« 蓼科温泉ホテル親湯さんの夕ご飯(2) | トップページ | 蓼科温泉ホテル親湯さんの朝ごはん »

2011.10.08

蓼科温泉ホテル親湯さんの夕ご飯(3)

2011100819000000

五穀米入り焼きおにぎり茶漬け

2011100819220000

長野県下伊那産市田柿と干し柿のムース&柿のシャーベット

親湯さんの夕ご飯の素晴らしいところは、美味しい料理が適量出てくることだと思います。

今まで宿泊したホテル、旅館でも美味しいご飯はそれなりにありましたが、どこも食べきれない位の量(というか種類)が出てきました。

「おもてなし」するという意味で、足りないのはいけないのかもしれませんが、食べきれない量のご飯を出されてしまうと、料理を味わえないという欠点もあります。

親湯さんは、料理の味と量のバランスが絶妙だと感じました。

顧客の食べる食事の量まで考えているとしたら、すごいことだと思います。

|

« 蓼科温泉ホテル親湯さんの夕ご飯(2) | トップページ | 蓼科温泉ホテル親湯さんの朝ごはん »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78158/52966847

この記事へのトラックバック一覧です: 蓼科温泉ホテル親湯さんの夕ご飯(3):

« 蓼科温泉ホテル親湯さんの夕ご飯(2) | トップページ | 蓼科温泉ホテル親湯さんの朝ごはん »