« 「ふらっとふらわーず」に行ってきました。 | トップページ | 開星(島根)の野々村直通監督の発言記事を読んで »

2010.03.22

サンジェルマン製LED電球「ルミルークス」を買いました。

今日2回めの更新です。
3連休中にやったことの一つとして、2個目のLED電球の購入があります。

Img_4647

2個目もシャープ製では比較にならないので別のメーカー製のものをと考えていましたが、写真のサンジェルマン製のLED電球ルミルークスを買ってみました。
そもそもこのサンジェルマンっていうメーカーのことを知らなかったので、ネットで調べてみました。
LEDライトや電卓なので、それなりに知られたメーカーのようです。
購入した決め手は、60W相当で2,480円という、LED電球の中では破格の安さに魅かれての購入です。

大手メーカー製と実売価格で1,500円の違いですが、うちのリビングでは8箇所白熱球のライトがありますので、残り6箇所のことを考えるとそれだけでも9,000円違ってきますからね。
大手メーカー製のものと比べて、性能的に何か違いがあるかどうかも興味あるところです。

写真のように、パッケージからしてコストダウンのせいか、商品が見えるようになっています。
ただし、商品自体は透明のカバーで覆われているので、箱に入っていないからその分コストダウンとは言い切れなさそうですね。
早速箱を開けてみると・・・

Img_4653

左がシャープ製、右がサンジェルマン製。
中間部の形状こそ違いますが、外寸及び形状は大変似ています。
両方ともMADE IN CHINA。
まさか同じ工場で作っているとかないだろうな~
ちょっと胡散臭さを感じます。

Img_4658

サンジェルマン製ルミルークスを取り付けした状態です。
写真では違いがまったわかりませんね。

Img_4660

シャープ製LED電球と比較すると、同じ電球色なのですが、サンジェルマン製のルミルークスほうが白っぽい感じですね。
というか、シャープ製のほうは、レフ球とほぼ同じ明かりの色となっています。
気にしなければ全く問題ないのですが、サンジェルマン製のLED電球(電球色)は、明らかに白っぽい明かりですね。

シャープ製で気になっていた口金の熱ですが、シャープ製がけっこう温かいのに対し、サンジェルマン製はちょっと温かい程度であったような気がします。
ただし、これは感覚的なもので、違いはないかもしれません。

シャープ製、サンジェルマン製ともに、胴体の部分はけっこう熱くなります。
これで省エネになっているのか若干不安ですね。

あとは使用してみての感想となりますが、耐用年数40000時間のテストは、いったいいつになったら終わるんでしょうね(苦笑)。

|

« 「ふらっとふらわーず」に行ってきました。 | トップページ | 開星(島根)の野々村直通監督の発言記事を読んで »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/47881773

この記事へのトラックバック一覧です: サンジェルマン製LED電球「ルミルークス」を買いました。:

« 「ふらっとふらわーず」に行ってきました。 | トップページ | 開星(島根)の野々村直通監督の発言記事を読んで »