« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月の19件の記事

2010.12.31

大晦日恒例の

今晩は。

いよいよ2010年も終わろうとしていますね。
大晦日と言えば「紅白歌合戦」という人が多いかと思いますが、私はもう紅白歌合戦を見なくなってから10年以上経っています。
私にとって大晦日は、「年末ジャンボ宝くじの発表」であります。
実はここのところジャンボ宝くじではついていて、毎回30枚(9,000円分)購入しているのですが、前回は1万900円、その前は3,900円当たっています。
今回は3億円当たりそうな予感がしていたのですが、当たったのは900円分だけでした。

よく、

「3億円当たったらどうする?」

とか話したりしますが、私の場合はこう答えます。

「会社に増資して、金融機関からの借り入れを返済する。」

夢のない答ですね(笑)。

あと2時間足らずで2011年を迎えます。
皆さん、良い年をお迎えください。
それでは!

| | トラックバック (0)

2010.12.30

電子レンジの出力

こんにちは。

年末年始の休みに入りましたが、我が家では子供が月曜日より風邪をひいてしまったので、自宅で過ごしています。
そんな中、我が家では自宅のシステムキッチンの電子レンジの話になりました。

2010123010530000

我が家のシステムキッチンは、写真のようにガスコンロの下にビルトインタイプの電子コンベックレンジが付いています。
この電子レンジ、「強」と「弱」の2モードあるのですが、「強」のモードを使用しても、出力が弱いのです。

この電子レンジの「強」の出力は、500ワットになっています。
500ワットが高出力なのかどうか、料理をしない人はわからないと思います。
私も知らなかったのですが、現在家電量販店等で販売されている家庭用電子レンジの多くは、1000ワットなんですね。



↑アマゾンでも、2万円台で1000ワットの高性能電子レンジが購入出来ます。

我が家のシステムキッチンの電子レンジは、半分の出力ですよ!crying


システムキッチンをリフォームしたのは2005年2月なのでもうじき丸6年になりますが、当時としては500ワットが標準だったんですかね・・・
因みに、先ほどトステム製システムキッチン「クレディア」のウェブカタログで調べてみたのですが、現行品の電子コンべックレンジの出力は600ワットのようです。
ビルトインタイプの調理機器は場所を取らなくて良いのですが、

①出し入れする際にかがまないといけない
②市販品の最新型の機器と比べると、スペックで劣る

と言った弱点があります。
現行品の電子コンベックレンジの600ワットも、価格を考えれば出力不足と言わざるを得ないでしょう。
安い買物ではないので、こういう点は購入する時点で良く調べないといけませんね。
他のシステムキッチンメーカーの電子レンジ機能も、気になるところです。
年末年始の休みで、調べられたらこのブログで紹介したいと思います。

| | トラックバック (1)

2010.12.29

トイレ掃除完了

先ほど本社と大森営業所のトイレ掃除が完了しました。
ここのところ、本社経理課のT西課長とW辺君がマメにトイレ掃除をしてくれているおかげで、本社のトイレはそんなに手間がかかりませんでした。
大森営業所の女子トイレは、今回経理のI東さんがやっていたので、便器の汚れているところを教えて、I東さんに掃除をしてもらったのも、早く終わった要因の一つです。
午後からは、本社の流し台の排水口の掃除を行ないます。

| | トラックバック (0)

年末最後の仕事は

おはようございます。

本日で、年内の仕事が終了します。
今日は、事務所の大掃除を行ないます。
私は、トイレの大掃除を行なう予定です。
トイレ(便器)の掃除って奥が深くて、見えないところがけっこう汚れているんですね。
本社、大森営業所ではINAX製のサティスを使用しているのですが、便座の隙間にオシッコやウンチが飛び跳ねてけっこう汚れています(汚い話でゴメンナサイ)。
ピカピカの便器に仕上がると、気分爽快です。

「トイレの汚い会社は儲からない」

という言葉を前社長の植杉から教えてもらい、不定期ですが私も行なっておりますが、この言葉の意味、掃除をするようになりより分かるようになってきました。
ホンダのカーディーラーで11年連続顧客満足度1位株式会社ホンダカーズ中央神奈川(旧ホンダクリオ新神奈川)では、各店の店長がトイレ掃除の担当だそうです。
このディーラーさんの会長の講演を聞きに行った時、「上に立つ者から人が嫌がる仕事をしなければいけない」と言っていましたが、本当にその通りだと思います。

さあ、今日はトイレの便器をピカピカにするぞ!

| | トラックバック (0)

2010.12.28

年末の挨拶まわり

今晩は。

本日は井田営業所取引先へ年末の挨拶まわりに行ってきました。
井田営業所の取引先は100社以上あるので、すべての取引先を訪問できません。
今日訪問したのは、10社+αといったところでしょうか。

取引先を訪問すると、新たな発見が色々あります。
問題点、ビジネスのヒントを教えて頂いた取引先には、本当に感謝の思いでいっぱいです。
やはり事務所にいてばかりでは駄目ですね。

これで、大森営業所、井田営業所、大和営業所の年末の挨拶まわりが完了しました。
明日大掃除をして、年内の業務が終了となります。
明日は気合を入れて掃除をするぞ!

| | トラックバック (0)

2010.12.27

高速シャッター

ちょっと前の話(11月)になりますが、大和営業所の入口に高速シャッターを設置しました。
今年の夏は非常に暑く、倉庫で働く社員にとって大変過酷な環境でした。
温暖化現象の影響か、私が学生のころの夏よりか遥かに暑く感じます。
特に大和営業所はもともとガラス問屋の倉庫として作られたものではないので、屋根が低く、熱がこもりがちです。
今年同様、来年も夏になったら猛暑になるでしょうから、今年の冬のうちに対策工事を行なうことにしました。
エアコンがキンキンに効く必要はないので、エアコン自体は2台の設置としました。
エアコンの効きをよくするために、倉庫の入り口に写真の高速シャッターを設置したのですが、作動させてみると本当に速いですね!
これなら納品業者や取引先のトラックが来てもすぐに開けて対応することが出来ます。
このシャッターにより、冬の暖房の効きもよくなったようです。
社員の健康と安全は、継続的に良い業績を上げるためには必須となっきます。
これで大和営業所の猛暑対策が完了しましたが、今度は大森営業所、井田営業所の暑さ対策ですね。
どうするか、これから考えたいと思います。

| | トラックバック (0)

2010.12.26

年末年始のお休みのお知らせ

おはようございます。

2010年最後の週末、いかがお過ごしでしょうか。
我が家では昨日、友人2家族招待して合同クリスマスパーティを開催しました。
クリスマスも終わると、いよいよ今年も最後だなと言う気がします。

さてさて、弊社の年末年始のお休みですが、12月30日から1月4日までとさせて頂きます。
1月5日から仕事始めですが、5日は社員全員集めての新年会のため、営業は6日からとなります。

以前は年末の大掃除でガラスを割ってしまったとかで休み前後は忙しかったりしたのですが、最近はこういう話を聞かなくなりましたね。
年末に大掃除をしなくなったということでしょうか。
それともペアガラスが普及し、割れてもすぐに修理できなくなったということでしょうか。

今年も色々なことがありましたが、総じて良い年だったなと思います。
あと3日間営業日がありますが、無事に年内の仕事を完了させて新しい年を迎えたいと思います。

| | トラックバック (0)

2010.12.22

葉加瀬太郎のコンサートに行ってきました。

おはようございます。

今年ももう残すところ1週間ちょっと。
東京は昨晩から雨が降り出し、今朝もシトシト降っています。
この時期昼間に雨が降るのは工事現場に大きく影響するので、なんとか夜が明ける前に止んでほしいと願っています。

さてさて先週の土曜日の話になりますが、葉加瀬太郎のコンサートに初めて行ってきました。

葉加瀬太郎20thアニバーサリーコンサート

http://ent2.excite.co.jp/hakase10/

結論から言うと、素晴らしい内容でまた行きたいと思いました。
葉加瀬太郎と言うと、バイオリンを今風にアレンジして演奏するちょっと太めのオジサンという印象しかありませんでしたが、素晴らしいエンターテイナーです。

①基本バイオリンを演奏するのですが、バンドがついていて敷居の高いクラシックという感じがまったくしなく、今風にアレンジされていて大変聴きやすくなっています。

②トークが抜群に面白いのです。葉加瀬太郎は、音楽家の才能だけでなくお笑いの才能もあります。

③途中で観客1名に対しバイオリン教室を行ない、「バイオリン」を親しみやすい楽器であることを教えています。その場で練習したメロディがそのまま「情熱大陸」の演奏の一部になっていく演出は、圧巻でした。観客の気持ちを取り込むのが大変上手です。

④今年生誕200年を迎えるショパンとシューマンの楽曲を演奏し、さりげなくクラシック音楽を学ぶことが出来ます。

⑤NHKホールでの演奏だったわけですが、会場それぞれで一曲現地に因んだ曲を作曲して演奏しています。なんだかお得感があります。

ざっとあげただけでも、上記5つの素晴らしい内容がありました。

2010122205230000

商売上手な葉加瀬太郎さん。
自分のCDの他に、オリジナルグッズの「はかせんべい」もPRしていました。
キャッチコピーは、

「まねの出来ないこの味わい あなたのお口にビブラート」

面白いと思いますが、5枚で800円は高いですねー!

何はともあれ葉加瀬太郎のコンサート、お勧めです。

| | トラックバック (0)

2010.12.21

小林屋

おはようございます。

昨日は、大和営業所の年末の挨拶まわりをしてきました。
お昼ご飯がおいしかったので、グルメネタで更新したいと思います。

小林屋


小林屋というラーメン屋さんに入りました。
東海大学の近くにあるということで、学生さんにはサービスがあるようです。
東海大学の学生さんには嬉しいですね。

お店に入り、ねぎらーめんを注文しました。
基本は味噌ラーメンのお店で、今は期間限定で塩ラーメンも販売していました。
ラーメン屋さんにありがちな「麺かため、やわらかめ」等の要望は聞いていないそうです。
私は麺かたさやスープの濃さも店の味だと思っていますので、これらをお客さんに聞くスタイルはあまり好きではありません。
ですので、要望を聞かないスタイルの方が好きです。

2010122012430000_2

ねぎらーめんです。
チャーシューが肉厚ボリューミーなのが嬉しいですね。
チャーシューが大きくても味がイマイチなお店がありますが、チャーシューの味はなかなかのものでした。
私はちぢれ麺が好きなのでちょっとエコひいきになってしまいますが、麺もなかなか美味しかったです。
ねぎらーめんなのでネギがたくさんのっていますが、ネギのせいかスープの温度がやや冷めた感じになっています。
フーフー言いながら食べるのが好きな人には合わないかもしれませんが、私は猫舌のために美味しいラーメンを一気に食べることができました。
スープはちょっと味噌が濃い感じですかね。

久々に自分の好みに合ったラーメンを食べることが出来ました。
ネットで検索してみたら、西神奈川で展開しているお店のようです。
また行きたいお店ですね。

小林屋 秦野東海大店

ホームページ http://kobayashiya.net/index.html

営業時間 無休 11時~24時
住所 神奈川県秦野市南矢名437
駐車場 有
電話 0463-77-1551

| | トラックバック (0)

2010.12.19

大掃除

こんにちは。

先週はなんだかんだで忙しく、火曜日以来の更新となってしまいました。
今日は朝から大掃除をしています。
弊社は12月30日から1月4日まで休みを頂いておりますが、きっちり掃除をして新年を迎えようと思い、今日、26日(日)は掃除にあけくれます。
午前中は、玄関まわりのタイルの掃除を行なっていました。
お昼御飯を食べたら、どこの掃除をしようかな~

| | トラックバック (0)

2010.12.14

取引銀行さん訪問

こんにちは。

今日は、一日取引銀行さんを訪問し、平成22年9月決算の説明をしてきました。
決算内容は良かったので心配材料はありませんが、普段お会いしない部長さん、支店長さんに説明しますのでそれなりに緊張します。

各金融機関の皆様にお褒めのお言葉をいただきました。
社長という職種は褒められることはあまりないので、うれしい限りです。、
次回の決算報告でもよい報告が出来るように、今期もしっかりとしたプロセスを経て結果を出します。

| | トラックバック (0)

2010.12.13

「ご注意ください」って簡単に言うけれど

こんにちは。
週明け月曜日、東京は朝から小雨です。
師走の忙しい時期にこうして雨に降られると、建築現場の進行に影響が出てくるので困ったもんです。

さて昨日の話になりますが、主要仕入れ先であるトステムさんが新発売した次世代ウインドウ「サーモスH」のホームページを見ていました。


Main_index

建築業界、サッシ業界以外の一般の方にはわかりにくいかもしれませんが、サッシのフレーム部分が細くなっていて、スタイリッシュに見えて且つ断熱性能が従来品よりも大幅に向上しています。

しかし、我々販売する業者にとって大きな問題があります。

A_ph_i310_575
サーモスH単体引違い窓 フレームインタイプ


A_ph_i310_590

サーモスH FIXタイプ

上記2つの種類のサーモスHのホームページの注意事項には、以下の文面が書かれています。

【サーモスH 単体引き違い窓 フレームインタイプ】

障子は室外側から建て込む仕様のため施工時にはご注意ください。

【サーモスH FIX】


ガラス交換時は室外側からの作業になりますので採用にあたってはご注意ください。

いずれも、室外側からしか硝子の交換が出来ないと書いてあります。
ペア硝子は、何かぶつければ割れることもありますし、使用環境によっては、長年使用していると本来の性能から低下してしまいます。
その際には硝子交換が必要となるわけですが、それが外側からしかできないとなると問題です。
2階には、ベランダ部の窓以外には使用するべきではないでしょう。
ベランダ以外の窓に使用したとして、将来硝子交換しなければいけない時には、

①脚立を使用して交換する。

②外側に足場を組んで交換する。

以上2つの方法となります。

①では、大きな窓では出来ないし、小さい窓でも極めて危険な作業になります。
②では、従来のケースと比べて極めて高いコストがかかります。

こんな重要な問題をサラリと書いて済まそうとしているのは、業界トップメーカーとして如何なものかと思いますpout
高性能な商品、意匠性にすぐれた商品を開発してお客さんにPRするのは良いことですが、
それに伴い発生するマイナス面もしっかりと正しく伝えるのが、有るべき姿ではないでしょうか。
「窓」という製品は、家を構成するたくさんの部材の一つであり、家を買うお客様にこのことを説明するのは、建設会社さんや窓の販売店さんに大変な負担が発生します。
また、家を新築する際に説明して合意を得られても、後々世代交代等で家の所有者が変わった際にこの情報が伝わらず、硝子交換をする際にクレームになる可能性があります。
将来のことを考えると、ゾッとします。


私以外にもこの問題点について気が付いている人がいるのですが、メーカーさんに問い合わせをしても明確な回答は得られていないそうです。
硝子交換についてのメーカーの正式な見解がほしいのとともに、商品の改良、ホームページ&カタログの修正に期待したい思いです。

| | トラックバック (0)

2010.12.11

玄関ドアをリシェントにリフォーム(6)

さてさて、工事途中の写真から更新が遅れてしまいましたが、今日はリフォーム後の玄関ドアの完成写真を掲載します。

Img_1977_r

どうですか!
私が言うのもなんですが、実にいい感じ&素敵に仕上がりました。
リフォーム前は欄間付きだったのですが、今回は欄間なしです。
そのため、玄関ドア本体は高さは特注となりました。
玄関ドアの両側には袖がありますが、あえて中桟付付きにしました。
というのも、高さが約2メートル40センチあるのため、そこに使用する防犯セキュオペアSP不透明タイプの製作可能寸法を超えてしまっているためです。
中桟付きにすれば、ガラスが2枚に分かれるためにセキュオペアSP不透明タイプが製作できる大きさになります。
欄間なしで両袖を中残付きにしたため、両袖の上下の寸法が違うのはご愛嬌ということで(笑)。

このブログでは何度も出てきていますが、参考までにリフォーム前の写真を掲載します。

Img_1935_r

こう見ると、ほんとリフォームしてよかったと思いますnew

これから、簡易電気錠「CAZAS」の設定をします。
普通は施工業者さんがやってくれるのですが、自分でやってみたいのであえてやらないでおいてもらいました。
どの程度の時間がかかるか、興味津々です。

| | トラックバック (0)

サバイバルレース

トステムさん、旭硝子さんの12月8日付のニュースリリースによれば、旭硝子とトステムが窓事業に関する合弁会社を3社設立するとのことです。

業界外の方にはイマイチピンとこないと思いますが、これは窓を構成する部材を生産するアルミサッシ業界・硝子業界にとっては大きな出来事です。
窓はサッシと硝子で構成されているのはご存知かと思いますが、従来はサッシはサッシメーカー、硝子はガラスメーカーが生産し、途中の流通段階で窓の形にして建築現場に納品していました。
サッシメーカーの大手では、トステム、YKK、新日軽、三協立山アルミ、不二サッシ等あり、ガラスメーカーの大手では旭硝子、日本板硝子、セントラル硝子の3社があります。
これらのメーカーさんが作った製品を流通段階で組み合わせていたわけです。

今回のトステムさんと旭硝子さんによる発表は、従来の常識を覆し、硝子とサッシを最初から一体化した「窓」をメーカーの工場で生産し、販売していくというものです。
今年の4月のニュースリリースで内容の概要が発表されていましたが、ここにきて内容がより具体化されたと言えます。
これは、経済産業省がすすめている窓の断熱性能表示(平成23年4月1日スタート)をにらんだものと言えるでしょう。

サッシ業界最大手のトステムと硝子業界最大手の旭硝子が手を組んで行なうわけですから、それぞれの業界の相当の影響・変化を与えます。

12月8日はちょうど日本板硝子さんの取引店(代理店)の社長の会議で日本板硝子さんに行っていたので、会議の後半はこの話で色々と意見交換が行なわれました。
三浦屋はメーカー出資を仰いでいない独立系の取引店(代理店)なのである意味選択肢はたくさんありますが、日本板硝子さん出資(小会社)の取引店(代理店)にとっては大変重要な問題です。
日本板硝子さんの取引店(代理店)の多くはトステムさんの代理店業を行なっており、窓を販売する際には、サッシはトステム製品、硝子は日本板硝子製品を販売していました。
これが、ニュースリリースによるトステム、旭硝子共同開発による商品となると、最初からサッシと硝子が一体になって出荷されてくるため、日本板硝子製の硝子を売ることが難しくなります。
日本板硝子さんが出資している取引店は、日本板硝子製の硝子を販売するためにトステムのサッシを販売していたという意味合いが強いので、トステムさんと旭硝子さんの合弁会社でトステム製のサッシに旭硝子製の硝子が組み込まれた窓を作られてしまうと、ある意味最大のライバルメーカーの商品を買って販売することになってしまいます。

三浦屋の場合、メーカー資本を仰いでいない独立系の会社ですから、選択肢は色々あります。
トステムさんと旭硝子さんの合弁会社で生産する「窓」を販売してもよいわけですし、従来通りサッシはサッシーメーカー、ガラスは硝子メーカーからそれぞれ製品を買って販売してもよいわけです。
私が大切にしたいのは、お客様が何を必要とされているかということです。
メーカーさんはビジネスを行なう上で大切なパートナーですが、メーカーさんのためにビジネスを行なうわけではありません。
お客様本位であるべきです。
お客様本位を徹底していけば、売れ筋商品は変わってきても、仕入れ先メーカーさんへの注文は増えるはずです。

お客様にあらゆる商品情報を提供し、お客様がのぞまれる商品を販売していきたいと思います。

我々の業界では、来年大きな環境変化が起きます。
仁義なきサバイバルレールの始まりです。
この大きな環境変化を味方につけ、さらなる飛躍をしたいと思います。
というか、今回の環境変化は三浦屋にとって味方になると確信しています。

| | トラックバック (0)

2010.12.08

玄関ドアをリシェントにリフォーム(5)

今晩は。
今日は帰宅後の更新です。
実は、本日が玄関ドアのリフォームの施工日でした。

玄関ドアをリフォーム

無事に工事が進んでいるか気になってしまい、仕事を抜け出して見に来てしまいました。
2人の職人さんが工事をしてくれています。
玄関ドアは大変重いので、2名での施工は必要不可欠ですね。
写真は、お昼休み前の現場の状況です。
この後、玄関ドア本体を吊り込んで午前中の作業が終了しました。

午後は日本板硝子さんに行って先ほど帰宅したのですが、玄関ドアは綺麗に仕上がっていましたよ。
明日の朝にでも写真を撮って紹介したいと思います。

| | トラックバック (0)

2010.12.07

おはようございます。

先週あたりからなんだかバタバタしてしまい、更新が滞ってしまっています。
玄関ドアのリフォームのほうは、工事日も決まり、あとは工事をするだけになりました。
工事が完了したら、こちらのブログのほうで紹介したいと思います。

さて、ここのところ忙しい原因として採用活動があります。
業績の回復を確認し、7月から採用活動を再開したのですがなかなか決まりません。
何とか12月までにめどをつけたいと思っていましたが、残念なことに内定を出した学生さんから辞退の申し入れがありました。
能力が高く且つ三浦屋の社風に合いそうな学生さんだっただけに、誠に残念です。
もちろん学生さん側にも選ぶ権利があるわけですし、縁がなかったと諦めるしかありません。
他の会社で頑張って、良い人生を送ってもらいたいものです。
辞退されるということは、三浦屋という会社がまだまだ実力不足だということを認めざるを得ません。。
学生さんから見ても、もっと魅力のある会社にしていかなければいけませんね。

そんなわけで、昨日と比べると1名採用の枠が増えました。
今日も本社で会社説明会が開催されますが、これから会う学生さんに期待したいと思います。

| | トラックバック (0)

2010.12.03

単板ガラス仕様のアルミサッシ「デュオSG」品種削減へ

こんにちは。

今朝はすごい雨でしたが、もう東京の空は明るく晴天となっています。
いったい朝の雨はなんだったんでしょうね~

さて、今日の午前中はトステムさんとの会議でしたが、その中で主力商品の品種削減の説明がありました。

Duosg

案内文全部を載せようとすると、何が書いてあるか分からないので

Duosg2

タイトルをアップしました。
トステムさんの主力商品であるアルミサッシ「デュオSG」(単板仕様のアルミサッシ)の品種の見直し(削減)が来年5月に行なわれるとのことです。
以前にも品種の削減がありましたが、ここのところ世の中が温暖化ガス削減の方向に進んでいるので、断熱性能の低いデュオSGは更なる品種の絞込みが行なわれるようです。

Duosg3

こちらもちょっと見にくいのですが、窓の写真の右下に赤いマークが見えるものは、今年の5月で販売終了となるデュオSGの品種です。
今回の品種の絞り込みは、前回以上に感じます。
ついに、単板仕様の雨戸付きサッシも生産終了です。
私が20代の頃は、単板仕様の雨戸サッシを相当販売したものです。

今後は、ペアガラス仕様のアルミサッシ「デュオPG」以上を使用するのが当たり前となってきます。
弊社のお客様では、単板仕様のアルミサッシがまだまだ根強い人気がありますので、これから約半年かけてお客様に説明してペアガラス仕様のデュオPGに切り替えてもらわないといけませんね。
営業の皆さん、お客さんへの連絡の徹底をお願いします。

| | トラックバック (0)

今日の仕事

おはようございます。
昨日の晩から雨がシトシト降っていますね。
出勤の際は革靴風の長靴を使用し、会社で通常の革靴に履き替えようかな。
革靴風の長靴は、インターネットで6,000円くらいで購入しました。
安くて便利なものが手に入る世の中になりましたね。

さて今日は、午前中は主要仕入れ先であるトステムさんと販売会議を行ない、午後からは採用面接をする予定です。
おかげ様で11月トステム商品は計画以上販売出来たのですが、住宅エコポイント関連商品の売り上げ急増に寄るところ大の内容となっています。
住宅エコポイント関連商品の売り上げが増えることは政府の施策であるので良いのですが、やはり既存の商品の販売状況がそれなりに確保出来ていないといけません。
住宅エコポイントの制度は、来年12月で終了します。
今年自動車業界がエコカー補助金の終了の影響を受けて10月の実績が大きく減ったことを考えると、我々三浦屋は従来からの主力商品を前年比100%以上売っていく必要があります。
今日午前中の会議は、その辺をどうやってすすめていくかの検討になりそうです。

午後の採用面接は、楽しみにしています。
今年は諸事情あって他の会社よりも遅れて求人活動を始めましたが、なんとか年越しせずにめどをつけたいと考えています。
ここのところ弊社の本社では、会社説明会を開催したり、一次面接を開催したり、採用活動でバタバタしています。
本社は少数精鋭にしていますので、採用活動にめどがつかないと他の仕事が進みません。
今期の経営計画で本社でやることをあれこれ定義しましたが、現在その進捗は遅れ気味となっています。
1月から遅れを挽回するためにも、採用活動を12月で完了させることは重要です。
ただし、納期ありきで人の採用をするのは危険だと思っています。
その人の人生に大きく影響するわけですし、三浦屋としても採用する人次第で職場の状況が変わってきます。
三浦屋の社風に合った人とめぐりあうことを期待したいと思います。

| | トラックバック (0)

2010.12.01

無事完了

今日は自宅から更新しています。

昨日から行なっている冬の賞与の考課ですが、無事に完了しました。
昨日からずっと会議室にこもって考課をしていたので、かなり疲れました。
今日は、眠りが深くなりそうです。

明日は、仕入先である日本板硝子さんのゴルフコンペです。
そんなわけで、早く寝るとします。
おやすみなさい・・・

| | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »