« 只今幕張アウトレット | トップページ | まずは1台取り付け日確定 »

2011.07.19

「人の振り見てわがふり直せ」ではないですが

今日は、我が家のクーラーの見積もりに来た業者さん2社のお話です。

-----------------------------------------------------------

7月7日の更新で自宅のリビングとダイニングのクーラーが故障したことを紹介しました。

東京ガスの工事業者さんから(ガス式でない)クーラーの見積もりが届いたのですが、やっぱり電気屋さんではないので高い・・・

東京ガスの工事業者さんには悪いのですが、地元の電気屋さん2社に連絡をとり、見積もりをしてもらうことにしました。

1社は3年前に寝室と書斎にクーラーを設置してくれた大田区内にあるエアコン専門業者さんで、もう1社は地元の電気屋さんです。

エアコン専門業者さんのほうが早く来てくれ、床置き式のクーラーの見積もりを出してくれました。

2日ほど遅れて地元の電気屋さんが来てくれたのですが、来てくれた方曰く、

「同じ床置き式でも、ガスのものから電気のものに変えるわけですから、そのまま取り付けられるわけではありません。電気式に合わせるために、それなりに工事が必要になります。だったら、配管は露出になりますが壁掛け式のものにして安く済ませたらどうですか?」

という提案を受けました。

電気の床置き式クーラーであれば大きな工事は不要と思っていただけに、意外でした。

床置き式クーラーでも工事代がけっこうかかってしまうなら、床置き式にする意味があまりありません。

そんなわけで、配管の露出は気にせず、壁掛け式クーラーで見積もりしてもらうことにしました。

その後、1社目のエアコン専門業者さんから電話が入ったので、2社目の電気屋さんから提案受けた内容を話したところ、驚くことに1社目のエアコン専門業者さんは次のようなことを言いました。

「なぜ、最初の段階で壁掛け式のクーラーでも構わないと言ってくれないのか?」

「普通の人は、室内露出の配管を嫌がる」

自分は壁掛け式のクーラーを提案していないのに、大した言い草です。

梅雨明けしてから暑い日が続いているので、営業をしないでも仕事が入ってくるのでしょうね。

3年前に寝室と書斎のクーラーを手配してくれた方はなかなか良い人だったのですが、今回は同じ会社ながら全然応対が駄目な人が来てしまい、残念な結果になってしまいました。

やはり、担当者によるところ大ですね。

弊社の営業マンもこのようなことがないように、お客様目線でものが話せるよう、しっかり教育していきたいと思います。

|

« 只今幕張アウトレット | トップページ | まずは1台取り付け日確定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/52252136

この記事へのトラックバック一覧です: 「人の振り見てわがふり直せ」ではないですが:

« 只今幕張アウトレット | トップページ | まずは1台取り付け日確定 »