« 真空ガラススペーシアが大人気?! | トップページ | 真空ガラススペーシア購入検討中の皆さんへ »

2009.12.01

タイル選び

おはようございます。
今日から師走、師匠も走るほど忙しい12月ですよ。
安全・健康に気をつけて12月を乗り切りたいと思います。

さて、今日は玄関のタイル工事のお話です。
タイル工事を検討するのにあたり、タイル屋さんにカタログを持ってきていただいたのですが、いかんせんカタログが厚すぎます。
大変たくさんのタイルの種類があり、ひとつひとつ見ていっても良いのですが、今の私にはそんな時間もありませんし・・・
そんなわけで、タイル屋さんにお勧めの売れ筋品種を選んでもらいました。
注文をつけたのは、今回のタイル張替え工事の目的である、

①汚れにくいもの
②滑りにくいもの

以上2点です。
そんな我々の注文を聞いて、3種類のタイルを選んでくれて、見積もりをしてくれました。
同じ柄のタイルでも、100角タイル、150角タイル、300角タイルなど大きさが異なるものがあります。
大きくなれば高級感が増すわけですが、大きければよいと言うわけではありません。
色々と検討した結果、3種類のタイルから最終的に残ったのは、

Img_4004

アレスという柄のものになりました。

Img_4006

アレスは、150角タイルと、300角タイルがあり、このほか150×300の長方形のタイルがあります。

Img_4007

色もこれだけの種類がありますが、やはりカタログだけではわかりませんよね。
サンプルを取り寄せてもらうことにしました。

Img_4008

カタログに載っていた使用例ですが、この貼り方、なかなか良い!
やはりカタログの使用例の写真って、売れ行きに大きく影響するんでしょうね。
150角タイル、300角タイル、150×300のタイルを組み合わせて貼る方法に傾きます。

次回は、サンプルを見てのお話をしたいと思います。
それでは~

|

« 真空ガラススペーシアが大人気?! | トップページ | 真空ガラススペーシア購入検討中の皆さんへ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/46904390

この記事へのトラックバック一覧です: タイル選び:

« 真空ガラススペーシアが大人気?! | トップページ | 真空ガラススペーシア購入検討中の皆さんへ »