« 大井町のアトレ | トップページ | 何故か »

2010.08.09

4つ目のLED電球は・・・

こんばんは。

週明け月曜日、深夜ギリギリの更新となってしまいました。
リビングのスポット照明のレフ球がまた1個切れたので、昨日またまたLED電球を購入してきました。

これで4個目になります。
シャープ、サンジェルマン、東芝製ときて、4個目は、

Img_0228

オーム電機製LB-LED-D8Lです。
オーム電機、知らないなあ・・・
と言うわけで、オーム電機についての詳細はこちらからどうぞ。
LED電球を4個買ってみてわかってきたのですが、明るさはワットではなく、ルーメンで表すんですね。
因みに、これまでに購入したLED電球のルーメンを比較してみると・・・

シャープ DL-L601L 7.5W 360ルーメン 3,980円
サンジェルマン GL-DQ60WW 7.3W  430ルーメン 2,480円
東芝 GL-DQ60WW 6.4W 330ルーメン 2,880円    
オーム電機 LB-LED-D8L 8W 440ルーメン 2,320円

最初に買ったシャープ製はもうかれこれ1年前のことですから、単純に値段を比較することは出来ませんね。
尚、今回LED電球をあれこれ調べていて、シャープ製が8月中旬にモデルチェンジすることを知りました。
品番からして、DL-L601Lの後継商品はDL-LA62Lのような気がするんですが、消費電力が9.2Wと圧倒的で、明るさも610ルーメンと、これまで購入したものよりも断トツに明るいです。
一つ下のグレードであるDL-LA42Lも、7.8W 485ルーメンと、極めて厳しい判定をしています。
どんどん安くなるし、技術の進化も早いみたいですね。

|

« 大井町のアトレ | トップページ | 何故か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/49108971

この記事へのトラックバック一覧です: 4つ目のLED電球は・・・:

« 大井町のアトレ | トップページ | 何故か »