« 「NSGガラススクエア」オープン | トップページ | 洋食入舟 »

2011.01.14

「サーモスH」というサッシ

こんばんは。

今日は午前中は主要仕入れ先であるトステムさんと会議をしました。
その中で、東北では昨年10月から発売され、関東では今年4月に発売になる「次世代ウインドウ サーモスH」について話をしました。
意匠性にすぐれ高性能なのはよいことなのですが、色々と採用するのにあたり条件が出てくる商品であるのも事実です。
カタログ、ホームページ上で記載されている使用条件の説明が不十分に感じたので、記載について意見交換を行ないました。
サーモスHは、お施主さんが商品の良いところ、悪いところ両面を良く知った上で購入しないと、お施主さんが後々不利益を被る可能性のあります。
三浦屋は、メーカーのために販売するのではなく、お客様のことを考えて販売したい。
そのために、お客様に商品の良いところ、悪いところ両方を正確に伝えたいのです。
カタログ、ホームページの内容修正があることに期待します。

|

« 「NSGガラススクエア」オープン | トップページ | 洋食入舟 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/50587336

この記事へのトラックバック一覧です: 「サーモスH」というサッシ:

« 「NSGガラススクエア」オープン | トップページ | 洋食入舟 »