防犯ガラスにリフォーム

2010.10.07

AGCstudio 10/16オープン!

こんにちは。
今日は、朝から営業所廻りをしていて、先ほど本社に戻ってきました。
来週1週間トステムさんの研修旅行で会社をあけるため、今日もこれから諸々仕事を行なう予定です。

さてさて、タイトルの件ですが、旭硝子さんが建築用ガラスの機能を体感できるスペース「AGCstudhio」を10月16日にオープンするとのことです。

Agcstudio

パンフレットを入手しました。
1階が体感スペース、2階がガラススタジオ、会議室になっている模様です。

AGCstudio

開館時間 10:00~18:00、10:00~19:00(金曜日)
定休日 日曜日・水曜日・祝日・年末年始・夏期
住所 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1・2階
電話 03-5524-5511
ホームページ http://wwwasahiglassplaza.net/agcstudhio

プロ(建設業者)及び一般ユーザー向けとのことですが、一般ユーザー向けを意識するなら日曜日も営業したほうがよいなと思うのですが、どうなんでしょうね。
近いうちに見学に行ってこようと思います。

| | トラックバック (0)

2008.12.19

治安悪化が心配です。

ここのところ、新聞やニュースで聞くのは、世界的な景気後退のニュースばかりです。
国内ニュースも、各自動車メーカーや、大手電機メーカーの派遣社員・契約社員の削減と、暗いニュースの連続です。
こう景気が悪化し、雇用状況が悪くなると、心配なのが治安の悪化です。
ここ2~3年、防犯リフォームの問い合わせ、受注は減っておりました。
商売ベースでは、防犯リフォームの受注が減ると売上が減ってしまうのですが、これはある意味、海外窃盗団に泥棒に入られてばかりいた平成15年前後の時期から、治安がよくなったということが言えると思います。
もう多くの人が忘れかけているかと思いますが、当時、世田谷区でガラス破りによる一家惨殺事件が起こり、その残酷さに日本国民が驚愕しました。
その影響もかなりあったかと思いますが、鍵交換、防犯ガラス交換等の防犯リフォームを行なう家が増え、その結果、外国人窃盗団の数が減り、治安のほうも改善に向かいました。
話が少々脱線してしまいますが、この世田谷区で起きた一家惨殺事件、時効まであと7年となったそうです。くわしくは、こちらをご覧下さい。
なんでこんな残酷な事件が、時効になってしまうんですかね。

今月に入り、防犯ガラスの受注数量が急激に増えています。
これは、景気後退に備えてのリフォームが増加とみてよいのか?それともたまたま偶然なのか?
来年、景気後退で治安が悪化しないかどうか、心配です・・・

| | トラックバック (0)

2008.10.08

盗難見舞い金制度付防犯ガラス「セキュオプラス」販売終了へ

平成17年8月発売された、盗難見舞金制度付防犯ガラス「セキュオプラス」ですが、10月末日を持って販売終了になる模様です。
旭硝子さんが防犯ガラスを発売した時に、お見舞金制度付で発売したため、日本板硝子さんも後を追ってお見舞金制度付の防犯ガラスを追加発売したのですが、あまり売れなかったようですね。
もちろん、お見舞金制度がついていない防犯ガラス「セキュオ」は、継続販売されますので、お間違いのないようにお願いします。

ついでと言ってはなんですが、以前紹介したセキュオSPの破壊実験のビデオです。

動画で見ればわかるとおり、防犯ガラスの中でも、ポリカボーネート板をはさんでいるセキュオSPは、圧倒的な防犯性能を誇ります。

弊社としては、盗難お見舞金制度にお金をかけるより、防犯ガラスのグレードをセキュオSPにすることにお金をかけることをお勧めします。

| | トラックバック (0)

2008.04.17

防犯ガラスセキュオSP破壊実験

昨日は、新入社員に防犯ガラスの破壊実験をしてもらいました。
ドライバーとハンマーを使って、ドライバーのグリップが通るまで、防犯ガラスを破壊するという実験です。
うちの会社は、ガラスとアルミサッシを主力商品として販売していますが、社員自身がその性能を体験していなければ、お客さんに臨場感あふれる商品説明ができません。

上記動画では、新入社員のO君が、日本板硝子製防犯ガラスセキュオSPの破壊実験をしています。
動画は4分で終了していますが、実際には12分ほど挑戦し、最後はギブアップしました。

Img_2047

もちろん、女子の新入社員にも実験をしてもらいました。
電話で問い合わせを受けた際、体感していれば自信を持ってすすめられますからね。
明日は筋肉痛かもしれませんが、まあ良い経験をしたということで、頑張りましょう。

| | トラックバック (0)

2008.03.18

毎日安心して暮らすには・・・

わが社は、トステムさんと日本板硝子さんの代理店をやっているわけですが、日本板硝子さんからのデータによると、リフォーム用の防犯ガラスの出荷がここのところジリジリ減っているようです。
それに対して、新築用の防犯ガラスを使用したペアガラス(防犯ペアガラス)は、出荷が増えているとのことです。

「喉もと過ぎれば、熱さも忘れる」

という言葉があります。
5~6年前ガラス破りによる窃盗が多発し、現在建っている住宅への防犯ガラスの需要が高まり、また、家を新築する際には、防犯ペアガラスの採用が一気に増えました。
建設会社さんが今も防犯ペアガラスを使用しているということは、防犯対策への意識が継続しているというあらわれだと思います。
これに対して、既存の住宅向けの出荷が減ったということは、一般の方の防犯への意識が低くなったということではないでしょうか。
需要が一巡したという見方もありますが、戦後今まで建った住宅のすべてに、防犯ガラスが普及したとは思えません。

防犯ガラスの効果を体験するのって、泥棒が入ろうとして割ろうとした時だけなんですね。
高いお金を出した効果を感じるのが破壊されたときと言う、特殊な商品なんです。
ですから、泥棒被害の件数が減ってくると、一般の人の意識も下がってしまうのでしょう。
色々なものの物価が上がっている中、わざわざお金を出しても効果が日々感じられない商品を買うのは??と思うのも、わかる気がします。
しかし、防犯ガラスを入れた効果が日々感じられるという、お客様もいらっしゃいます。
それは、お客様の

「防犯ガラスに変えたおかげで、毎日安心して暮らすことが出来る。」

という言葉に尽きます。
「日々の安心感」、これこそ窓ガラスを防犯ガラスに変える、最大の効果だと思います。
ご覧になっている皆さん、被害に会う前に防犯ガラスに変えて、安心して暮らしませんか?

| | トラックバック (0)

2007.11.19

防犯ガラス「セキュオHG」販売終了で思うこと

先週、日本板硝子さんから封書で「防犯ガラスセキュオHG12月いっぱいで販売終了」との連絡が入りました。

ガラス業界で働く人でも、「防犯ガラスセキュオHGなんで聞いたことないよ?!」って言う人はけっこういると思います。

あえて言わせてもらいますが、知らない人の意識不足・勉強不足というわけではないと思います。

ずばり、「市場のニーズに合わない商品を作ったメーカーさんが悪い!」

あ~また言っちゃった(汗)。
日頃お世話になっているメーカーさんだろうが、悪いことは悪いと公の場で言ってしまう私です。
大人な対応をする人なら、言わないんでしょうが・・・

数年前、「焼き破り」によるガラス破りが流行った時、「優れた対炎性能」をセールスポイントとして、防犯ガラスセキュオHGは発売されました。
しかし、一般の住宅のガラスの入る溝が9ミリ~11ミリなのに対して、防犯ガラスセキュオHGは、厚さ12ミリと11.9ミリ

ガラスがサッシの溝に入らないぞ~!(驚)

アダプターを使用すれば取り付けできますが、アダプターを使用してしまうと、大型の開口の窓にはアダプターの強度上問題があり、使用できなくなってしまいます。
メーカーさんの販売促進会議で私はこのことを指摘し、「いったいこの商品は、どの窓に取り付けするの?」と問いかけました。
そうすると、メーカーさんの回答はビックリ!

「こういう耐炎性能を備えた商品もラインナップしているということに、意義があるんです。」

そっか・・・最初から売れなくていいと考えているのね・・・
メーカーさんのメンツが保たれれば・・・

こういう背景があっての、今回の販売終了。
おそらく、発売当初の目的を達成したんでしょう。←凄い嫌味だこと(汗)

参考資料:日本板硝子さんホームページ

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2007.11.15

泥棒被害未遂

一昨日昼間仕事をしていたら、地元の友達から電話がありました。
得意先にいたためすぐに電話に出られなかったら、その友達からメールでも連絡が。
何かなって思いメールを見たら、「実家が泥棒被害未遂でガラスが割られちゃったので、なんとかなるかな?!」っていう相談でした。

私自身外出であっため、急遽会社に電話をしたところ、ほとんどの人が外出していて留守番の社員しかいなかったんですが、なんとかして現場のお宅に行かせる事に・・・

因みにこのお宅は、数年前に奥さん(友達のお母さん)から相談を受け、うちの会社で防犯ガラスセキュオSPの取り付け工事していました。
割られたガラスを見ましたが、防犯ガラスが入っていたおかげで割るまでに時間が著しくかかり、また完全に割ることが出来なかったため、泥棒被害が未遂に終わった模様です。

よかった~!

数年前に奥さん(友達のお母さん)から相談を受けたとき、防犯性能を考え、現状で考えられる防犯性能がベストのグレードのものを提案し、防犯ガラスセキュオSPを購入してもらいました。
普及グレードのもの(セキュオ30・セキュオ60)と比べると、値段はかなり高額になりますが、性能は値段以上に違うことは、私自身実験でガラスを破壊しているのでわかっているので、自信を持って提案しました。
今回、もし普及グレードの防犯ガラスを提案したら、まず間違いなく侵入されていたと思います。
なぜなら、破壊されたガラスを見ると、相当時間をかけて破壊しようとしていたからです。
非常に割れにくい上級グレードの防犯ガラスセキュオSPのおかげで、時間を稼げたのです。
泥棒は、時間をかけることを、非常に嫌がりますから・・・

防犯ガラスの性能を体感できるのは、泥棒被害にあいそうになる時だけなんで、普段は性能を感じられないと言う、特殊な商品です。
今回、防犯ガラスの威力を感じてもらえた訳ですが、出来るなら一生感じてもらいたくないですね。

明日、私が再度行って、奥さん(友達のお母さん)とお話をして、更なる防犯対策を検討する予定です。
Pa0_0000_3

泥棒から家を守ってくれた防犯ガラスセキュオSP
これだけ破壊するのには、相当時間がかかったと思います。
参考 日本板硝子防犯ガラスセキュオ 公式ホームページはこちら 

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | トラックバック (0)

2007.01.22

防犯ガラスのカタログがリニューアル

週明け月曜日、今日は寒いですね~
1月は暖かい日が多く続いたのですが、こう急に寒くなると体調を崩しやすいですよね。
皆さん、健康管理には十分注意しましょう。

さて本題ですが、防犯ガラスのカタログがリニューアルされました。

Photo

平成14年に発売になった防犯ガラスですが、カタログはこれで2回目のリニューアルとなります。
発売当初は、施工販売業者向けカタログと一般お客様向けカタログがあり、この一般お客様カタログが大変さわかりやすくで良かったのですが、前回のカタログリニューアルで、なんと一般お客様用のカタログが廃止されてしまいました。
これに対して猛烈に日本板硝子(メーカー)に抗議したのですが、残念ながら受け入れてもらえませんでした。
日本板硝子さん自体、ガラスとういう素材メーカーであるため、どうしても川下の状況がよくわからないんですね。
一回目のリニューアルで出来たカタログは、スッキリしたデザインで見た目は良いのですが、

①何の商品のカタログだかパッと見わからない。
②実際に購入される一般のお客様に対してのインパクトがない

と、私に言わせれば「改良」ではなく、「後退」でした。
で、今回の二回目のリニューアルしたカタログですが、

ずばり、いい!

Photo_1

今までのカタログと比べて、格段に見やすくなっています。
今回のミソは、
防犯性能に優れたガラスが全て載っている、まさに防犯ガラス総合カタログとなっているところです。
平成14年の発売後、セキュオHG、スペーシア守と、防犯性能に優れた新商品が発売されたのですが、それぞれ単品カタログとなってしまい、不便な状況だったため、今回のカタログのリニューアルは、なかなか良いと思います。

Photo_2

Photo_3

それぞれのグレードが、一まとまりに書かれていて、その違いがわかりやすく説明できるようになっています。
カタログをペラペラめくりながらの説明って、けっこう難しいんですよね。

ここのところ、当社では、防犯ガラスの出荷が頭打ちの状態です。
これは、製造メーカーである日本板硝子さんでも同じようです。
日本人の悪いところなのですが、「喉もと過ぎれば熱さも忘れる」といったところで、侵入盗の被害が減ったため、防犯に対する意識も下がっているようです。
しかし、侵入盗の被害は減っても、今までの既存の住宅の防犯性能が低いことには変わりはありません。
現在の大手ハウスメーカーの新築住宅では、当たり前のように防犯ガラスが採用されています。
被害に遭ってからでは遅いので、予知防犯をされることをオススメしたいと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!


加熱警報器(ねつタンちゃん10・けむタンちゃん10)のご購入はこちら

| | トラックバック (4)

2006.09.22

テレビ放映のご案内

来週の火曜日なんですが、「防犯ガラス」に関連した内容の放送があります。

番組名 NHK総合:「プライスの謎」
日時   平成18年9月26日(火) 午後22:30~ 約30分
内容   防犯ガラスに関連した内容の放送予定

緊急のニュース等で変更になる可能性はあるかと思いますが、興味のある方はごらんになってみてはいかがでしょうか。

にほんブログ村 住まいブログへ←にほんブログ村 住まいブログへ

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!


火災警報器(ねつタンちゃん10・けむタンちゃん10)のご購入はこちら

| | トラックバック (2)

2005.12.02

「防犯ガラス」報道番組についてのお知らせ

先週、世間をお騒がせしている姉歯建築設計事務所のことについて書いたら、ものすごいアクセス数となりました。
先々週までは一日200アクセスくらいだったのが、先週は一番多い日で1600アクセスありました。
同じ家に関する仕事をしている私としては、このような事が二度とおきないことを切に願っています。

さて、今日は「防犯ガラス」報道番組のお知らせです。
12月6日(火)午前8時30分からNHKで放送される番組
「生活ほっとモーニング」にて、我が家の窓ガラスにも使用している「防犯ガラス」についての紹介があるそうです。
うちの会社でも色々なPR活動を行なっていますが、まだまだ認知度が低い「防犯ガラス」
この番組で、少しでも世の中の人に知ってもらえればと思います。
2~3年前にも、NHKの取材でちょこっと協力しましたが、NHKでの「防犯ガラス」の紹介は、それ以来だと思います。

banner←人気ブログランキングに参加中♪ クリックご協力お願いします!

| | コメント (0) | トラックバック (0)