修理・メンテナンス

2011.07.25

クーラーがなおりました!

7月12日に故障した本社のクーラーですが、先ほど修理が完了し、冷たい風が出てきました。

今日も、本社はお昼過ぎごろから35度近くになっていたので、大変快適ですscissors

ただし、クーラー自体は平成3年に新築した時点で購入したもので、古いものにはかわりありません、

またいつ壊れるかわからないので、今年の秋頃、エアコンを使用しない時期に、新しいものに交換しようと思います。

| | トラックバック (0)

2011.01.22

661?

今晩は。
週末いかがお過ごしでしょうか。

昨日の朝からなんですが、我が家のお風呂の給湯器に異常が生じています。

Img_0094

時計に「661」と掲示されています。
勿論6時61分はありません。
何か異常を示しているメッセージだと思います。
インターネットで調べてみましたが、結局「661」が何を表しているか分からず、購入した東京ガスの販売店さんに連絡しました。
連絡するのに貼ってあるラベルを見て気がついたのですが、もう購入してから16年経っているんですね。
最近テレビで見たのですが、給湯器の寿命は10年くらいらしいので、もう6年も超えています。
スピーディに対応してくれ、今日の午後に来てくれました。
来てくれた人曰く、部品が故障して水が多く流れているとのこと。
言われてみれば、今朝もお風呂を使用しましたが、何となくぬるかったような・・・
修理は点検も含め30分程度で終了。
料金は12,000円ちょっとでした。
給湯器の交換となると10万以上かかると聞いたので、修理で済んでよかったです。
しかし、もう16年経っているのでいつ交換になっても仕方ないですね。

| | トラックバック (0)

2009.08.11

トイレをきれいに!

こんにちは。
明日12日から16日までの5日間、三浦屋は夏休みとなります。
その前日の今日は、半年に一度の車輌点検強化月ということで、各営業所の営業車輌の大掃除を行なっています。
年に二回、水垢落とし、キズの補修、ワックスがけ、車内清掃等々行ない、営業車輌をピカピカにします。
奇麗な車輌だと気持ちが良いし、こうして手入れをしていけば、長く使えて経費削減になりますからね。

私も半年に一回何かしようと思い、半年前から始めたのが本社のトイレの大掃除です。
普段から定期的に掃除をしている(というか、社員に掃除をしてもらっている)のですが、半年に一度は、私が気合いを入れて掃除をしようと言うわけです。
現在は本社が移転したので、掃除するトイレは、
①現本社の男子トイレ小便器
②現本社の男子トイレ大便器
③旧本社ビル1階の男子トイレ小便器
④旧本社ビル2階の男子トイレ大便器
以上4箇所であります。
半年前、年末年始の休み前に行なった時には凄い大変でした。
小便器の排水口の蓋まできれいにしようと思って蓋を開けてブラシで磨いたのですが、これがなかなか汚れが取れません。
リフォームして1年以上、排水口の蓋を開けて掃除していませんでしたから、蓋の裏に尿石がこびりついていたんです。
汚い話ですが、一生懸命ブラシで磨いた後に、たくさん洗剤の泡が着ていたジャンパーに飛び散っているのに気が付く始末crying
そんなわけで、今回はトイレ掃除を円滑にすべく、

Photo

業務用のトイレクリーナーを買いましたscissors
写真のように、酸性、中性と2種類あります。
小便器の排水口の蓋に、酸性のクリーナーをかけてブラシで磨いてみましたが、簡単に汚れを落とすことができました。
さすがは業務用クリーナーですsign01good
今日は午後13時に厚木に行かなければいけなかったので、旧本社ビル2階の便器を掃除することが出来ませんでした。
こちらは、休み明けに掃除したいと思います。

「トイレの奇麗な会社は儲かっている」

経営を学ぶセミナーで、こういうことをよく聞きます。
「商売には関係ないじゃない?!」と言うかもしれませんが、事実のようです。
うちの会社も、儲かっている諸先輩方の会社にならって、トイレをピカピカにして、お客様をお出迎えしたいと思います。

話しが少々脱線しますが、トイレ掃除の際、使用するクリーナーには注意が必要です。
取扱い説明書に書いてあるのですが、INAX製のタンクレストイレ「サティス」を掃除する際、

(1)酸性の洗剤を使用してはいけません。中性の洗剤を使用します。
(2)研磨剤の入っているものは、使用してはいけません。


Mcl_toilet_00_img_l_2

↑トイレを掃除した事のある人なら誰もが知っている写真のトイレマジックリン、実はこの商品、中性洗剤なのですが研磨剤が入っています。
ですから、タンクレストイレサティスには使用できないということになります。
サティスは、キズ汚れ、細菌に強い「ハイパーキラミック」処理がされていますが、研磨剤の入った洗剤で磨くと、このハイパーキラミック加工が落ちてしまうようです。
ですので、もし一般に出回っている洗剤を使うとなれば、

Mcl_toilet_spray_00_img_l

こちらのタイプのトイレマジックリンになります。
うちの会社の本社は、普段はこちらのクリーナーを使用して、小便器、サティスを掃除しています。

| | トラックバック (0)

2009.02.04

今年やりたいリフォーム工事

今日は、夜10時過ぎの更新です。
なるべく朝起きてすぐに更新しようと思っているのですが、なかなかできませんね。

最近、ちょっと不便に感じていることがあります。
それは、寝室の照明のスイッチ。
入口のドアの横にあるのですが、寝るときにはいったんベッドを出て入口のドアのところまで行かないといけないんです。
「リモコンにならないかな~?」と思ってネットで調べてみたところ、ありました。

パナソニック製「とったらリモコン」です。

Photo

スイッチからリモコンが取り外せて、ベッドの中から照明を点けたり消したりできるんです。
しかも、我が家の寝室の照明は、明るさの調整機能がついているのですが、このスイッチ、この機能にも対応しています。

この他にも、電気関係でやりたい工事がいくつかあります。

1)UHFアンテナ調整→我が家にはUHFアンテナが付いていて、地デジを見ることができるのですが、アンテナの角度が悪いのか、番組によっては映りが良くありません。
アンテナの角度を調整すればよくなるのか、それとも取替えが必要なのか。

2)洗面所のコンセントの容量アップ→電気ストーブを使うと、ブレーカーが上がってしまいます(汗)。

3)キッチンの後ろのカウンターに、コンセントをつける。→電気ポット、炊飯器、オーブントースターを置き、足元には電気ストーブを置いているので、かなりの容量を持ったコンセントが必要です。

4)衛星放送が1階、2階両方見られるようにする。→2階のベランダに衛星放送のアンテナが付いているのですが、1階のテレビ専用となっています(しかも使われていない汗)。配線次第で、1階、2階両方見られるように出来そうですが・・・

5)庭の庭園灯の電線を誤って切ってしまったので、その復旧作業

電気工事と言っても、上記のように色々な種類があるので、ひとつの業者さんで出来るのかがわかりません。
大田区周辺で、これらの電気工事をすべて出来る電気業者さんがいたら、連絡ください~!

| | トラックバック (0)

2009.01.20

シャープ製加熱気化式加湿機のフィルター交換

今夜は帰宅後、加湿機のフィルター交換を行いました。
我が家の加湿機は、シャープ製加熱気化式加湿機HV-P50CX。

Hvp50cx

こちらですね。

Img_1515 

で、今回購入したフィルターです。
色が緑色で、現在使用しているものと違うようですが、性能には変わりがないそうです。

Img_1516

説明書を読んですすめていきます。

Img_1523

Img_1524

まずは、タンクを取り外します。
これは、給水作業の際と同じですね。

Img_1525

コンセントを抜きます。

Img_1526

本体の前後をひっくり返して起きます。

Img_1527_2

タンクを取り外すと、下のカートリッジが取り付いているトレイが取り外すことができます。

Img_1528   

取り外せました。

Img_1531

トレイからフィルターを取り外します。

Img_1533

フィルターのケースからフィルターを取りはすします。
写真のように、けっこう汚れています。

Img_1535_2

フィルターと一緒に付いているゼオライトシートを取りだし、新しいものと交換しました。

Img_1536   

新しいもいのは、こんな感じですね。

Img_1539

新しいフィルターを取り付けます。
従来のものと、色が変わっていますが、性能上は問題ありません。

Img_1540

フィルターのカートリッジを取付け、

Img_1541

トレイを取付け、

Img_1544

タンクを取り付けて完了です。
意外や、短時間で簡単にできましたよ。

| | トラックバック (0)

2009.01.19

アルカリイオン整水器のカートリッジを交換(4)

さて、自宅に帰って夕飯を食べた後、届いたカートリッジの交換を行なってみました。

Img_1483

届いたカートリッジの梱包は、こんな感じです。

Img_1485

中身のカートリッジです。
水色のプラスチックのケースにフィルターが入っています。

Img_1487 

交換用のカートリッジの梱包に、取り付け方法が記載されています。

Img_1489

もちろん、アルカリイオン整水器の取扱説明書にも、カートリッジの交換方法は載っています。
取り付け方法は、全く同じでした。

Img_1490

さあ、これから交換作業に入ります。
写真のように、アルカリイオン整水器の本体は、キッチンのシンク下の奥に設置されています。
キッチンのスライド扉が、作業の邪魔になってしまいます。

Img_1493 

そんなわけで、スライド扉を取り外しました。
取り外し作業は大変かと思いきや、あっさり完了。
鍋をたくさん入れていてスライド扉が重い人は、鍋をいったん取り出してからスライド扉を取り外した方が良いかもしれません。

Img_1494

スライド扉を取り外すと、作業がしやすいですね。
正面から作業が出来るようになりました。

Img_1495

正面左側のところに手をかけて、カバーを外します。

Img_1496 

カバーが外れました。

Img_1497_2

カートリッジの上から押すと下にさがるので、そうしたら手前に引きだします。

Img_1499

あっさり外れました。

Img_1503

今度は、新しいカートリッジを差し込みます。
まずは、下にぐっと押しこみ、その後は若干上にのばします。

Img_1504

またまたあっさり取り付けできました(笑)。

Img_1510

交換した日付を書いておきました。
こうしたら、いつ交換したらよいか、目安が付きやすくなりますよね。

Img_1511 

最後にふたをしめて、完了です!
所要時間は、15分といったところでしょうか。
パナソニック製のアルカリイオン整水器PJ-UA51E1Kのカートリッジの交換作業は、全然難しくないことがよくわかりました。
ご自分で購入されて取り付けされることをお勧めします。

| | トラックバック (2)

アルカリイオン整水器のカートリッジを交換(3)

あっという間に土日が過ぎていきました。
そんなわけで、アルカリイオン整水器のカートリッジは自宅に届いたのですが、まだ取り付けができていません。
今日、家に帰ってから取り付け作業を行ないたいと思います。
さあ、今日は仕事が終わって帰るのは、何時頃になるのかな・・・

| | トラックバック (0)

2009.01.13

アルカリイオン整水器のカートリッジを交換(2)

さて、前回(1月4日)のアルカリイオン整水器についての更新から、ずいぶん時間が経ってしまいました。
なんでかというと、交換用カートリッジがまだ届かないのです。
年末年始ということで、ネットショップのほうもスピーディに納品とはいかないようです。
こういう補修部品って、通常在庫を置かないっていうのもあるかと思います。
注文した先からは本日13日(月)出荷と連絡もらっているので、明日には届くのではないでしょうか。届き次第、交換作業を行なってみたいと思います。

| | トラックバック (0)

2009.01.04

アルカリイオン整水器のカートリッジを交換(1)

さて、明日からまた会社が始まります。
明日は社員の顔合わせのみで、実際の営業は6日(火)からとなりますが・・・

12月30日から今日1月4日まで、いろいろなことを行ったわけですが、一番やったのが大掃除です。
普段あまり手をつけないところまでやろうとした結果、すごい時間がかかってしまいました。
で、今回手をつけたのが、システムキッチンのアルカリイオン整水器のカートリッジ交換です。

Img_1401_2

美味しい水を飲みたいと言う思いで、2005年1月にシステムキッチンをリフォームする際に採用したアルカリイオン整水器。
説明書には、カートリッジの寿命は1年と書いてあったのですが、カートリッジ交換サインが出ないので、そのまま使っておりました。
しかし、もう4年経ちます。
アルカリイオン水の使用量が少ないためか、未だに交換のサインが出ないのですが、さすがに気になりだしました。
そんなわけで、今回カートリッジを交換することに決めました。
使用しているアルカリイオン整水器は、パナソニック製のPJ-UA51E1Kで、使用されているカートリッジは、
P35mjrt_49611
ご覧の、品番がP-35MJRTというものです。
パナソニックのサイトを見る限りでは、税込12,070円となっています。
けっこう高いですね・・・
そんなわけで、ダメモトでネットを使って安く手に入らないか調べてみたところ、たくさん出てくる出てくる!
今使っているカートリッジよりも高性能なカートリッジが発売されていて、それが我が家のアルカリイオン整水器に使えることもわかりました。
しかも、値引きされていて、上記の12,070円よりも安い!
インターネットで、色々調べてみると節約できますね。
今年は景気も悪化しているので、出来る範囲で節約を行なっていきたいと思います。

| | トラックバック (1)

2008.12.24

ベルックスのトップライトを修理(3)

ちょっと時間は経ってしまったのですが、先週土曜日に、トップライトの修理の請求書が、日本ベルックスさんから届きました。
工事前にメールでいただいた見積りどおり、税込180,800円でした。
4ヶ所のトップライトのガラス交換を行なったのですが、まあ費用としてはこんなもんでしょう。
新築するときにトップライトをつけた皆さん、トップライトのペアガラスは、過酷な環境下に置かれていますから、築10年以上経ったら、チェックしてみたほうがよいと思いますよ。
そこから水が漏れてきたら、大変です!

| | トラックバック (0)