« 会社説明会 | トップページ | シンガポールに行ってきました(3) »

2010.10.22

内窓・リフォーム用ガラスの売れ行き状況

10月18日の話なのでちょっとタイムリーではないのですが、経済産業省のホームページに

住宅エコポイント開始以降の内窓とリフォーム用ガラスの出荷状況について(9月)

が掲載されています。
リンク先を見てください。
全国的に9月も内窓、リフォーム用ガラスともに前年以上に売れているのですが、毎月だんだんとその前年比の数字が下がっているのが目につきます。

内窓           4月421%  5月382%  6月345%  7月284%  8月276%  9月272%

リフォーム用ガラス 4月236%  5月262%  6月247%  7月227%  8月242%  9月216%

内窓は4月をピークに下がり続け、リフォーム用ガラスは5月をピークに下がり続けています。
これに対して、弊社では違う傾向値が出ています。
内窓は6月まで前年比500~600%で推移し、7~8月は低迷し、9月からまた回復傾向となりました。
10月は本日の時点で前年比334%となっているので、このペースでいけば前年比400%+αで推移しそうです。

リフォーム用ガラスは、4月以降も前年比200~300%で伸び続け、8月には過去最高の販売数量を記録しました。
9月はちょっと一服した感じでしたが、10月もなかなか良い数字で推移しています。

内窓、リフォーム用ガラスは基本的に冬に売れるので、11月以降はもっと期待しています。
すべての取り扱い商品がこれだけ売れたらバンバンザイなのですが、なかなかそういう訳にはいきません。
でも取り扱い商品の中でこれだけ売りやすい商品があると、職場は明るくなりますね。
住宅エコポイントが終了する平成23年12月まで、知恵と工夫を駆使して販売していきたいと思います。

|

« 会社説明会 | トップページ | シンガポールに行ってきました(3) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/49811609

この記事へのトラックバック一覧です: 内窓・リフォーム用ガラスの売れ行き状況:

« 会社説明会 | トップページ | シンガポールに行ってきました(3) »