真空ガラス「スペーシア」にリフォーム

2012.06.08

新カタログ

復興支援・住宅エコポイント対象商品である真空ガラススペーシアですが、カタログが新しくなりました。

Img_20120608_165131

5月16日の更新でスペーシアクール新発売の速報を載せましたが、このカタログにはスペーシアクールが載っています。

前回紹介した時点では日本板硝子さんのホームページに載っていませんでしたが、先ほど確認したところ載っています。

関心ある方は、こちらからどうぞ。

先ほど営業社員の日報を見ていたら、スペーシアクールをさっそく受注していました。

幸先よいスタートになりそうです。

| | トラックバック (0)

2012.05.24

「夏のおうち快適Wプレゼントキャンペーン」

5月16日にスペーシアクール新発売の紹介をしましたが、新発売を記念して、「夏のおうち快適Wキャンペーン」を開催するとの連絡が入りました。

スペーシア全種及び薄型断熱ガラス「クリアFit」を購入すると抽選で、

A賞 ホームベーカリー ゴパン

B賞 ポータブルワンセグTV

C賞 ハイブリッド方式除湿乾燥機

が30名に当たるそうです。

期間は、6月1日から8月31日受注分までとなっています。

夏の暑さ対策でスペーシアクールを検討している方は、発売早々購入すると良いことが待っているかもしれませんね。

| | トラックバック (0)

2012.05.21

商品名変更

先週水曜日にスペーシアクール新発売に関する更新をしましたが、今朝の日経新聞に載っていましたね。

今日もスペーシア関連の話題での更新です。

スペーシアSTⅡの商品名が変更になります。

スペーシアSTⅡ ⇒ スペーシア

商品名からSTⅡがとれます。

「ST」はスタンダード、「Ⅱ」はマイナーチェンジを意味していますが、一般の消費者にとっては分かりづらいですよね。

標準グレードなのですから、商品名は「スペーシア」で良いと思います。

| | トラックバック (0)

2012.05.16

スペーシアクール6月1日発売

東京の今日の天気は晴天で、けっこう暑く感じました。

夏が近づいているのを感じます。

そんな中、日本板硝子さんが暑い夏に効果的なガラスを新発売します。

Photo

その名も、「スペーシアクール」です。

チラシの通り、太陽熱を51%カットしてくれるので、温暖化した日本の暑い夏には最適です。

クーラーをかけても、窓から熱がどんどん入ってきては部屋が涼しくならないし、電気代が余計にかかってしまいますよね。

6月1日に新発売となります。

先ほど確認しましたが、まだ日本板硝子さんのホームページにも載っていないので、まだ知っている人も少ないのではないでしょうか。

これぞ、取引店(代理店)の社長の特権!

| | トラックバック (0)

2012.02.03

ホームセンター&大手リフォーム会社のチラシ

住宅エコポイントが復興支援・住宅エコポイントとしてリニューアルされて復活したこともあり、昨年末から樹脂内窓「インプラス」の売れ行きがよくなっています。

ホームセンターや大手リフォームチェーン店のチラシでも、大きくスペースをとってPRしています。

ただ問題なのが、これらホームセンターや大手リフォームチェーン店がメインでPRしているのが、一番安い単板ガラスを組み込んだインプラスだということです。

こういうチラシを見た人は、

「一番安い単板ガラスを組み込んだインプラスが標準的なんだ」

と思ってしまいます。

インプラスは、組み込むガラスで色々性能が変わってきます。

一番安い単板ガラスを組み込んだインプラスは、価格は安いのですが断熱性能は一番期待できません。

私に言わせれば、一番安い(単板)ガラスを組み込んだインプラスは防音目的だけで使用すべきです。

断熱性能は、あまり期待すべきではありません。

実際問題、自宅に防音目的で取付した単板仕様のインプラスは、冬の間、たまに結露しています。

断熱目的でインプラスを取り付けするのなら、最低ペアガラス、願わくばLOW-Eペアガラスを組み込んだインプラスにしたいところです。

現在大手ハウスメーカーの新築住宅では、LOW-Eペアガラスが標準仕様となっています。

ですから、LOW-Eペアガラスはもう特別なものではないのです。

我々ガラス屋がプロ意識をもって、もっともっと真実をPRしていかなければいけないと感じました。

| | トラックバック (0)

2011.09.14

暑い夏が終わりつつあります

今日も暑いですね。

私がいるフロアは、節電をしつつ効果的に部屋を涼しくするために、サーキュレーター、扇風機を必要に応じて使用しています。

今日は、サーキュレーター、扇風機の稼動率がここ数日の中では高いようですね。

昨年の夏に続き、今年の夏も本当に暑い日が多かったと思います。

もう夏になったら、東京は30度半ば、下手したら30度後半まで気温があがるのが当たり前と考えるべきです。

そうなると、我々の仕事も変わってきます。

我々が取り扱う窓(サッシ・硝子)において、近年求められてきたのは、「断熱性能」でした。

冬の時期に冷気を室内に伝えない、熱を逃がさないことが重要だったのです。

断熱性能があれば、冬の時期に室内が寒くならないようになります。

しかし、今年の夏のような猛暑を前提とすると、「遮熱性能」が重要になってきます。

「断熱性能」に優れていると「遮熱性能」もありそうに感じますが、実は違います。

遮熱性能とは、太陽熱を室内に入れにくくする性能で、断熱性能とは違うのです。

窓が大きければ大きいほど、夏場の暑い時期に外から熱が入ってきます。

今年の夏のような猛暑を前提とするならば、首都圏の住宅の南面、西面の窓のガラスは、遮熱性能に優れたものにしたいところです。

今年の夏の猛暑から、たくさんのことを学びました。

この経験を活かし、来年の夏に向けて営業活動をしていくつもりです。

| | トラックバック (0)

2011.06.15

過去最高記録更新?!

弊社で取り扱っている真空ガラススペーシアですが、今月は過去最高販売数量(昨年12月)を更新しそうな勢いで売れています。

例年では夏の時期になると売れなくなるのですが、住宅エコポイントの期間短縮の件もあってか、絶好調です。

営業マン、お客様に感謝ですね。

| | トラックバック (1)

2010.10.27

スペーシアの工場がパンク寸前?!

住宅エコポイント対象である日本板硝子製真空ガラススペーシアですが、今年の5月の生産能力を5割アップしたのにも関わらず、注文が増えてフル稼働になりつつあるそうです。
これから寒くなりますので、更に注文が増えると納期が遅くなることが予想されます。
ご検討中の方には、早めに注文されることをお勧めいたします。

| | トラックバック (0)

2010.03.27

極秘情報?!でもないですが

日本板硝子さんが、5月に真空ガラススペーシアの新型を発売します。
その名も、スペーシアフィット。
今、住宅エコポイントで売れているインナーサッシ(トステム製だとインプラス)に最適だそうです。
マニアックな情報ですが、どこよりも速い情報だと思いますがどうでしょう?

| | トラックバック (0)

2009.12.01

真空ガラススペーシア購入検討中の皆さんへ

日本板硝子さんより、正式に納期が遅れている旨の連絡文章が届きました。
従来の通常納期よりも、1週間~10日位遅延している模様です。
通常我々がメーカーさんに発注してから2週間程度で入荷しますから、現在は3週間+αで入荷と言ったところでしょうか。
施工する職人さんの日程によっては、年内の工事も難しいかもしれません。
スペーシアの購入を検討されている方、ご覧になっていたら注意されたほうがよいと思いますよ!

| | トラックバック (0)