ガラスあれこれ

2011.09.14

暑い夏が終わりつつあります

今日も暑いですね。

私がいるフロアは、節電をしつつ効果的に部屋を涼しくするために、サーキュレーター、扇風機を必要に応じて使用しています。

今日は、サーキュレーター、扇風機の稼動率がここ数日の中では高いようですね。

昨年の夏に続き、今年の夏も本当に暑い日が多かったと思います。

もう夏になったら、東京は30度半ば、下手したら30度後半まで気温があがるのが当たり前と考えるべきです。

そうなると、我々の仕事も変わってきます。

我々が取り扱う窓(サッシ・硝子)において、近年求められてきたのは、「断熱性能」でした。

冬の時期に冷気を室内に伝えない、熱を逃がさないことが重要だったのです。

断熱性能があれば、冬の時期に室内が寒くならないようになります。

しかし、今年の夏のような猛暑を前提とすると、「遮熱性能」が重要になってきます。

「断熱性能」に優れていると「遮熱性能」もありそうに感じますが、実は違います。

遮熱性能とは、太陽熱を室内に入れにくくする性能で、断熱性能とは違うのです。

窓が大きければ大きいほど、夏場の暑い時期に外から熱が入ってきます。

今年の夏のような猛暑を前提とするならば、首都圏の住宅の南面、西面の窓のガラスは、遮熱性能に優れたものにしたいところです。

今年の夏の猛暑から、たくさんのことを学びました。

この経験を活かし、来年の夏に向けて営業活動をしていくつもりです。

| | トラックバック (0)

2011.06.09

ペアマルチ エコクール チラシ

昨日、6日に紹介した「ペアマルチ エコクール」のチラシのPDFが届きました。

Photo

Photo_2

チラシ自体はまだ届いていません。
PDFを印刷するのは勿体ないと思いましたが、PDFをうまくブログに貼りつけできなかったので、印刷して携帯カメラで写真を撮ってアップしました。

価格の連絡もまだ来ておりません。
日本板硝子さんのホームページによれば、6月15日より発売とのことですが、チラシも来ていないし、価格表も来ていないのでは、販売の準備ができません。
お客様からもご指摘をいただきました。
大変申し訳ありません。

業務連絡です。
日本板硝子のS田くん、至急チラシの手配及び価格表の送付をお願いします。

| | トラックバック (0)

2011.06.06

高遮熱LOW-E複層ガラス「ペアマルチ エコクール」新発売

ここのところリフォームネタが切れていますが、主要仕入れ先メーカーである日本板硝子ビルディングプロダクツ様より新商品の案内文が届きましたので、紹介します。

「ペアマルチ エコクール」は、日本市場では初めてとなる銀三層構造のスパッタコーティングLOW-Eを採用することにより、日射熱を70%カットできる最高レベルの遮熱性能を実現したLOW-E複層ガラスとのことです。

今年の夏は、東日本大震災に伴い全国的に節電が必要となります。
晴天の日に窓からたくさんの熱が入ってきたら、クーラーの効きが悪くなってしまいます。
窓ガラスを「ペアマルチ エコクール」にすれば、室内に入ってくる熱の大半を遮断出来るので、クーラーの設定温度を高く設定しても快適さを保つことができます。

大変タイムリーな商品かと思います。
発売は7月1日よりとなっています。
チラシ、パンフレットはまだないようなので、届き次第紹介する予定です。

| | トラックバック (0)

2011.01.13

「NSGガラススクエア」オープン

今晩は。
今日は午前中に最後の新年挨拶廻りを行ない、午後からは事務所でたまった事務仕事をしていました。
大森営業所・井田営業所・大和営業所・硝子工事営業所の新年の挨拶廻りで4日ほど外出していたので、机の上は書類の山となっていました。
ようやく奇麗になりつつあります・・・

さて本題ですが、10月16日に旭硝子さんが建築用板硝子の機能を体感できる「AGCstudio」をオープンさせたことを紹介しましたが、今度は日本板硝子さんもショールームを開設しました。
その名もNSGガラス スクエアです。
場所は、日本板硝子さんの子会社である日本板硝子ビルディングプロダクツの東京支店のあるビルの一階だそうです。
詳しくはこちらからご覧ください。
現在住宅エコポイント制度で爆発的に売れている「真空ガラススペーシア」の現物も見られるようです。
私は、毎月ここの場所(日本板硝子ビルディングプロダクツ東京支店)に行っているのですが、ショールームオープンの準備をしていることに全く気が付きませんでした。
来月にはまた行く予定なので、その際に展示内容についてじっくり見てきたいと思います。

| | トラックバック (0)

2010.10.07

AGCstudio 10/16オープン!

こんにちは。
今日は、朝から営業所廻りをしていて、先ほど本社に戻ってきました。
来週1週間トステムさんの研修旅行で会社をあけるため、今日もこれから諸々仕事を行なう予定です。

さてさて、タイトルの件ですが、旭硝子さんが建築用ガラスの機能を体感できるスペース「AGCstudhio」を10月16日にオープンするとのことです。

Agcstudio

パンフレットを入手しました。
1階が体感スペース、2階がガラススタジオ、会議室になっている模様です。

AGCstudio

開館時間 10:00~18:00、10:00~19:00(金曜日)
定休日 日曜日・水曜日・祝日・年末年始・夏期
住所 東京都中央区京橋2-5-18 京橋創生館1・2階
電話 03-5524-5511
ホームページ http://wwwasahiglassplaza.net/agcstudhio

プロ(建設業者)及び一般ユーザー向けとのことですが、一般ユーザー向けを意識するなら日曜日も営業したほうがよいなと思うのですが、どうなんでしょうね。
近いうちに見学に行ってこようと思います。

| | トラックバック (0)

2009.05.27

省エネリフォームのチラシを読んでみました(4)

こんにちは。
今日は終日会議で、つい先程終わりました。
ちょっと疲れた中での更新です。

さて今日も、省エネリフォームのチラシについて書きます。
以前の更新の際に、「居室の窓全てリフォームすると書きましたが、固定資産税の減税に関しては、居室の窓全てでなくても、申請出来るようです。
もし、一部の窓の省エネリフォームをするのであれば、固定資産税の減税の申請は受けられるので、お忘れないようにしましょう。

| | トラックバック (1)

2009.05.26

窓の省エネリフォームのチラシを読んでみました(3)

こんにちは。
昨日は少々飲みすぎて、今朝起きるのが遅くなってしまいました。
そんなわけで、今日はお昼休みでの更新です。

さて、ここのところ窓の省エネリフォームについてお話していますが、今日もこれについてちょこっと触れたいと思います。
所得税の控除のほか、固定資産税減税も並行して申請出来ることは昨日お知らせしたと思いますが、これらの手続きには、「増改築等工事証明書」「熱損失防止改修工事証明書」が必要となります。
これらの書類を用意するためには、建築設計事務所に属する建築士、指定確認検査機関、登録住宅性能評価機関に頼むことになるのですが、現実的には建築士にお願いするようになるでしょう。
弊社でいくつかの指定確認検査機関、登録住宅性能評価機関に問合せをしてみましたが、対応が悪かったり、「うちではやっていません」とか言われましたので・・・

証明書を取得して、その後の手続きに関してはお客様自身がやることになります。
ちょっと面倒ですが、お金に係わることなのでしっかりやりたいところですね。

| | トラックバック (1)

2009.05.25

窓の省エネリフォームのチラシを読んでみました(2)

こんにちは。
週明け月曜日、いかがお過ごしでしょうか。
昨日東京は朝から雨が降っていましたが、今日は晴れています。
これから出かける予定なので、晴れているのはありがたいですね。

さて、先週から続いて、今日も省エネリフォームのチラシのお話です。
工事代の10%相当の金額が所得税から控除されることは21日に紹介しましたが、これと並行して固定資産税減税も受けられるそうです。
こういうのって、だいたい併用は不可なわけですが、今回のはOKとのことなので、実際に省エネリフォームをする時には忘れずに手続きしないといけませんね。

| | トラックバック (1)

2009.05.21

窓の省エネリフォームのチラシを読んでみました(1)

おはようございます。

さて、13日に紹介した「窓の省エネリフォーム」のチラシですが、内容に目を通してみました。
すべての居室の窓の省エネリフォームをすると、工事代の10%が所得税から控除されるそうです。
ここでポイントとなるのが、すべての居室という言葉です。

一戸建て住宅をイメージして下さい。
すべての居室というと、それ以外はどこになるの?という疑問が出てきます。
居室以外の部屋となると、「トイレ」「お風呂場」などがあると思います。
これらは、
居室扱いにはならないので、省エネリフォームの減税の対象外となります。

まあお風呂場に関しては、窓で断熱してもあまり意味がない(お風呂に入るので温かい♪)と思っていたので良いと思うのですが、トイレは冬場はひんやりとするので、リフォーム減税の対象にしてあげてもよいのでは?と思います。
皆さんはどう思いますか?

| | トラックバック (0)

2009.05.13

窓の省エネリフォーム

こんにちは!
今日は、お昼休みに更新ですよ。

Photo

このチラシによれば、居室の省エネリフォームをすると、工事費10%が戻るそうです。
「詳しくは、このパンフレットをご覧ください。」と書いてありますので、これからよく読んでみます。
後日改めて、ここで紹介させていただきます。

| | トラックバック (0)