トイレのリフォーム

2010.07.01

トステムが水廻り商品のブランドを縮小

おはようございます。

今日から7月が始まります。
6月はなんだかんだ忙しく、このブログの更新も途絶えがちになってしまいましたが、7月から心機一転頑張りますよ!
忙しいことには変わりありませんがね(苦笑)。

さて7月に入って早々、大きなニュースが入ってきました。
トステムが水廻り商品のブランドを大幅に縮小するようです。
現在トステムブランドで、バスルーム・システムキッチン・洗面化粧台を製造販売していますが、10月からは、バスルーム・洗面化粧台はINAX製品を採用し、システムキッチンはサンウェーブ製品を採用するそうです。
キッチン製品の一部(ビートワンプレミアムセレクション・トパーズ・ぱっとりくん)はトステムブランドとして継続販売しますが、大幅なブランド縮小となりますね。
サンウェーブが住生活グループのグループ会社となった時にこうなることは予想できましたが、いよいよその時が来たなと言った感じです。
持ち株会社の下にある別々の事業会社で同じ事業をしているのは無駄ですから、当然と言えば当然ですね。

| | トラックバック (0)

2009.08.11

トイレをきれいに!

こんにちは。
明日12日から16日までの5日間、三浦屋は夏休みとなります。
その前日の今日は、半年に一度の車輌点検強化月ということで、各営業所の営業車輌の大掃除を行なっています。
年に二回、水垢落とし、キズの補修、ワックスがけ、車内清掃等々行ない、営業車輌をピカピカにします。
奇麗な車輌だと気持ちが良いし、こうして手入れをしていけば、長く使えて経費削減になりますからね。

私も半年に一回何かしようと思い、半年前から始めたのが本社のトイレの大掃除です。
普段から定期的に掃除をしている(というか、社員に掃除をしてもらっている)のですが、半年に一度は、私が気合いを入れて掃除をしようと言うわけです。
現在は本社が移転したので、掃除するトイレは、
①現本社の男子トイレ小便器
②現本社の男子トイレ大便器
③旧本社ビル1階の男子トイレ小便器
④旧本社ビル2階の男子トイレ大便器
以上4箇所であります。
半年前、年末年始の休み前に行なった時には凄い大変でした。
小便器の排水口の蓋まできれいにしようと思って蓋を開けてブラシで磨いたのですが、これがなかなか汚れが取れません。
リフォームして1年以上、排水口の蓋を開けて掃除していませんでしたから、蓋の裏に尿石がこびりついていたんです。
汚い話ですが、一生懸命ブラシで磨いた後に、たくさん洗剤の泡が着ていたジャンパーに飛び散っているのに気が付く始末crying
そんなわけで、今回はトイレ掃除を円滑にすべく、

Photo

業務用のトイレクリーナーを買いましたscissors
写真のように、酸性、中性と2種類あります。
小便器の排水口の蓋に、酸性のクリーナーをかけてブラシで磨いてみましたが、簡単に汚れを落とすことができました。
さすがは業務用クリーナーですsign01good
今日は午後13時に厚木に行かなければいけなかったので、旧本社ビル2階の便器を掃除することが出来ませんでした。
こちらは、休み明けに掃除したいと思います。

「トイレの奇麗な会社は儲かっている」

経営を学ぶセミナーで、こういうことをよく聞きます。
「商売には関係ないじゃない?!」と言うかもしれませんが、事実のようです。
うちの会社も、儲かっている諸先輩方の会社にならって、トイレをピカピカにして、お客様をお出迎えしたいと思います。

話しが少々脱線しますが、トイレ掃除の際、使用するクリーナーには注意が必要です。
取扱い説明書に書いてあるのですが、INAX製のタンクレストイレ「サティス」を掃除する際、

(1)酸性の洗剤を使用してはいけません。中性の洗剤を使用します。
(2)研磨剤の入っているものは、使用してはいけません。


Mcl_toilet_00_img_l_2

↑トイレを掃除した事のある人なら誰もが知っている写真のトイレマジックリン、実はこの商品、中性洗剤なのですが研磨剤が入っています。
ですから、タンクレストイレサティスには使用できないということになります。
サティスは、キズ汚れ、細菌に強い「ハイパーキラミック」処理がされていますが、研磨剤の入った洗剤で磨くと、このハイパーキラミック加工が落ちてしまうようです。
ですので、もし一般に出回っている洗剤を使うとなれば、

Mcl_toilet_spray_00_img_l

こちらのタイプのトイレマジックリンになります。
うちの会社の本社は、普段はこちらのクリーナーを使用して、小便器、サティスを掃除しています。

| | トラックバック (0)

2009.02.02

トイレの洗浄力比較

先週1週間は、月末と言うこともありバタバタしていて更新ができませんでした。
平日は、なるべく毎日更新することを心がけているんですがね~

さて、今日は久々の動画による更新です。
ただし、今日の動画ネタはトイレの洗浄力です。
トイレは綺麗に掃除(もしくは未使用)したものの画像となっておりますが、見たくないというかた、お食事中の方は動画の再生をしないよう、よろしくお願いします。

さて、一つめは昨年リフォームした我が家のトイレです。
INAX製タンクレストイレ「サティス」を採用しています。
サティスは、従来のトイレには必ずあったタンクがないため、取り付けにあたり、水道管の水圧が指定されます。
従来のタンク付トイレは、タンクにたまっている水の水圧で洗い流していたわけで、タンクレストイレはそのタンクがないわけですから、水道管に水圧が求められるのは、わかる気がします。
我が家の場合、リフォームする際にメーカーが指定する水圧が確保できているか調べましたが、きちんと確保することができました。

私の感想としては、リフォーム前のタンク付トイレと比べると、若干洗浄力の勢いのなさを感じます。
きちんと流れることは流れるんですが・・・
それと、洗い流すときに「洗い流しだす」いう感じではなく、「吸い込む」という感じがします。
トイレを流すと、何やら苦しげな?!音がするんですね。
まあこの辺は、慣れかもしれません。

2つめの動画は、2年半前に、会社の2階にリフォームで設置したタンクレストイレ「サティス」です。
建物が築40年超と古く、水道管の工事をすることができず、適正な水圧を確保することができませんでした。
そのため、オプションで発売されている低流動圧対応ユニットを取り付けています。

洗い流す力が弱いのが、見てわかるでしょうか。
それと、洗い流している時間が長いですよね。
低流動圧対応ユニットは、INAXのアフターサービスの方が取り付けされたので、きちんと調整されていると思うので、これも低流動圧対応ユニットの影響かもしれません。

最後は、今回採用したタンク付の最新型トイレ「サティス アスティオ」です。
タンク付ながらも、タンクレスのサティス同様、スタイリッシュなデザインとなっています。
また、タンク付のトイレの中では、最小スペースの商品となっています。

洗浄力に力強さを感じます。
もちろん、タンクレストイレも十分に研究されて開発・販売されたでしょうから、洗浄力に問題ないのでしょうが、タンク付の洗浄力には安心感を感じます。
長年、タンク付のトイレを使用していたので、なんとなくこちらの方が安心感がありますね(笑)。

リフォームでは、このように水圧が確保される場合とされない場合では、その性能に違いが出てきます。
またこれは聞いた話ですが、一戸建て住宅の場合、同時に多くの場所で水を使用した場合一時的に水圧が落ちることがあるそうです。
大家族の場合、そういうこともあるでしょう。
キッチン・洗濯機・お風呂・トイレを同時使用した時など、状況によっては水圧が若干下がるかもしれません。
そういう状況も考えると、機能優先でタンク付トイレを買うのも、悪い選択ではないと思います。

| | トラックバック (1)

2008.07.29

さらっと便座の効用?!

おはようございます。

さて、当面自宅でリフォームする場所はないのですが、リフォームしたものを使ってみた感想なら書ける事に気がつきました!
そんなわけで、今日は、リフォームしたトイレの使用してみた感想を書きたいと思います。

Img_0222

今回、便器はサティスを使用したわけですが、今回の特徴として、オプションとして、さらっと便座を選択しています。
これは、メーカーのカタログでもホームページでもわかりにくいオプションだったわけですが、あえて採用してみました。
使用してみた感想ですが、夏場の暑い時期には有効だと思います。spa
夏場になると、トイレって狭い部屋で暑いので、便座に座ると汗をかくかと思いますが、この時ベタベタして不快な気分になったことってありませんか?
通常の便座の場合、表面がツルツルしているのですが、さらっと便座の場合、表面処理が細かいエンボス加工になっているんでしょうか?
まさに、さらっとしていて、汗のべとつきが軽減されます。

定価で1万円アップですが、夏場の便座の汗のべとつきが気になる人には、良いオプションだと思います。

| | トラックバック (0)

2008.07.10

鏡がつきました

自宅のトイレ工事で、唯一残工事となっていた鏡がつきました。

Img_0047

普通に長方形の鏡をつけるのでは面白くないので、大工さんに木製のフレームをつけてもらいました。
トイレとマッチしていてなかなかいい感じと思うのですが、皆さんいかがですか?

| | トラックバック (0)

2008.06.01

動画でリフォーム前とリフォーム後の比較

さて、更新が久々になってしまいました。
前回紹介したとおり、鏡の取り付けを除いてトイレのリフォーム工事は終わったのですが、今日は、自宅のトイレのリフォーム前とリフォーム後の様子を、動画で比較してみたいと思います。

↑リフォーム前です。動画ですので、画像をクリックしてみてください。

↑リフォーム後です。動画ですので、画像をクリックしてみてください。

こうして続けてみてみると、違いが明らかになって面白いですね。
良いリフォームをすると、お客さんに見てもらいたい気分になります。
このリフォームしたトイレを見てくれるのは、誰になるかな??

| | トラックバック (1)

2008.05.26

トイレリフォーム完了!

おかげさまで、無事にトイレのリフォーム工事が完了しましたよ!

Img_2335

カウンターに、洗面ボウルがつきました。
ボウルの大きさも適度に大きく、カウンターも絶妙の奥行寸法&形状です。
カウンターは、水が飛び散ることを考慮し、ウレタンを塗装してくれたとのことです。
細かな配慮がうれしいですね。

Img_2336

INAX製タンクレストイレ「サティス」がついています。
タンクがないことに、うちの母は驚いていました。
便器もスタイリッシュなものは良いですね。

Img_2344

紙巻器の上が、小さいカウンターになっています。
これも、本物の木を加工してつけてくれました。
素晴らしい~♪
大工さん、ありがとう!

Img_2345

照明機器も、薄い木目調で統一しています。
60ワットが二つなので、けっこう明るいです!
しばらく使用してみて、明るすぎるようなら、40ワットの電球に交換しようと思います。

Img_2351

カウンターの下の収納は、引き戸の扉をあえて一つにしています。

Img_2352

奥のほうに、掃除道具を入れます。
掃除道具は、乾いたほうが良いので、通常は扉を開けておきます。
そのほうが、湿気がこもらなくてよいですからね。
手前のほうのは、トイレットペーパーの予備等、通常目につかないほうが良いものを収納するため、通常扉を閉めて使用します。

↑動画です。画像の中央をクリックしてください。
写真ではなかなか伝わらないので、最後はお約束の動画です。
リフォーム後のトイレの様子がわかるように、動画を撮影してみました。いかがですか?

| | トラックバック (0)

2008.05.23

トイレ工事4日目

4日目は、クロス(壁紙)工事が入りました。

Img_2324

今回は、塗り壁調の柄のクロス(壁紙)を選びました。
柄の様子が写真でわかるでしょうか。


↑動画です。画像をクリック!

白いクロス(壁紙)になると、雰囲気が全然わかります。
ほんと、明るくなりました。
上の動画で、雰囲気が伝わるかな?
明日はいよいよ工事最終日です。

電気屋さんが照明器具をつけ、水道屋さんが便器を設置して、工事が完了します。

| | トラックバック (0)

2008.05.22

トイレ工事3日目

3日目は、ペンキ屋さんが入りました。

↑動画です。画像をクリックしてみてください。
トイレドアの枠の室内側と、トップライトの額縁が、薄い茶色に塗装されています。
既存の木製建具類は濃い茶色なのですが、トイレ室内側は薄い茶色で統一するため、一部ペンキ塗装が必要になったわけです。

4日目は、クロス屋さんが入ります。

| | トラックバック (0)

2008.05.21

トイレドア開き勝手変更工事完了

2日目に、トイレドアの建付け調整をして、ドアが完全に閉まるようになりました。

↑動画です。画面をクリックしてみてください。
建付け調整前のドアの開閉状態は、こんな感じ。


↑動画です。画面をクリックしてみてください。

建付け調整後のドアの開閉状態。
きちんと閉まるようになりました!

3日目は、ペンキ塗りの予定が入っています。

| | トラックバック (0)

より以前の記事一覧