« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »

2011年2月の27件の記事

2011.02.26

マザー牧場

30数年ぶりに?!マザー牧場に来ましたが、花粉症の症状が強く出てしまい、早々にリタイアし、車内で休養していましたweep
一緒に行ったみなさま、大変失礼しました。
休み明けは耳鼻科に行かないといけませんね。

| | トラックバック (0)

2011.02.25

伊勢原ショールーム・藤沢ショールーム閉鎖

昨日、トステムの担当者より、トステム伊勢原ショールーム、トステム藤沢ショールームの閉鎖の案内がありました。
今年の4月に、住生活グループの事業会社であるトステム、INAX、東洋エクステリア、新日軽、リクシルが経営統合するのにあたり、各事業会社のショールムが統廃合されます。
その一環として、トステムの伊勢原ショールーム、藤沢ショールームが閉鎖となるようです。
時代の流れを感じますね。

| | トラックバック (0)

2011.02.23

ホームページリニューアル準備中

現在の三浦屋のホームページですが、最初に立ち上げてから月日が流れ、だいぶつぎはぎ状態が目立つようになってしまっています。
そのため、このたび全面リニューアルを行なうことを決定しました。
現在、本社にてリニューアルのプロジェクトが進行しています。
今年の4月には公開出来るかと思いますので、もうしばらくお待ち下さい。

| | トラックバック (0)

2011.02.22

プラチナケア大和

現在、弊社が高座渋谷で建設している有料老人ホームですが、名前は「プラチナケア大和」となります。
専用のホームページはこちらからご覧ください。
平成23年4月1日オープン予定となっています。
ホームページでは徒歩5分となっていますが、駅前再開発が完了したら駅前までまっすぐ道路が出来るので、更に近くなる予定です。
おそらく、徒歩3分くらいになるのではと思います。

| | トラックバック (0)

2011.02.21

2階の床をリフォーム(1)

今晩は。

週明け月曜日、なんだかんだであっという間にこんな時間になってしまいました。
今日は、お昼前から予期せぬ出来事のオンパレードでした。
仕事をしていると、本当に毎日色々なことがおきますね。

さてタイトルの件ですが、いよいよ今年初のリフォーム始動です。
2階の床をリフォームして、床暖房を設置します。
この家を建ててから30年、リビングの床はまったくリフォームしないで使用してきました。
そんなわけで、我が家のリビングの床はあちこっちがベッコンベッコン凹みます。
どうせ床を新調するなら、やはり床暖房ですよね。
床暖房も、弊社で取扱っているメーカーのもの、工事をしてくれるリフォーム屋さんが取り扱っているメーカーのもの、両面で検討していきます。

昨日はリフォーム屋さんが来て、あれこれ打ち合わせを行ないました。
施工は4月から5月の中旬くらいになる予定です。
また進展があれば、こちらのブログで紹介したいと思います。

| | トラックバック (0)

2011.02.20

電気製品はデリケート

こんにちは。
今日も東京は寒いですね。
まだ曇りなのが救いです。
これで晴天となってしまうと、花粉が飛びまくってしまいますからね。
今のところまだ花粉症の症状は出ていませんが、もう時間の問題のような気がします。

さてさて話は変わりますが、今朝玄関ドアを開けてみたところ、また「ピピピピピ」の音がなってしまいました。

「アルカリ電池が1日持たない?!」

と一瞬思いましたが、そんなわけはないともう一回取扱説明書を読んでみました。
読んで見て、昨日の「ピピピピピ」の音が電池切れでないことがわかりました。
電池切れの場合も5回音がするのですが、おそらく

「ピーピーピーピーピー」と長いピーが5回なるようです。
それにたいして、我が家の玄関ドアの音は、

「ピッピッピッピッピッ」と短い音がなっています。
説明書には、電気錠のマグネット受けがずれている可能性があると書いてありました。
調整を試みましたが、調整の範囲を超えてしまっています。
玄関ドア本体の建て付け自体を調整しないと無理そうで、これは力のない私には出来ません。

明日、施工した職人さんに連絡をとって調整してもらおうと思います。

| | トラックバック (0)

2011.02.19

またもや電池切れ!?

こんにちは。

週末土曜日、いかがお過ごしでしょうか。

さて、タイトルの件ですが、またもや玄関ドアの電気錠の電池が切れてしまったようで、昨晩帰宅してCAZASのタグキーをがざすと、「ピピピピピ」との音がなって作動しなくなってしまいました。

前回、電池切れの「ピピピピピ」の音がなったのは2月7日です。
2週間も経っていないじゃないですかdespair
アルカリ電池を使用くださいと書いてあるところ普通のマンガン電池(新品)しかなかったので、それを使用したということもありますが、2週間持たないと言うのは疑問です。
取扱説明書では、アルカリ電池使用で約1年持つと書いてありますからね。

とりあえずメーカー指定のアルカリ電池を購入して様子を見てみることにしますが、休み明けにメーカーに問い合わせしてみようと思います。

| | トラックバック (0)

2011.02.17

「サーモスH」の発売時期

こんばんは。

今日は、なんだかんだであわただしく過ごしていて、こんな時間になってしまいました。
タイトルの件ですが、次世代ウインドウ「サーモスH」の関東圏での発売は、7月1日となりました。
現在メーカーであるトステムさんは、現行主力商品であるシンフォニーの防火問題の対応に追われていて、サーモスHの発売を遅らさざるを得ないようです。
弊社としても、トステムさんの指示のもと、シンフォニーの防火問題の対応をしないといけません。
販売した会社として、誠意ある対応をしていきたいと考えています。

| | トラックバック (0)

2011.02.15

次世代ウインドウ「サーモスH」が販売延期?!

今朝、次世代ウインドウ「サーモスH」の組立研修の話題で更新しましたが、なんと販売を延期するとの情報が入りました。
関東では4月から発売予定となっていたのですが・・・
混乱を防ぐため、先行販売している東北では、継続販売する模様です。
また新しい情報が入り次第、こちらのブログで紹介したいと思います。

| | トラックバック (0)

次世代ウインドウ「サーモスH」の組立研修の紹介 その1

おはようございます。

東京は、昨晩から雪が降っていて結構積もっています。
子供の頃雪が降るとうれしかったのですが、社長になると「建築現場が止まってしまう・・・」と考えてしまいます。
それと、営業社員、配送さんが外出するのが心配になりますね。
営業社員、配送さんともに外出しないと仕事にならないので、困ったものです。

さてだいぶ時間が経ってしまいましたが、1月29日(土)に東京ではまだ未発売で先行販売している東北から取り寄せたトステム製次世代ウインドウ「サーモスH」の組み立て研修を行なったことをこのブログで紹介しましたが、今日はその詳細を紹介します。

Img_0095

今回の研修用のために、アルミサッシを取り付けする木枠を用意しました。
これも勿論社員による手作りです。
研修が終わり、アルミサッシの取り付けが終わったらそのままショールームに展示します。

Img_0097

今回の研修のために、東北の代理店さんにお願いして取り寄せた次世代ウインドウ「サーモスH」の梱包状態です。

Img_0096

まずは、比較するために従来型のアルミサッシの組み立てを行ないます。

Img_0101 

まだ経験の浅い社員もいるので、組み立て説明書をしっかり読むように指示しました。

Img_0102

本来、木造の建築現場においてアルミサッシの取り付けは大工さんの仕事となりますが、今回は研修のため写真のように社員が取りつけます。

Img_0107

比較用の従来型のアルミサッシ(引き違い)が完成しました。
次世代ウインドウサーモスHは、専用の窓額縁を用意していますので、比較用のアルミサッシにもトステム製の窓枠を取り付けてみました。

Img_0112

続いて、次世代ウインドウ「サーモスH」の組み立てです。
サーモスHの引き違いサッシの場合、障子がガラス組み込み済みで出荷されてきますので、組み立ては窓枠のみとなります。

Img_0114

組み立てた枠を、展示用の木枠に取りつけます。

Img_0120

組み立て済みの障子の梱包をばらしました。
これから障子をアルミサッシに組み込みます。

Img_0122

従来型のアルミサッシと、サーモスHの通常の引き違いタイプは、障子を室内側から取り付けすることが出来ます。
当たり前と言えば当たり前なんですが・・・

Img_0123

こちらは、従来型のアルミサッシ。

Img_0124

こちらは、次世代ウインドウ「サーモスH」の引き違いタイプです。
この写真を見る限りでは、断熱性能を上げるためと見た眼をよくするためにアルミの面積が減ったことは分かりにくいですね。

Img_0126

続いて、私が問題視しているサーモスH引き違いフレームインタイプの組み立てです。
写真を見て、サッシの仕事をしている人ならわかると思いますが、室内側から障子を取付できない構造なので、室外側から障子を取付しています。

一般の人はピンとこないと思いますが、室外側からしか障子の取り付けが出来ないと言うことは、将来以下の問題が発生する恐れがあります。

2階、3階で外側に足場がない場所(ベランダ以外等々)に採用した場合、万が一ガラスを割ってしまったら、そのままの状況ではガラス交換作業を行なうことが出来ません。
建設会社様等にお願いしてパイプの足場等を窓付近に組んでもらい、ガラス屋さんが交換作業をすることになります。
足場の組んでの作業には、それなりのお金がかかります。
従来型のアルミサッシの場合、室内側から障子を取り外すことが出来るので、窓の場所は関係なく簡単且つ低コストでガラス交換をすることが出来ます。

サーモスHは、断熱性能を持たせるためにペアガラスを採用していますが、
ペアガラスは永久に断熱性能があるわけではなく、メーカーが性能保証してくれるのは10年となります。
ですので、使用環境によっては将来断熱性能が低下して、将来ガラスを交換しなくてはいけないことも予想されます。
その際にも、上記のように室外に足場のない2階、3階に取付していたら、足場等を組んでの交換作業となり、従来型のアルミサッシのガラス交換と比べ大きな金額が発生することが予想されます。


実際に組み立て取付作業を行ない、改めてサーモスHの引き違いフレームインタイプの障子の取り付け方法について、改めて社員から疑問の声が上がっていました。

我々サッシ屋、ガラス屋がすべてのお施主様にこの内容を正確に伝えるのはなかなか難しいと思います。
勿論我々はトステムの代理店として、商品の採用における注意事項をきちんと説明するように努力します。
が、我々がお施主様に直接販売するわけではないので、説明を徹底しきれるかと言うと、疑問が残ります。

メーカーさんのカタログには注意書きがありますが、お世辞にもわかりやすく書かれているとは思えません。
お施主様がインターネットで商品情報を入手し、上記の内容に気がつかずに建設会社様に注文してしまう可能性も十分にあります。
メーカーさんには、カタログの注意書きをもっとわかりやすいようにしてもらいたいのと同時に、商品自体も改良をしていただきたいと思います。   

| | トラックバック (0)

2011.02.13

南房総一泊旅行おまけ

今日最後の更新は、南房総一泊旅行のおまけです。

2011021307230000

昨晩と今朝、泊まった部屋の窓ガラスには、写真のように結露がびっしりついていました。
私の寝た布団は窓よりだったのですが、明らかに窓からの冷気を感じました。
泊まった部屋についていたエアコンが古いせいか微妙な調整が効かず、寝る前にリモコンで調整したところ、ほとんど暖気が出ない状態になってしまったこともありますが、とにかく寒い!
エアコンを30度に設定したところ、ようやく暖気が出てきました。
建物が少々古い木造のため仕方ないのですが、この旅館のお部屋の窓にも樹脂内窓インプラスを使用してもらいたいものだと感じました。
旅館だから現在取り付けても住宅エコポイントはつかないと思うのですが、冬の時期にこれだけ窓から冷気が入って部屋が寒いようでは、せっかく他で良いサービスをしても大きなマイナスポイントになってしまいますよね。

| | トラックバック (0)

ハイウェイオアシス富楽里 その3



写真ではこのお総菜コーナーのすごさ、なかなか伝わらないだろうな~
南房総方面に行く機会があったら、是非とも立ち寄りたいドライブインです。

ハイウェイオアシス富楽里

ホームページ:http://furari.awa.or.jp

住所 〒299-2214 千葉県南房総市二部1900
電話:0470-57-2601
ファクス:0470-50-3531

営業時間

1F直売・物産コーナー 9:00-18:00
2F軽食コーナー 7:30-18:00
海鮮レストラン網納屋 8:00-20:00

夏季営業時間

1F直売・物産コーナー 9:00-20:00
2F軽食コーナー 7:30-20:00
海鮮レストラン網納屋 8:00-20:00

| | トラックバック (0)

ハイウェイオアシス富楽里 その2

縁日で買ったら500円くらいしそうな焼そばが100円で売っていますよ!
お弁当類は地元の人の手作りのようで、ボリューミー且つ添加物が入っていなくて美味でした。
おやつに買った1個50円の揚げドーナッツも、大変美味しかったです。

| | トラックバック (0)

ハイウェイオアシス 富楽里

実は、昨日も利用したこのドライブイン。
すごいレベルが高いのです。
一階には地元の新鮮な野菜、お土産、魚貝類がたくさん並んでいます。
二階にはレストラン、お総菜屋さん、ラーメン屋さんがあるのですが、この中でもお総菜屋さんのレベルがすごいのです。

| | トラックバック (0)

カリフラワー狩り?

カリフラワー狩り?

ブロッコリ狩り?
カリフラワー狩り?
やってみたかったですが、残念ながらやっていませんでした。
「もう少し待ってね」と書かれたテープが上から貼ってあります。

| | トラックバック (0)

こちらの農園には



こちらの農園には、美味しそうなイチゴがたくさんありました。
よかった!

| | トラックバック (0)

館山市内のイチゴ農園に到着



リベンジマッチということで、館山市にあるイチゴ農園に到着しました。
こちらのイチゴ農園では、イチゴ狩りが出来るかな?

| | トラックバック (0)

3連休最終日ということで

3連休最終日ということで、赤く色づいたイチゴはほとんどなくなってしまっていました。
農園の方も恐縮していました。
昨日、一昨日で約400人近くイチゴ狩りをしたとなれば、仕方ないですね。
ここのイチゴ農園は、写真のように地面に植えてあるのではなく、パイプが組まれていて高くなっています。
かがまないでイチゴ狩りが出来るのは良さそうですね。

昨日白浜に向かう途中でイチゴ農園を見かけたので、そちらに向かうことにしました。

| | トラックバック (0)

イチゴ狩り

イチゴ狩り

紋屋旅館さんからすぐ近くにあるイチゴ農園に到着しました。

| | トラックバック (0)

朝ご飯

朝ご飯

紋屋さんの朝ご飯です。
美味しかったのが、写真左下に写っているお茶づけです。

2011021309040000


まご茶漬けっているんですね。
シンプルでしたが、だしが美味しかったです。

| | トラックバック (0)

2011.02.12

紋屋さんの夕食

紋屋さんの夕食

紋屋さんの夕食

一枚の写真には収まりきらないので、二枚に分けて撮りました。
いただきます!

2011021219300000

旅館の夕食というと、これでもかと言わんばかりの量が出てくるのが定番ですが、紋屋さんの夕食は、良い意味で適量でした。

美味しかったのが、わかめのしゃぶしゃぶです。
写真のようにゆでる前は真っ黒なのですが、ちょっとお鍋に入れると、

2011021219360000

写真のように、きれいな緑色になりました。
大変美味しかったです。

2011021220350000

デザートは、イチゴのムースです。
千葉県はイチゴを生産していますので、イチゴのデザートになるんですね。

| | トラックバック (0)

南房総白浜「紋屋旅館」

南房総白浜

三連休中日、南房総の旅館「紋屋」に来ました。
子供連れに優しい旅館とのことです。
お昼前に家を出ましたが、アクアラインを通ればあっという間に到着です。

季粋の宿 紋屋
〒295-0102 
千葉県南房総市白浜町白浜232
TEL:0470-38-3151
FAX:0470-38-3153

| | トラックバック (0)

2011.02.09

電池切れ!

今晩は。

今日は朝から大和営業所に行って、午後は井田営業所へ移動。
井田営業所での仕事が終わった後は、五反田に行って東京ゼロックスさんの展示会を見てきました。
なかなか慌ただしい1日でした。

さてさて今日は、昨年12月にリフォームした玄関ドアの話題で更新します。
数日前なんですが、CAZASで鍵を締めようと「ピピピピピ」と音がなり、鍵がかかりません。

「え?もうタグキーが壊れちゃったの?」

と思い、別のタグキーで鍵をかけようとしたところ、これまた「ピピピピピ」と同じ音がします。
すぐにピンときました。
電池切れです。
簡易電気錠CAZASは、電源を電池にすることで面倒且つお金のかかる電気配線を不要としてコストダウンを図っています。
説明書には、電池は通常約1年くらい持つらしいのですが、「付属の電池は動作確認用で1年持たない」ようなことが書かれていました。
まあ1年は持たないにしろ、それなりの期間使えるだろうと思っていたのですが、現実は甘かった!
12月に施工したわけですから、2ヵ月経っていません。
説明書には書いてあるとは言え、もう少し長持ちする電池を付属してもらいたいなと思いましたが、これって贅沢でしょうかねえ・・・

| | トラックバック (0)

2011.02.08

完成間近

完成間近
弊社不動産部で高座渋谷駅前に建設中の有料老人ホームです。
最後の追い込みで、たくさんの職人さんが工事を行っています。

| | トラックバック (0)

2011.02.07

NSGガラス スクエア

2011020714480000

2011020714480001

2011020714480002

こじんまりとした感じです。
ショールームと言うか、業者向けの打ち合わせスペースと言った感じですね。

【場所】 〒105-0013 東京都港区浜松町1丁目2番4号住友不動産東新橋ビル6号館1F
日本板硝子ビルディングプロダクツ内
【営業時間】 9:30~12:00 13:00~17:30
【定休日】 土・日・祝 ※他に夏季、冬季休暇有
【ホームページ】 http://glass-wonderland.jp/glass_square/

| | トラックバック (0)

会議の前に

会議の前に

今日は、月に一回開催される日本板硝子さんの問屋の社長会で、日本板硝子ビルディングプロダクツ(長いね・・・)さんの東京支店に来ています。
昨年末新しくできたショールームをのぞいて見ました。

| | トラックバック (0)

2011.02.04

1日、2日と

1日、2日と、ひどい下痢のために会社を休んでおりました。
昨日は一日外出していたため、本日より出社しております。
勿論机の上はてんこ盛りです。
今日中に片付くかどうかってところですね。

| | トラックバック (0)

« 2011年1月 | トップページ | 2011年3月 »