« 支那そばや | トップページ | 紅虎餃子房 »

2011.01.08

玄関ドアをリシェントにリフォーム(7)

こんにちは。

年末年始のお休みは終わりましたが、今日から3連休となかなか休みモードが抜けきらないですね。
サラリーマンの頃は休みが多いと嬉しかったのですが、会社の経営者となると休日が少ない方が嬉しかったりします。
経営者ってのは因果な商売ですね。

さて、今日は先月12月に行なった玄関ドア取り換え工事の最終編です。
実は、12月29日に追加工事を行ないました。

Img_2321
↑追加工事後の写真

因みに、追加工事前の写真はこんな感じです。

Img_1977

何が違うかと言うと・・・

Img_2320_2

わかります??

Img_2319

玄関ドア本体のガラスを、防犯ペア「セキュオペアSP」に交換しました。
今回我が家に採用したリフォーム玄関ドア「リシェント」断熱仕様(K4)なのですが、玄関ドア本体に付いているガラスが普通のペアガラスで、防犯仕様になっていないのです。

あえて苦言を呈しますが、これではセキュリティサムターンがついていても、防犯性能が中途半端です。
常にセキュリティサムターンのサムターンを取り外しておかないと、泥棒がペアガラスを割って簡単に鍵を開けることが出来てしまいます。
断熱仕様(K4)よりも下のグレードのアルミ仕様では防犯ガラスが標準になっているのに、何故上級グレードの断熱仕様(K4)、断熱仕様(K2・K3)が防犯ガラスになっていないのでしょうか。
この辺は、商品仕様に再考の余地ありだと思います。

リフォーム玄関ドア「リシェント」の断熱仕様(K4)をお買い求めの際には、玄関ドア本体のガラスをセキュオペアSPに交換されることを強くお勧めします。

断熱仕様(K2・K3)では、標準で玄関ドア本体にLOW-Eペアガラスが組み込まれているので、ガラス交換する場合はセキュオペアSPのLOW-E仕様にした方がよいですね。

|

« 支那そばや | トップページ | 紅虎餃子房 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/50527665

この記事へのトラックバック一覧です: 玄関ドアをリシェントにリフォーム(7):

« 支那そばや | トップページ | 紅虎餃子房 »