフォームしたいなあ~

|

« うれしい話 | トップページ | うれしい話その2 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/45968577

この記事へのトラックバック一覧です: 玄関は、家の顔ですから:

» 子供の防犯 インフォ [子供の防犯 インフォ]
防犯についての情報サイトです。よろしければご覧ください。 [続きを読む]

受信: 2009.08.19 17:00

« うれしい話 | トップページ | うれしい話その2 »