住宅エコポイントの申請方法

2010.05.06

2つ目の不備が発覚

今晩は。
ゴールデンウィーク明け、まだ会社におります。
今日は、昼間から夏の賞与の資料作成を行なっていました。
年に一度の昇給もありますので、準備が大変です。
お金に関わることなので、間違いがあってはいけませんから、慎重にやらなくてはいけませんからね。

さて、今日昼間にツイッターでつぶやいたのですが、住宅エコポイント申請で、2つ目の書類不備が発覚しました!

2

工事証明書に建築業許可の欄があります。
空欄でも構わないのですが、認可を取っているので書いたのですが、本来「神奈川県知事 般-19 第34464号」と書かなければいけないところ、「神奈川県知事 般 第34464号」と書いてしまったのです。
普段建築業の許可についての書くことが少ないため、書き間違えてしまいました。
これは本当にウッカリミスであります。
注意しなければいけませんね。

| | トラックバック (1)

2010.04.26

住宅エコポイントの申請をやってみます(5)

こんにちは。

週明け月曜日、東京は快晴となりました。
4月に入ってからも寒い日が続いていたので、ようやく春の訪れを感じた次第です。

そんな月曜日ですが、

ついに住宅エコポイントの申請を行なってきましたnote

今回は宣言通り、郵送ではなく、住宅エコポイントの申請窓口での申請です。
住宅エコポイントのホームページで、住宅エコポイントの窓口が検索できます。
申請窓口を探す場合は、こちらをご覧ください。
我々の会社は大田区にあるので、大田区で探してみました。

大森建設組合  東京都大田区中央2-23-22

(株)渡辺ベニヤ本社  東京都大田区城南島4-8-7   

永光建設(株)  東京都大田区池上6-5-2

落合1級建築士事務所  東京都大田区田園調布5-17-10   

東京土建一般労働組合大田支部  東京都大田区西蒲田6-17-4   

以上、5ヶ所がエコポイント窓口になっていることがわかりました。
今回は、一番近いのは大森建設組合なのですが、城南島の海を見れるので渡辺ベニアさんに行くことにしました。
会社から15分くらいで、城南島に行くことができます。


001

現地に着くと、写真のように「住宅エコポイント申請受付中!」ののぼりが立っていました。
1階は倉庫になっていて、事務所は2階にあるようなので、2階の事務所を訪問しました。
すると、女性の事務員さんと社長さんが応対してくれました。

社長さん曰く、私が3人目の申請者とのことです。
まだ3月に始まったばかりですし、郵送で申請する人もいますので、そんなもんでしょう。
さっそく6つの書類を出して、チェックしてもらいました。
緊張してみていると、

「領収書の名前が苗字だけになっています。フルネームでないと・・・」

と指摘されました。

Photo

指摘の通り、下の名前が書いてありません。
国に添付資料として提出するわけですから、フルネームで書いてあるのが当たり前ですよね。
初歩的なミスをしてしまいました。
嗚呼、恥ずかしい・・・
そんなわけで一旦会社に戻り、領収書を直してもらって再度領収書のコピーを届けに行きました。
今度は無事に終了です。

002

窓口で、写真のような受領証をもらいました。
エコポイント申請窓口が申請書一式を受領したという証明書になるようです。
見ていたら、3枚綴りになっていました。
申請者の控え、申請窓口の控え、エコポイント事務局に送るための用紙が1枚となっているのではないでしょうか。

今回は不備があったので出直しましたが、不備がなければ10分程度で終わったかと思います。
郵送による申請だと、不備が発生した場合に戻ってきてしまうので、自宅の近くに申請窓口があるようなら申請窓口に行くのもよいと思いました。
応対してくれた事務員さんから聞いた話では、振り仮名を書く欄に振り仮名を書くのを忘れたのも不備として扱われるらしいです。
お役所仕事だなあとも思いますが、注意しなければいけませんね。
実際に、エコポイントで交換できる商品は、届くまで1~2ヵ月かかるそうです。
気長に待ちたいと思います。

窓口での申請手続き、参考になったでしょうか。

| | トラックバック (0)

2010.04.23

住宅エコポイントの申請をやってみます(4)

こんにちは。

昨日更新しようと思ったら、うっかり忘れてしまいました。
さて、住宅エコポイントの申請ですが、6種類の書類を一回ずつ更新していこうと思っていましたが、めんどくさい?!ので、残りの5種類の書類を今日一気に紹介してしまいます。

1つ目は・・・

Photo_4

申請者の本人確認が出来る書類!
一番簡単なのは、運転免許証ですね。
コピー機でコピーして、完了です。

2つ目は・・・

Photo_5
領収書のコピー!
これも、コピー機でコピーして完了です。

3つ目は・・・

1

窓性能証明書!
こちらは、取り付け業者からもらうだけでOKです。
申請者が特に記載することはありません。
因みに今回は一ヶ所のみのリフォームですが、取り付けたヵ所分の窓性能証明書が必要になります。

4つ目は・・・

Photo_6


工事証明書!
こちらも、工事業者が用意しますので、申請者は記入不要です。

5つ目は・・・

002

住宅エコポイント発行・交換申請書!
3枚ありますのでちょっと敷居が高く感じますが、書いてみると大したことありません。
簡単です。
では、順番に追って説明していきます。

004

1枚目の上部のアップの写真です。
申請者の氏名、住所、電話番号、生年月日を記入します。
誰かに代理で申請してもらう場合は、その下に代理申請者の記入欄があります。
簡単に出来ますので、代理は不要かと思います。
ご覧の皆さん、書いてみてください。

006

1枚目の下部のアップです。
ポイントとなりそうな箇所にをつけてみました。
今回初めての申請なので、初回のところにチェックを入れます。←一番上のです。

次に、工事種別にチェックを入れます。←真ん中のです。
今回は窓の断熱改修なので、そこにチェックを入れます。

続いて、窓の断熱改修の種類の情報を記入します。←一番下のです。
今回は、内窓の設置で、窓の大きさ区分は、になりますので、小のところに数量1を記入し、7000ポイントと記入します。
因みに、窓の大きさ区分は、窓性能証明書に出ていますし、工事証明書には、窓の区分と数量が書いてあります。

011


こちらが2枚目の書類です。

012_2 

2枚目の書類の上部のアップです。
断熱材によるリフォーム、バリアフリーリフォームの記載欄となっていますので、ここは記入は不要となります。
3ヶ所をつけていますが、左上が窓のエコポイントの合計、右上が窓+断熱材+バリアフリーによるエコポイントの合計、右下が今回の発行ポイント数となります。
右下のエコポイント数は、上限が30万ポイントとなっていますので、少ないほうを記入します。
今回は、7000ポイントですね。

013

2枚目の下部のアップです。
ここには、交換する商品情報を記入します。
エコポイントで交換できる商品の情報は、住宅エコポイントのホームページのこちらのページで見ることが出来ます。
全国各地の地域商品券や環境寄付などもありますが、現実的なものとなると全国で竜つしている商品券との交換になりますね。
色々調べてみたのですが、7000ポイントを交換するのって、結構限られてくるのがわかりました。
10000ポイント以上必要だったりするんですね。
ポイントの余りが出てしまうと勿体ないし、また、手数料が取られる交換も面白くないし・・・
色々調べた結果、今回は図書カードに交換することにしました。
図書カードなら、4000円以上であれば手数料を取られることもありませんし、1000円単位でポイント交換出来て便利です。

016

3枚目の書類です。
こちらは、発行ポイント数と利用ポイント数、そして最後の確認の署名をするだけです。

017

3枚目の書類のアップです。
こんな感じでOKでしょう。
以上で、3枚にわたる住宅エコポイント発行・交換申請書の記入は完了です。
簡単でしょう?

これで、5つの書類の準備ができました。

001_2

前回の更新で紹介した、上記工事写真含めて6種類の書類で申請を行ないます。

通常は郵送で申請するのが多いかと思いますが、申請窓口が全国に設置されていますので、窓口に行って申請してみたいと思います。

次回は、窓口に行っての手続きをレポートします。

| | トラックバック (0)

2010.04.20

住宅エコポイントの申請をやってみます(3)

さてさて、ようやく今日から住宅エコポイントの申請手続きをやってみることにします。

今回の住宅エコポイントの申請ですが、

①リフォーム(他に新築の場合がある)
②窓の断熱リフォーム(他に)
③本人が申請(代理申請でない)
④エコポイントを商品券に変える(追加工事等の費用に充てない)

以上4点が重要です。
この4点を元に、住宅エコポイントの申請に必要なものをあげると・・・

①住宅エコポイント発行・交換申請書リフォーム用(戸別申請)
②工事証明書
③領収書のコピーまたは契約書のコピー
④窓、ガラス性能証明書
⑤工事写真(工事後)
⑥申請者の本人確認が出来るもの

以上6点となります。
一つ一つ用意していきます。
順不同で申し訳ないのですが、今日は現場写真を用意しました。

Photo

こちらが、エコポイント申請用に撮影した写真です。
パソコンに落として、エクセルシートに貼り付けてみました。

001

こーんな感じで、作成してみました。
写真の台紙は、弊社オリジナルの雛型です。
現像した写真を張り付けても良いし、パソコンでプリントアウトしたものでも良いそうです。

002

申請者氏名、電話番号、工事部位が記入されていることが条件となります。

指示通りに作成しましたが、こんな感じで大丈夫でしょうかね。
明日は1日外出しているので、明後日以降申請手続きに必要な書類の準備の記事で更新していきます。

| | トラックバック (0)

2010.04.19

住宅エコポイントの申請をやってみます(2)

今晩は。

週明け月曜日、こんな時間での更新となってしまいました。
最近はツイッターも始めたので、ブログとツイッターとで内容をどのように分けるか、ちょっと悩んじゃったりします。
まあでも基本長文になるのがブログで、短い文章がツイッターですね。

さて、やろうやろうと思っていて出来ていない自宅の住宅エコポイントの申請ですが、明日から始めたいと思います。
必要書類がいくつかあるのですが、その中に、現場の施工後の写真があります。
前に施工後の写真を紹介しましたが、今回は申請用に改めて写真を撮ってみようと思います。
今日はもう夜なんで暗いから、明日の朝かな。
というわけで、今日はこの辺で帰ります。
また明日!

| | トラックバック (0)

2010.04.12

住宅エコポイント申請でよくある間違い・注意事項

おはようございます。
週明け月曜日、東京は肌寒い天気となっています。
雨もちらついています。
早く春らしい気候になってもらいたいですね。

4月10日の更新で、住宅エコポイントの申請を実際にやってみることを宣言しましたが、住宅コポイントのホームページのお知らせに、「住宅エコポイント申請時のよくある間違い・注意事項」が4月9日付で更新されています。
詳しくは、こちらからどうぞ。
よく読んで、申請手続きに不備がないようにしたいと思います。

| | トラックバック (0)

2010.04.10

住宅エコポイントを申請をやってみます(1)

こんにちは。
東京は4月になってからも、なかなか暖かくなりませんね。
暖かくなったかと思いきや、その日の夜になると急激に冷え込んだりして、体調を維持するのもけっこう大変です。
早く、すごしやすい暖かい天候になってもらいたいですね。

さて今日は、久しぶりにリフォームネタで書きたいと思います。
昨日ですが、トステム製の樹脂内窓であるインプラスの取り付けが完了しました。

Img_4715

施工前から施工後の紹介をしても良いのですが、以前インプラスを3箇所取り付けたときに紹介しましたので、今回は省略させていただきます。
※前回のインプラスの取り付けの記事は、こちらからご覧ください。

今回取り付けたインプラスの色は、3月26日の記事で紹介したとおり、キャラメルウッドG色です。

Img_4723
こちらが、キャラメルウッドG色。

Img_4728
こちらは、昨年施工したニュートラルウッドG色インプラス。
やはり、昨日施工したキャラメルウッドG色の方が濃いですね。

今回のインプラスを取り付けた目的は、断熱、防音もあるのですが、住宅エコポイントの申請手続きを体験することです。
今年に入りインプラスの販売数量はうなぎのぼりですが、住宅エコポイントの申請は、営業マンがお客様に記入方法を教え、お客様にやっていただいています。
「申請の手続きは簡単ですよ」と言って記入方法を教えているのですが、今回は実際に私が行なってみて、その簡単さ具合を体験してみようと思います。

エコポイントの申請方法は、必要書類を揃えて郵送する場合と、必要書類を窓口に持ち込む方法があります。
今回は、窓口に申請に行く方法で紹介したいと思います。
現在、窓のエコリフォームを検討されている方の参考になれば幸いです。

| | トラックバック (0)