« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月の26件の記事

2011.01.31

トステム製アルミサッシ「シンフォニー」に関するご連絡

こんにちは。

昨日は東京でも雪が降りました。
寒かったですね。
今日は、ついに禁断のヒートテックをスラックスの下に着用しております。
スラックスの下に着用するのは「オジサン」の象徴だと思っていましたが、寒さには勝てません。
もう今年で40歳なので十分オジサンだから、自分の中で気持の整理がつきました(笑)。
さてさて冗談はこのへんにして、本題です。

トステムのホームページ国土交通省をご覧の方はもうご存知かと思いますが、トステム製アルミサッシ「シンフォニー」の住宅防火戸仕様が、大臣認定仕様と異なる仕様のものが発売されていたことがわかりました。

今朝、当社のトステム担当者からもお詫びの連絡が入りました。
シンフォニーは高級商品であり弊社での販売実績は極めて少ないのですが、メーカーさんから出荷履歴の資料を受け取り次第、納品したお客様へ今後のメーカーの対応について連絡をしたいと思います。

| | トラックバック (0)

2011.01.29

次世代スタンダードウインドウ「サーモスH」を組み立てました。

土曜日は、営業マンと倉庫社員は研修会でした。
倉庫社員は、先日東北の代理店さんに発注して入荷した次世代スタンダードウインドウ「サーモスH」の組み立ての研修を行ないました。
従来の商品と比較できるよう、現行商品である「デュオPG」も一緒に組み立てました。
やはり、実際に商品を手にとって触ると理解度が高まりますね。

写真は、倉庫社員が組み立てたサーモスHを興味深げに見学する営業社員の図です。
組立てが終わったのが夕方でじっくりと見る時間が取れなかったので、2月の営業マンの研修会の際に、H川係長の解説付きで商品研修会を開催する予定です。

ここのブログでももう何度も言っていますが、このサーモスHというサッシ、次世代スタンダードと言っていますが汎用性(誰でも使える)のある商品ではありません。
使う人、使う場所を選びます。
なので、まずはしっかり社員教育を行なって理解させたいと思います。
そうでないと、お客様にその様子をしっかり伝えられませんからね。

| | トラックバック (0)

2011.01.28

慌ただしく過ごしています

今晩は。

昨日、一昨日と更新をさぼってしまいました。
今日は月に一度の幹部会議で、その準備に追われていたのが更新できなかった主たる要因です。
今日の会議では、来期(平成23年4月~平成24年3月)の経営計画の骨子を説明する予定となっていましたので、普段の幹部会議の準備よりも遥かに負荷がかかります。
そんな状況なのに、昨日は午後からトステムさんの代理店社長会があり、忙しさにさらに拍車が・・・coldsweats02
今年4月から主要仕入れ先であるトステムさんが株式会社リクシルに生まれ変わりますので、その辺の話があるはずですから、代理店社長会をさぼるわけにはいきません。
代理店社長会ではなかなか刺激的な話もありましたが、ここで書くのは控えましょう。

2月になったら以前こちらでも紹介した床暖房のリフォームの準備に取り掛かりますので、またリフォームネタで更新できるかと思います。

明日は土曜日出勤日。
終日社内研修の予定となっています。
私も講師になって教えます。
人に教えるのは嫌いではないので、私にとってはおそらく楽しい時間になるのではないかと思います。
今週もあと一日。
頑張ります。

| | トラックバック (0)

2011.01.25

インプラス「ダストバリア仕様」全品種発売

こんにちは。

ここのところちょっとネタ切れで、更新するのが大変ですsweat01
そんな中トステムさんからメールが届き、ブログネタが出来ましたので更新します。

住宅エコポイントで売れ行き好調のインプラスですが、3月より全品種「ダストバリア」仕様となります。
ダストバリア仕様については、昨年10月18日の更新で紹介しましたが、簡単に言えば埃が付きにくく、掃除時間が短縮される仕様です。
我が家のインプラスを見ると埃が付いていないのであまりピンと来ないのですが、使用環境によっては埃がたくさん付くんでしょうね。

また、寸法別価格を見直しして見積りしやすい価格体系となる模様です。
購入されるお客さんにとって分かりやすい価格体系のほうがよいですよね。
でもインプラスの場合、使用目的によってガラスをトステム製のガラス以外のものを組み合わせたほうが良い時も多いので、そうなるとプロでないと正確な見積もりは出来ません。
やはりこだわりの高性能な商品となると、見積りもプロの仕事となるわけですね。

| | トラックバック (0)

2011.01.24

特殊な工具が届きました。

今晩は。

週明け月曜日、一日事務所にいたのですが、あっという間に時間が過ぎていきました。
忙しいと時間が経つのが本当にはやく感じます。

さてさて本題ですが、今日はとある工具が届きました。

2011012420050000

左のビット(ドライバーの先っぽ)は、特殊なビスを外すためのもので、右はつぶれたビスを回すための特殊なペンチです。
左のビットはトステムから購入し、右の特殊なペンチは某ホームセンターで購入しました。

昨年10月から東北で先行発売され、関東では今年4月から発売されるトステム製次世代ウインドウ「サーモスH」ですが、FIX窓のガラスが室外側から取り付けるようになっているのが私的には大変気になっています。
ようは、室外からガラスを取り付けするということは、室外からガラスが取り外すことができるということなんですね。
室外からガラスが外すことが出来るということは、防犯上心配です。
メーカーではガラスを取り付けた後、右回転しかしない「ワンウェイビス」を使用してガラスを外せなくするとのことですが、本当にワンウェイビスは安全なんでしょうか。

それを調べるために、今回、上記工具を購入しました。
29日(土)に、次世代ウインドウ「サーモス」の社内研修会を行なうのですが、その際に実際にFIX窓にガラスを取り付けてワンウェイビスを使用し、ワンウェイビスが上記右側の工具で外せるか試してみたいと思います。

| | トラックバック (0)

2011.01.22

661?

今晩は。
週末いかがお過ごしでしょうか。

昨日の朝からなんですが、我が家のお風呂の給湯器に異常が生じています。

Img_0094

時計に「661」と掲示されています。
勿論6時61分はありません。
何か異常を示しているメッセージだと思います。
インターネットで調べてみましたが、結局「661」が何を表しているか分からず、購入した東京ガスの販売店さんに連絡しました。
連絡するのに貼ってあるラベルを見て気がついたのですが、もう購入してから16年経っているんですね。
最近テレビで見たのですが、給湯器の寿命は10年くらいらしいので、もう6年も超えています。
スピーディに対応してくれ、今日の午後に来てくれました。
来てくれた人曰く、部品が故障して水が多く流れているとのこと。
言われてみれば、今朝もお風呂を使用しましたが、何となくぬるかったような・・・
修理は点検も含め30分程度で終了。
料金は12,000円ちょっとでした。
給湯器の交換となると10万以上かかると聞いたので、修理で済んでよかったです。
しかし、もう16年経っているのでいつ交換になっても仕方ないですね。

| | トラックバック (0)

2011.01.21

今年の我が家のリフォーム計画は

こんばんは。
気がついたらもう20時近くになっていますね。

最近このブログの訪問数が増加しています。
今迄は1日100人程度だったのですが、ここ1ヶ月は平均138人となっています。
何が起きたんですかねえ。
理由がわかりません・・・

さて今日の更新は、今年我が家で行なうリフォームについてです。
このブログを開始して7年目、リフォームすべき個所がだいぶ減ってきているのですが、一つ大きなリフォームするべきところが残されています。
それは、リビングとダイニングの床の張り替えです。
廊下の床は10年以上前に張り替えしたのですが、それ以外の部屋は新築した当時の床となっています。
リビングとダイニングの床のあっちこっちでベコベコと凹む始末です。
床の張り替えとなると大がかりなものとなるので、いつやろうか悩んでいましたが、今年の春にやることに決めました!happy01

どうせ床の張り替えを行なうなら、床暖房を採用したいですよね。
というか、今回は床暖房にします。
2005年に我が家の一階で床暖房のリフォームを行ないましたが、その際に使用したノーリツ製の床暖房は実にイマイチ。
毎年何らかの故障が発生するんです。
更に不幸なことに、施工してくれた建設会社アゼルさんは倒産してしまいましたsad
結局現在は直接メーカーさんとやり取りしていますが、本来あるべき姿ではありませんよね。
今回の床暖房リフォームは、バスルームと洗面所のリフォームをお願いしたリフォーム屋さんにお願いする予定で、もう電話を入れてあります。
三浦屋でも床暖房を取り扱っているのですが、リフォーム屋さんが普段使用しているメーカーの床暖房もよく研究してみます。

それと、現在は床の上にカーペットを敷いているのですが、リフォーム後はカーペットをやめる予定です。
ですから、床材の材質、柄にもこだわりたいところです。
勿論トステムでも床材を販売していますのでカタログをよく見て検討しますが、リフォーム屋さんにも提案してもらおうと考えています。
春はあっという間に来るでしょう。
2月に入ったら、リフォーム屋さんと諸々打ち合わせをする予定です。

| | トラックバック (1)

2011.01.20

次世代ウインドウ「サーモスH」入荷

おはようございます。

いきなりですが、先ほど次世代ウインドウ「サーモスH」が入荷しました。

H

関東では今年4月からの発売ですが、東北では昨年10月から先行発売されているので、同業者にお願いして発注してもらい売ってもらいました。
この「サーモスH」というサッシ、従来のサッシと比べて断熱性能に優れ、またサッシのフレームが細くガラスの面積が増えているのでかっこよいのですが、反面、建築業者さん、家を買う建て主さんにとってデメリットもあります。
ようは、汎用性に欠ける(どこでも誰でも使用できるのではない)商品なのです。
メーカーのキャッチコピーは「次世代ウインドウ」なのですが、汎用性に欠ける商品を「スタンダード」とうたうのはいかがなものかと思いますが、メーカーさんも色々考えた結果のキャッチコピーなんでしょう。
関東では4月から発売となっていますが、それまでに実際に商品に触れて研究し、建設業者さん、建て主さんに「メリット」と「デメリット」をわかりやすく説明できるようにする予定です。

三浦屋は、商品のメリット、デメリットを隠すことなく説明することにより、真の顧客主義を追求していきます。

| | トラックバック (0)

2011.01.19

就職活動について思う

こんにちは。

今日は朝から自社ホームページリニューアルの原稿の作成と、来期の経営計画の骨子作成を行なっていました。
従来弊社は9月決算だったのですが、今期より3月決算に変更します。
そのため、今日は平成23年4月~平成24年3月の1年間の経営計画を考えていたわけです。
環境が目まぐるしく変わるので1年先のことはなかなか予測しにくいのですが、計画を立てなければ行動が決まってきません。
今日から1週間かけてじっくり計画を作成したいと考えております。

さて前置きはこれくらいにして、今日の本題「就職活動」について話しましょう。
文部科学省及び厚生労働省のホームページによれば、昨年12月1日現在での大学生の就職内定率は68.8%であり、昨年同期比4.3ポイント減となったそうです。
大変厳しい数字ですね。
リーマンショック後景気がなかなか回復しないために、企業が採用を抑制しているのが大きく影響していると思われます。
その反面、就職活動をしている学生さんの甘さも良く耳にします。

「大手企業に就職したい」
「土日休みの会社に就職したい」

もちろんそう考えるのは個人の自由ですが、好条件好待遇の企業に入社するためには、平均的な人以上に自己研鑽が必要になります。
大した努力をしないで大手企業に入りたい、土日が休みの企業に就職したいと言うのは甘いと言わざるを得ません。
大手企業が好待遇で休みが多いのは、高い能力を駆使して仕事を行ない、生産性の高い仕事が出来るからです。
今の学生さんの中で甘い考えをしている人がそれなりにいるのは、いわゆる「ゆとり教育」の影響なんでしょうかね・・・

それと、学生さんで気になるのが「学力低下」です。
三浦屋に応募してくる学生さんにしてみても、「学力低下」が目につきます。
私は10年前から採用に関わっていますが、ここ2~3年の学生さんの学力低下は明らかに感じます。
「勉強が出来るのと仕事が出来るのは別」と考える人がいるようですが、私はそれなりに関連性があると見ています。
仕事では「考える力」が重要となり、その「考える力」は学生時代に勉強をしていたかしていなかったかが大きく影響すると思います。
ようは基礎思考能力、脳みそが発達しているかいないかです。
学生時代に勉強をしていなくても仕事が出来る人は、学生時代に勉強以外で頭を使っていた人ではないでしょうか。

三浦屋は、平成23年3月の新卒で営業系総合職を3名募集しましたが、現状2名の採用にとどまっています。
たくさんの学生さんに応募していただきましたが、残念ながら学力が基準に届かない人がほとんどなのです。
こういうと高い学力を要求していると思われてしまうかもしれませんが、三浦屋が望んでいる最低ラインの学力は「小数の四則演算」です。
小数の足し算、引き算、掛け算、割り算が出来ないと仕事にならないのですが、これが出来ない人が多いのが現実です。
四則演算ができない学生さんと面接すると

「数学は苦手です。」

と言うのですが、私からみればこれは「数学」ではありません。
小学校で習う「算数」です。
必要以上の能力を求めているとは思っていないのですが・・・

今朝の日本経済新聞の一面に出ていましたが、大手企業が既卒者の新卒扱い採用を拡大するそうです。
トヨタ自動車は昨年のリコール問題で優秀な学生の応募が減っているようで、リクルーター制度を復活させたり、今回の新聞記事のように既卒から採用するなど、あの手この手でよい人材確保に努めています。
三浦屋は平成15年より既卒者を新卒扱いで採用してきたので、この面では先端を行っていたといえますが、大手企業の既卒者採用拡大により、今後は良い人材確保が難しくなりそうです。
中小企業も、今まで以上に採用活動に投資をし、労力を費やさないと良い人材は取れなくなるということですね。
かつて松下幸之助が「企業は人なり」と言いましたが、新入社員は良い会社を創り出す大切な存在です。
会社として、採用活動に今まで以上に注力し、また必要な投資をしていきたいと思います。

| | トラックバック (0)

2011.01.18

近所のイーオンも

近所のイーオンも
新築工事中です。

| | トラックバック (0)

もうすぐ完成

もうすぐ完成
弊社不動産部で建設中の有料老人ホームです。
2月末に完成予定で、工事も追い込みですね。

| | トラックバック (0)

2011.01.17

住宅エコポイント発行状況

おはようございます。

週明け月曜日、東京は快晴です。
こう天気が良いと、そろそろ花粉が飛びだすのではないかと心配になります。
今年は花粉の飛ぶ量が非常に多いと聞いているので、そろそろ予防対策をしないといけませんね。
っていうか、今からでは遅いのかも知れませんが(汗)。

さて、今日は住宅エコポイントの発行状況のお話です。
住宅エコポイントのホームページによれば、昨年12月現在でのエコポイントの累計発行ポイントは、564億4687万9,000ポイントだそうです。
昨年スタートした時点での予算は1,000億でしたから、半分ちょっとの消化ですね。
始まってしばらくはリフォームによる申請がほとんどでしたので発行ポイントがあまり伸びませんでしたが、中盤以降新築物件のエコポイント発行が増えてきて、このような数字になったのかと思います。
今年は一年間フルに新築物件のエコポイントが発行されるでしょうから、昨年よりもハイペースでポイント発行が進むことが予想されます。
内窓、スペーシアをご検討の方は、早めに注文されることをお勧めします。

| | トラックバック (0)

2011.01.15

洋食入舟

今晩は。
週末土曜日、いかがお過ごしでしょうか。

今日は、以前から気になっていた洋食屋さんに行ってきました。
その名も、「洋食入舟」。
夕方に訪問したので、お店の外観の写真は撮れませんでした。
まさに、「ザ・昭和」と言った感じの木造二階建てのお店でした。

家族3人でお店に入ったところ、一階はいっぱいで二階の座敷に通していただきました。

2011011518410000_2

まさに昭和の和室ですね。
イイ感じです。
嫌いではありません。

2011011518540000_3

食材にはけっこうこだわっているのが感じられます。

2011011518540002_2

メニューは、こんな感じです。
お値段はちょっと高めかな?
今回は、ビーフシチューを注文しました。

2011011519030002_2

お肉が大変柔らかくて、美味しくいただきました。
ガッツリ食べたい人には、少々物足りない量かもしれません。

洋食入舟
http://r.tabelog.com/tokyo/A1315/A131502/13003330/
住所 東京都品川区南大井3-18-5
電話 03-3761-5891
営業時間 11:30~14:00(LO 13:30) 17:00~21:00(LO 20:30)
定休日 日曜・祝日

そうそう、この洋食入舟の情報を調べていたら、かなり詳しく情報を掲載しているブログを発見しました。

バンド・オブ・トーキョー☆
http://lawrence.tokyobookmark.jp/e1479821.html
洋食入舟以外にも、地元大森グルメ情報満載なので、大森周辺に在住の皆さん、参考になりますよ!

| | トラックバック (0)

2011.01.14

「サーモスH」というサッシ

こんばんは。

今日は午前中は主要仕入れ先であるトステムさんと会議をしました。
その中で、東北では昨年10月から発売され、関東では今年4月に発売になる「次世代ウインドウ サーモスH」について話をしました。
意匠性にすぐれ高性能なのはよいことなのですが、色々と採用するのにあたり条件が出てくる商品であるのも事実です。
カタログ、ホームページ上で記載されている使用条件の説明が不十分に感じたので、記載について意見交換を行ないました。
サーモスHは、お施主さんが商品の良いところ、悪いところ両面を良く知った上で購入しないと、お施主さんが後々不利益を被る可能性のあります。
三浦屋は、メーカーのために販売するのではなく、お客様のことを考えて販売したい。
そのために、お客様に商品の良いところ、悪いところ両方を正確に伝えたいのです。
カタログ、ホームページの内容修正があることに期待します。

| | トラックバック (0)

2011.01.13

「NSGガラススクエア」オープン

今晩は。
今日は午前中に最後の新年挨拶廻りを行ない、午後からは事務所でたまった事務仕事をしていました。
大森営業所・井田営業所・大和営業所・硝子工事営業所の新年の挨拶廻りで4日ほど外出していたので、机の上は書類の山となっていました。
ようやく奇麗になりつつあります・・・

さて本題ですが、10月16日に旭硝子さんが建築用板硝子の機能を体感できる「AGCstudio」をオープンさせたことを紹介しましたが、今度は日本板硝子さんもショールームを開設しました。
その名もNSGガラス スクエアです。
場所は、日本板硝子さんの子会社である日本板硝子ビルディングプロダクツの東京支店のあるビルの一階だそうです。
詳しくはこちらからご覧ください。
現在住宅エコポイント制度で爆発的に売れている「真空ガラススペーシア」の現物も見られるようです。
私は、毎月ここの場所(日本板硝子ビルディングプロダクツ東京支店)に行っているのですが、ショールームオープンの準備をしていることに全く気が付きませんでした。
来月にはまた行く予定なので、その際に展示内容についてじっくり見てきたいと思います。

| | トラックバック (0)

2011.01.12

ミルフィーユカツ

ミルフィーユカツ

今日のお昼ごはんは、得意先の近所にある「とんかつ 野ぶ太」でいただきました。
私は、ミルフィーユカツと超粗挽きハンバーグ定食をオーダー。
I井主任は、ジャンボミルフィーユカツにご飯を二回お代わりしてご満悦&満腹です。

| | トラックバック (0)

挨拶まわりは続く・・・

おはようございます。

昨日は大森営業所の得意先に挨拶に伺い、夕方からは日本板硝子さんの新年会に行ってきました。
昨年の挨拶まわりでは、あまり元気が感じられないように見えましたが、今年は皆さん元気が戻ってきたようじ感じます。
やはり住宅版エコポイント制度により業績が回復し、顔色もよくなったのではないでしょうか。
住宅版エコポイントは今年いっぱい続きますので、今年は活気がある状態が続きそうです。

今日は、井田営業所の得意先に新年の挨拶に伺います。
得意先の皆様とどのようなお話になるか楽しみにしています。

| | トラックバック (0)

2011.01.11

挨拶まわり

おはようございます。

今日は、大森営業所の得意先の挨拶まわりに出かけ、夕方からは主要仕入れ先である日本板硝子さんの新年会に出かけます。
明日は井田営業所の挨拶まわり、明後日は硝子工事営業所の挨拶まわりと、挨拶まわりに明け暮れ、通常業務が出来るのは来週からになります。
得意先の皆さんとたくさん会って、今年の動向について話をしてきたいと思います。

| | トラックバック (0)

2011.01.10

東京は良い天気ですが

今日は、これから読書に励みます。
考えてみたら、まだ今年になってから本を読んでいません。
昨年は自分なりにけっこう本を読んだと思いますが、買ったけれどもまだ読んでいない本がけっこうあるんですね。
今年はやみくもに買う前に、昨年買った本を読んでいきたいと思います。

| | トラックバック (0)

2011.01.09

紅虎餃子房

紅虎餃子房

今日のお昼ご飯は、紅虎餃子房で上海イカソース焼きそばと棒餃子を食べました。

| | トラックバック (0)

2011.01.08

玄関ドアをリシェントにリフォーム(7)

こんにちは。

年末年始のお休みは終わりましたが、今日から3連休となかなか休みモードが抜けきらないですね。
サラリーマンの頃は休みが多いと嬉しかったのですが、会社の経営者となると休日が少ない方が嬉しかったりします。
経営者ってのは因果な商売ですね。

さて、今日は先月12月に行なった玄関ドア取り換え工事の最終編です。
実は、12月29日に追加工事を行ないました。

Img_2321
↑追加工事後の写真

因みに、追加工事前の写真はこんな感じです。

Img_1977

何が違うかと言うと・・・

Img_2320_2

わかります??

Img_2319

玄関ドア本体のガラスを、防犯ペア「セキュオペアSP」に交換しました。
今回我が家に採用したリフォーム玄関ドア「リシェント」断熱仕様(K4)なのですが、玄関ドア本体に付いているガラスが普通のペアガラスで、防犯仕様になっていないのです。

あえて苦言を呈しますが、これではセキュリティサムターンがついていても、防犯性能が中途半端です。
常にセキュリティサムターンのサムターンを取り外しておかないと、泥棒がペアガラスを割って簡単に鍵を開けることが出来てしまいます。
断熱仕様(K4)よりも下のグレードのアルミ仕様では防犯ガラスが標準になっているのに、何故上級グレードの断熱仕様(K4)、断熱仕様(K2・K3)が防犯ガラスになっていないのでしょうか。
この辺は、商品仕様に再考の余地ありだと思います。

リフォーム玄関ドア「リシェント」の断熱仕様(K4)をお買い求めの際には、玄関ドア本体のガラスをセキュオペアSPに交換されることを強くお勧めします。

断熱仕様(K2・K3)では、標準で玄関ドア本体にLOW-Eペアガラスが組み込まれているので、ガラス交換する場合はセキュオペアSPのLOW-E仕様にした方がよいですね。

| | トラックバック (0)

2011.01.07

支那そばや

今日のお昼ご飯は、塩チャーシューメン+煮卵です。
大盛りもありましたが、通常のものでかなりボリュームがあり、これで十分でした。
細いストレート麺でしたが、好みはちぢれ麺なので、評価は微妙です。
お昼時と言うこともあり、けっこうな人が並んでいました。

支那そばや

| | トラックバック (0)

挨拶まわり

おはようございます。

今日は大和営業所の新年の挨拶まわりに出かけるため、いつもよりも早く家を出ます。
起きた時間はいつもの通り5時過ぎでしたが~

| | トラックバック (0)

2011.01.06

mado2/まどまど 納期遅延解除

おはようございます。

D4gk1kainnwndmm_2 

旭硝子さんからの情報によれば、昨年11月以降起きていたインナーウインド《mado2/まどまど》の納期遅延が、1月5日受注分より通常納期対応に戻るそうです。
トステム製樹脂内窓「インプラス」同様人気商品なので、納期が元に戻ったのは喜ばしいですね。

| | トラックバック (0)

2011.01.05

新年の集い

今年の仕事が始まりました。
身が引き締まる思いです。

| | トラックバック (0)

2011.01.01

謹賀新年

皆様

明けましておめでとうございます。
今年は、リフォームネタ、それ以外のネタ合わせてこまめに更新していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

昨年は本当に色々なことがあり、色々考えさせられました。
私個人としては、内容の濃い1年だったと思います。
総じてうまくいったととらえていますが、反省点もいくつか見つかっています。
昨年の反省を踏まえ、よりパワーアップして邁進していきます。

| | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »